アルスの巨獣クウミの声優正体過去ネタバレ!二十と二番目の意味由来や死別の呪いと約束の指輪がはまった理由

2023年1月から放送されているDDMと旭プロダクションによるオリジナルアニメーション『アルスの巨獣』。

今回は主人公のクウミについて正体やネタバレ、『二十と二番目』という二つ名の意味、約束の指輪がはまってしまった理由についてなどご紹介していきます。

目次

クウミの正体・過去のネタバレ予想

クウミはある実験施設で実験体として囚われており、出自は不明ですが、そこから逃げ出した女性です。

見た目は少女なので年齢が10代ということがわかります。

なぜこの実験体になっていたのかは不明ですけど、政府とか国レベルでされていた実験だと思われます。何か特殊な能力を持っていそうな感じですね。

クウミが港町アルキまできた時には『死別の呪い』ということがジイロによって言われていました。もしかするとこの呪いが発動すると巨獣になってしまうとかでしょうか?

世界観が進撃の巨人やジブリやエヴァなどを合わせたような感じもあり、人間が巨獣になっているということもありえます。もしそうなら設定としては敵だと思って戦ってきた相手は人だったということで進撃の巨人と一緒ですね。

ただ、ジイロが抱きしめてキスをするとその呪いが収まったような感じになっており、それが恐らく『契約の儀式』というものなのでしょう。ジイロは妻を亡くしたような回想があったので、それとも関係してくるのかもしれません。

また、ジイロからは『カンナギ』と呼ばれており、ジイロはナギモリと呼ばれている巨獣狩りです。恐らくナギモリがカンナギの力を使って巨獣を倒すという感じではないかと思っています。

クウミの声優は羊宮妃那

そしてクウミの声優は羊宮妃那(ようみやひな)さんです。

22歳の新人声優さんですが、近年は主役など多数務めており大活躍中の声優さんです。

最近では

その着せ替え人形は恋をする:乾心寿)
くノ一ツバキの胸の内:モクレン
史上最強の大魔王、村人Aに転生する:ジニー
転生王女と天才令嬢の魔法革命:レイニ・シアン
人間不信の冒険者たちが世界を救うようです:ミリル
僕の心のヤバイやつ:山田杏奈


声が上田麗奈さんとかなり似ているとのことで話題になっている声優さんでもあります。

『二十と二番目のクウミ』の意味由来

そしてクウミの二つ名である『二十と二番目のクウミ』の意味についてです。

クウミは実験体として22番と言われていたので、この22番から二十と二番目と言ったのでしょう。

そしてクウミですが、これは兵士から逃げている途中にぶつかったおばさんの名前でした。

なので、番号で呼ばれていたクウミは、とっさにおばさんの名前を思い出してクウミと名乗ったのではないでしょうか?

ジイロに名乗る時には少し間があったので、恐らくクウミは本名とかではなく、自分でつけた名前だと思われます。

クウミに約束の指輪がはまった理由

そして、行商人のミャアと出会ったクウミでしたが、そこで、『約束の指輪』というものを普通はまらないはずが、つけてみるとはまってしまいました。

これはアルスを救うような意味があるらしく、ただ、まだまだ謎な指輪です。

そしてクウミの死別の呪いの発動と指輪は関係ないのかなと思っています。

この指輪の効果は不明ですけど、クウミの力を引き出すために今後重要なアイテムとなってくるはずです。

まとめ

ということで今回はネタバレ予想としてクウミについて紹介しました。

オリジナルアニメは原作がないので、先の展開がわからないことが面白いですよね。

世界観は個人的にも好きなので、考察要素のある面白いアニメになってくれると嬉しいです。

  • URLをコピーしました!
目次