青山なぎさ本名は斎藤渚でミスコン準グラ!出身地実家と父親母親兄弟【ラブライブ/リエラ/Liella!】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

「ラブライブ!スーパースター!!」はNHKで放送され、10月に第二期が終了しました。今回のシリーズでは一般公募オーディションでメインキャストを選ぶという、ラブライブでは初の試みが行われました。その中で、伊達さゆりさんと、青山なぎささん二名が選ばれて声優としてデビューしました。

葉月恋役の青山なぎささんは、かわいいルックスはもちろん、輝かしいミスコンの経歴も話題となりました。今回は青山なぎささんの本名や、ミスコン準グランプリ?出身地や実家に、家族構成について詳しくご紹介します。

目次

青山なぎさの本名は斎藤渚

青山なぎささんの本名は、斎藤渚(さいとうなぎさ)さんと言われています。正式に事務所などから公表されていませんが、ミスコン出場時の名前や宣伝Twitterが「斎藤渚」名義で活動していたからです。

本人が“大学在学時にミスコンに出た”とインタビューで話しており、ミスコン写真からも同一人物で間違いないと言われています。そのため、本名だとネット上では紹介する方も多くいることがわかり、ご本人で間違いなさそうですね。

芸名の名前はひらがな表記ですが、本名そのままの読み方を使用しています。そのため、ラブライブのオーディションも大学在学中で時期が近いことから、ネット上の特定と認知が早かったのでしょうね。

青山なぎさはミスコン準グランプリ

青山なぎささんは、大学在学中にミスコンで準グランプリを受賞しています。ミスコンは、正式には「MISS CIRCLE CONTEST2019」に出場しており、すべての大学から日本一の美女を決めるコンテストです。

コンテストのプロフィールには、将来の夢は女優と記載していました。元々芸能界に憧れていたとインタビューで答えており、今年4月からはめざましテレビのイマドキガールとしてメディアとして活躍しています。9月にはヤングジャンプにてグラビアにも挑戦して声優以外にも活動の幅を広げているようです。

大学内ではなく、様々な大学からエントリーするミスコンでの準グランプリを受賞されていたとは、驚きましたね。美人でルックスも素晴らしいと話題なので、準グランプリも納得の結果です。

青山なぎさの出身地や実家

青山なぎささんの出身地は東京です。詳しい記載はありませんでしたが、ネット上では学歴は中学校受験で中央大学付属中学校へ通い、エスカレーター式で中央大学付属高校、中央大学まで進んだことが明らかになっています。

小学生の時に、2年間だけ北海道に住んでいたこともあるそうです。ご本人のTwitterでも、北海道に少しだけ住んでいたことを含めてツイートしていました。そのため、2年間以外は東京、またはその近郊で過ごしている可能性が高いです。

ご実家については個人情報のため、有益な情報は見当たりませんでした。ただ青山の姓から青山学院大学や青山通りなどを連想させる都会感を出しているのでは?と考察している方も見受けられました。公表している出身地の東京に、実家がある可能性が一番高いようです。

青山なぎさの父親母親兄弟

https://twitter.com/AoyamaNagisa/status/1352389059457343494

青山なぎささんの家族は、両親と4歳上の兄の4人家族のようです。父親とのエピソードをめざましテレビで話した時があり、母親とのお出かけを何度かTwitterでツイートしていたこともありました。

お兄さんのことは、ラジオでの質問コーナーで兄弟はいますか?の質問で、「4つ上の兄がいてですね 社会人やっていますね」と答えています。詳細をラジオ内で話しており、要約しますとノリが良くて夜遅いと車で迎えに来てくれる優しいお兄さんのようです。

芸能活動をしている大事でかわいい妹が、きっとお兄さんは心配なのでしょうね。両親のエピソードも見受けられて、青山家の話をすると”ぶっ飛んでいる”といわれるほど、変わった家族と思われているようです。でも、とても仲の良い家族であることは間違いないと推測されます。

まとめ

今回は声優の青山なぎささんについて詳しくご紹介しました。

ラブライブの声優として活躍する前から、ミスコンで準グランプリを獲得したり芸能活動に対して積極的だったこともわかりましたね。

声優だけでなくメディアにも登場しており、今後のさらなる活躍が楽しみです。そして、ラブライブ!スーパースター!!の続編も楽しみに待ちましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次