エリクトとスレッタ別人説で眉毛や目の色が違う?母親の呼び方に性格も【ガンダム水星の魔女】

現在放送中のアニメにおける、プロローグで登場した、エルノラの娘である少女のエリクトですが、どことなく本編の主人公であるスレッタと同じ面影を感じます。

一見同一人物のように見えますが、どうやらエリクトスレッタ別人なのではないかという説が現在話題になっています。

そこで今回はエリクトとスレッタ別人説で眉毛や目の色が違う?母親の呼び方に性格をテーマとして紹介していきたいと思います。

目次

エリクトとスレッタの別人説が話題

エリクトスレッタには別人説が話題になっていますが、作中ではいろんな要素において、別人であるということが分かる場面があると言えます。

プロローグは21年前の話であり、現在のスレッタの年齢は17歳です。普通に考えたら、エリクトスレッタは違う人物であると言えるのですが、コールドスリープなどの方法で年齢にズレが生じる場合も考えられます。

なので全然エリクトスレッタが同一人物である可能性があると考えられるのが、別人説を考える上で、面白い状況を生んでいると言えます。果たしてどのような部分で別人説を裏付けになっているのか、下記に一つずつ見ていきます。

眉毛や目の色が違う?

一見そっくりに見えるエリクトスレッタですが、よく見ると決定的な違いがあります。2人の特徴を見る中で眉毛と目は欠かせないものです。

二人とも太くて濃い特徴的な眉毛をしていて、独特であり、他のキャラでは見られない特徴です。しかしよく見るとエリクトとスレッタの眉毛は少し違います。

スレッタの眉毛は丸いものの、エリクトの眉毛には中央方向に両方とも欠けている部分があります。また眼の色ですがエリクトは灰色寄りの青なのに対し、スレッタはより青に近い色となっていました。

プライベートでも母親の呼び方が違う?

プライベートに注目するとエリクトスレッタは母親に対する呼び方が違います。エリクトは母親であるエルノラママと呼びます。

スレッタプロスぺラのことをお母さんと呼んでいました。エリクトは4歳ですが、スレッタは17歳ですから、年齢の違いによるのかもしれません。

後はエルノラよりプロスぺラの方が厳くて、育て方の違いがあったとも取れます。いずれにしても母親の呼び方は明確な違いといえます。

明るい性格だったのに人見知りで性格が違う?

人見知りは他人との会話に現れやすいです。エリクトは初対面の相手でも満面の笑みで、明るく問いに対して答えることができていました。

そんなエリクトと比べると、どうしてもスレッタは人見知りに見えてしまいます。スレッタは作中で初対面の人に対して、会話中に突然慌てだしたりする様子を見せていました。

視線も泳いでいたりして、凄く心配になります。ただこのスレッタの慌てぶりが、面白い発言につながるので、そこが彼女の魅力だと思いました。ただ明らかにエリクトとスレッタの性格が違うと言えました。

ガンダムを知っているはずが知らない?

エリクトは作中でもガンダムを知っている様子が見て取れました。エルノラとの会話の中で、ガンダムのパイロットでもあるエルノラと、自然にガンダムの話をしています。

またガンダムに周囲の人がみんな関わっているため、エリクトにとってはとても身近な情報として、ガンダムに触れあっていると言えます。

一方でスレッタはプロスぺラとの会話の中で、ガンダムについて知らない描写が見て取れました。エアリアルがガンダムなのかすら知らず、ただエアリアルはエアリアルであるという認識です。

エリクトであるはずなら確実に知っているであろうガンダムの情報を、スレッタは知らないというのは、明確な違いといえます。

トマトなどの食べ物を知らない?

エリクトは地球側の文化を身近に感じられる立ち位置にいました。エルノラ達と一緒に行った誕生日における、ケーキのイチゴの存在が何よりの裏付けとなっています。

またこの他にも地球にある食べ物をたくさん知っているはずです。しかしスレッタミオリネの部屋にあるトマトを見て、不思議そうな表情をしていました。

その食べ方すら知らない状態で、エリクトとは全く違う様子を見せています。エリクトが知っているはずの地球の食べ物を全く知らないスレッタ、これも明確な違いです。

まとめ

エリクトスレッタの相違点はこんなにもたくさんありました。中でもエリクトが知っているはずの情報をスレッタが知らないという点が気になるところです。

やはりエリクトとスレッタの別人説はかなり強いものといえます。しかし全く関連していないはずはないと思います。

確かに違いはありますが、環境の変化や、何らかの外部からもたらされた作用によって記憶などに変化が生じた場合も考えられます。故に別人ではあるものの、限りなく同一人物に近い別の何か、である可能性が高いと個人的には思いました。

  • URLをコピーしました!
目次