ヒソカの死亡生き返る復活理由!何話何巻でその後に死後強まる念を利用【ハンターハンター】

ハンターハンターにおいて宿命の対決といえば、やはりヒソカクロロの戦いだと言えます。長い間時間が経過して、両者の戦いが遂に実現した時の反響は凄かったです。

まさに人間としては最強クラス同士の戦いではないでしょうか。少々キメラアント編でインフレは起きたものの、依然と2人の風格があることに変わりはありませんでした。

そこで今回は、ヒソカの死亡生き返る復活理由!何話何巻でその後に死後強まる念を利用【ハンターハンター】をテーマに紹介していきたいと思います。

目次

ハンターハンター392話でヒソカ登場

なんとハンターハンター392話でヒソカが再登場しました。前回の登場シーンがかなりインパクトを残していてただけに、非常にヒソカという人物が何をしていたのか、気になる状況になっていました。

なのでここでヒソカ再登場は大変熱いと言えます。これまでかなりヒソカの出番はありましたが、まだまだたくさんの能力や秘密を隠してそうな雰囲気がします。

今後ヒソカがどのようなものを披露してくれるのか、大変気になりワクワクするところですね。きっとあのヒソカのことですからまた話題を巻き起こす大きな波乱を起こしそうです。

ヒソカはクロロとの対決で死亡!戦いは34巻351話から

ヒソカクロロとの戦いで死亡してしまいました。戦いは34巻351話ということで、これは本当に衝撃の出来事でした。長らく因縁だった2人の戦いが遂に決着がついたのか、とさえ思ってしまいます。

ヒソカはとてつもなく強キャラなのですが、クロロはその多彩な念能力に加えて、徹底的なコロシアムに仕込んだ戦術を総動員して、ヒソカを完封していました。ヒソカがここまで追い詰められたのも初めて見たので、驚きを感じました。クロロはたくさんの観客を念能力によって人形のようにして操ります。

操られた観客は致命傷を与えなくては、動きが止まらず、加えてとにかく人数が多いため、あのヒソカでもかなり苦戦している印象でした。更に定期的に人形によってできたヒソカの隙を的確にクロロがついていくので、ヒソカはじわじわと追い詰められていき、大迫力の熱戦だと思います。クロロもかなり技巧派ですね。

決定打になったのが、人形の爆発です。クロロが仕込んだ操り人形の観客は体を爆発させることができて、対応しきれなかったヒソカの全身は焼き焦げ死亡してしまうのでした。完全にヒソカクロロの術中にハマっていたと思いましたね。

ヒソカの復活理由は死後強まる念を利用し心臓と肺を動かす

旅団メンバーもクロロにやられて倒れたヒソカを見て、死亡したと認識しています。そんな中で復活するヒソカは、その損傷個所による不気味な見た目も併せて、かなり怖かったです。

それだけに印象深くもありました。誰もが死を確認したのに復活というのは、予測できる人は皆無で、それほどヒソカは予測不能な人物として描かれているに違いありません。

復活した原因は死後強まる念であり、これにより静止した、心臓と肺を動かすことに成功したのでした。そもそも死亡した状態で念を動かすなんて、離れ業すぎます。ヒソカの念能力の扱いの巧みさは、底が知れません。

体の損傷はドッキリテクスチャーで再現

クロロの観客を使った爆発に巻き込まれて、ヒソカの皮膚は焼きただれ、両手の半分と 右足の体の部位が欠陥して、肉がえぐれてしまう痛々しい様子になってしまいます。

念能力を発動して復活しても、その外見は変わらずに、あの見た目で動く姿はある意味でホラーでした。しかしヒソカはドッキリテクスチャーという念能力を纏って、造形を作り出すことができます。

欠損部位全てにドッキリテクスチャーを使って、ヒソカの体の損傷は元の無傷の状態に再現してしまうのです。重症なのにあまりにも平然としているヒソカは、やはり底知れません。

ヒソカの死亡は何巻何話?34巻357話

ヒソカの死亡は34巻357話で描かれています。この回は今まで身を潜めていたヒソカの脅威が、突然として旅団メンバーを襲う回です。

クロロの理想の環境ではぼろ負けしたヒソカが次に狙うのは、手段を選ばない、完全なる何でもありの戦い、こうなってしまってはヒソカはだれも止められる気がしません。

今まで仲よさそうにしていたマチを拘束し、違う場所でコルトピとシャルナークを倒してしまうあたり、かつてないほどヒソカの本気を感じたのでした。本当に続きが気になるところでした。

まとめ

ハンターハンターにおいてヒソカはかなり重要なキャラといえます。初登場から現在にかけていまだにその実力は一戦級でありまだまだ実力も隠してそうです。

追いつめられているのに、余裕な感じがする、あの強者のオーラはヒソカにしか出せない独特なものです。戦闘狂であるヒソカが動き始める時、物語も大きく動くでしょう。

因縁のクロロとの戦いの中で、死の淵から復活したヒソカは、どんな立ち回りを見せてくるのか、続きが楽しみです。

  • URLをコピーしました!
目次