チェンソーマン1期アニメのネタバレ最終回結末の内容を原作漫画から紹介!

今回は2022年10月より放送開始予定の大人気作品『チェンソーマン』の1期についての内容となります。まずは1期の内容や見どころ、そして最終回までの内容を原作漫画を元に考察していきます。

原作の漫画で1期の内容となる漫画を各巻ごとに解説もしていきますので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!
では見ていきましょう!

目次

『チェンソーマン』1期の概要・見どころ

『チェンソーマン』1期の内容を大きく分けると以下の通りとなります。

  • ポチタと契約してチェンソーマンになる
  • マキマと出会いアキ・パワーたちの仲間になる
  • 銃の悪魔討伐及び『銃の悪魔の肉片』の回収
  • サムライソードたちの襲撃で特異が壊滅状態に
  • 新たな力、新たな仲間と共にサムライソードを討伐

やはり見どころとしては序盤~終盤でのデンジ(チェンソーマン)の戦いになるでしょう。『銃の悪魔の肉片』回収のために3日破壊と再生を繰り返す戦闘、特異を壊滅させたサムライソードを打ちのめす戦闘シーンはアニメにおいても迫力があり見逃せないポイントとなるでしょう。

最初は騙したり強く当たっていたアキやパワーのデンジに対する心境の変化も、序盤~終盤までテンポよく繊細に進むので絶対に目が離せないですね。

『チェンソーマン』1期は何巻何話どこからどこまで?

『チェンソーマン』の原作は現在11巻まで発売されています。しかし11巻で1部は完結しており、2部が2022年7月よりジャンプ+にて連載開始しています。

したがって2部の原作量は無いに等しいため、アニメ1期で1部全てが描かれる可能性は非常に低いと考えています。漫画原作の作品で1クールアニメ化の際の進行ペースは平均で5~6巻程度です。

そして公式のPVでは1部『サムライソード編』までの映像が公開されています。これは原作漫画では5巻38話まで、の内容となります。ですので『チェンソーマン』1期では1巻1話~5巻38話までの内容を映像化するのではないか、と考えています。

それから1期は全12話と判明したために1クール12話構成ということで、やれてもサムライソード編までに区切りとなるでしょう。

『チェンソーマン』1期の最終回結末までのネタバレ

先ほど1期の内容が1巻1話~5巻38話まで、と考察しました。ではどんな内容となるのか、それについて原作漫画1巻~5巻をそれぞれ解説して紹介していきます。

1期アニメの最終回『サムライソード編完結まで内容となっておりますので、アニメ前の予習や参考になれば幸いです。では見ていきましょう!

1巻

チェンソーの悪魔ポチタと一緒に父が残した多額の借金返済のため、ヤクザに目をつけられ、デビルハンターとして日銭稼ぎをしていたデンジ。

そんなデンジとポチタですがゾンビの悪魔に操られた雇い主のヤクザに騙され、命を奪われてしまいました。しかしデンジの血を飲んで復活したポチタがデンジを助ける為にデンジの心臓になったことでチェンソーの悪魔の力を得て復活し、敵対する悪魔を倒しました。

しかし公安デビルハンターのマキマにその場を見られ、公安のデビルハンターとして活動することになります。その後はデビルハンターの早川アキと行動を共にすることになり、住居もアキの一室を借りて生活することになりました。

要請を受けてアキと魔人討伐へ向かうがアキとは馬が合わず揉めてしまいます。そんなデンジですが新たなパートナー血の魔人パワーを迎えることになりました。

しかしパワーに騙されデンジはコウモリの悪魔の餌にされかけます。しかしパワーが大事にしていた猫のニャーコの為に騙したという理由を知り、デンジはチェンソーマンになり悪魔と戦うことになります。

2巻

パワーを利用していたコウモリの悪魔を討伐してパワーの救出に成功したデンジ、しかしデンジの前には新たにヒルの悪魔が登場します。血が足りなく力尽き負けるかと思ったその時、『コン』というアキの狐の悪魔の助けによりヒルの悪魔は討伐されデンジたちは難を逃れました。

その後はアキの家でパワーも住むことになり、翻弄される日々が始まりました。マキマに呼び出され先日倒した悪魔についての書類を片付けていたデンジ。そんな時にマキマから『1つ願いを聞くことを条件に銃の悪魔を殺してほしい』と頼まれました。

デンジは5分間で120万人を虐殺した銃の悪魔討伐を目標に行動することになりました。そして銃の悪魔の手がかりである肉片を所持した悪魔を倒すため、アキのバディの姫野先輩と新人の荒井ヒロカズ、東山コベニを加えて悪魔のいるホテルへ出動することになります。

順調に悪魔を倒したかに思えたが、実は生きていて悪魔の影響によりデンジたちは8階のフロアから移動できなくなりました。

3巻

デンジたち特異4課をフロアに閉じ込める永遠の悪魔デンジの命を要求してきました。特異4課は『デンジを差し出す』『デンジを差し出さない』で意見が割れますが、しばらく様子を見つつ方法を探すことになりました。

しかしコベニの恐怖で増幅してしまった永遠の悪魔に追い詰められたデンジら。コベニはついにデンジを差し出す為にナイフで刺そうとするとそれを庇ったアキが負傷してしまいます。そこでデンジはしょうがなく自ら永遠の悪魔と戦うと決意します。デンジは倒せないけど痛みを感じる悪魔に死にたく鳴るまで痛めつけるということを考えます。

悪魔が流した血を飲むことで再生を繰り返しながら永久機関が完成しちまったというデンジの異常な姿を、特異4課は動揺しつつも見守っていました。3日戦い続けてついに永遠の悪魔が自らの心臓を差し出し勝利したデンジは『銃の悪魔の肉片』を無事に手に入れました。

その後は公安の新人歓迎会が開かれ、特異4課のメンバーにマキマも加わり宴会になりました。デンジにとっては姫野のせいで初のキスがゲロまみれになるなど最悪の歓迎会になりました。

その後マキマは京都に移動中に襲撃を受け倒れた、時を同じくして東京ではデンジの心臓を狙いサムライソード沢渡アカネらが襲撃してきました。応戦するものの姫野はアキの為に幽霊の悪魔を使い契約で全ての体を差し出して死亡し、アキが負傷した惨状にデンジはサムライソードと戦うことになります。

4巻

マキマは死んでおらず襲撃犯を撃退して京都に到着します。しかしデンジは胴体を切断され捕まってしまいました。しかしデンジを運ぼうとしていた襲撃犯をマキマが京都から攻撃して、次々と殺していきます。連行されかけたデンジは駆けつけたコベニにより助けられました。

マキマが到着するころには東京の特異が壊滅状態になっていました。病院では姫野を失い落胆するアキ、そんなアキを見ても平常心だったデンジは『自身の心は既に悪魔なんだ』と自覚しました。

マキマに呼ばれデンジパワー特異1課のデビルハンター岸辺に修行を付けてもらうことに、一方でアキは戦力を増やすべく『未来の悪魔』と契約を交わしました。

サムライソードたちは再びデンジの心臓を奪うべくゾンビ軍団を率いています。それに対する特異側は強力な魔人引き連れ殲滅に乗り出しました

5巻38話

アキが対峙するのは姫野が契約していた『幽霊の悪魔』でした。未来の悪魔との契約で得た『未来視』の力と教えてもらっていた『幽霊の悪魔』の特性を利用して倒すことに成功します。アキは襲撃犯の沢渡を捕らえることに成功しました。

一方でデンジはサムライソードと遭遇し戦いを始めました。民間人を守りながら戦うデンジを追い詰めたサムライソード、しかしデンジはサムライソードを両断して倒すことに成功します。

無事に事を終えて家で寝ていたデンジですが夢を見ていました。夢の中の扉の前に立つデンジ、扉の中から『開けちゃダメだ』と呼びかけるポチタ、そしてデンジはうなされて夢から目覚めました。

まとめ

今回は『チェンソーマン1期アニメの最終回までの内容を、原作漫画から解説しましたがいかがでしたか?1期ではまだまだ謎が多い段階で終わり、2期にも期待をさせるような内容となっています。

とはいえ1期も内容としては見ごたえ十分です!1期アニメの内容となる1巻~5巻38話までの解説をしているので、アニメ視聴前の参考になれば幸いです。

放送開始までの残り1ヵ月を切りましたが『チェンソーマン』1期に期待して待ちましょう!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次