リコリスリコイルの由来は彼岸花でリリベルは君影草でスズラン!花葵と八咫烏は何でアラン機関?

『リコリス・リコイル』の第6話が放送されました。物語も折り返し地点となってきて、千束と真島の戦闘が描かれていて目が離せない展開となってきました。リコリスの由来や男の子版リコリスのリリベルなど新しい用語や存在が出てきたので、考察し甲斐があります。

今回は『リコリスリコイルの由来は彼岸花でリリベルは君影草でスズラン!花葵と八咫烏は何でアラン機関?』と題して、考察・解説していきたいと思います。

目次

リコリスリコイル6話で組織図が出てくる

アニメでは『明治政府樹立以前に組織された暗殺部隊『彼岸花』の学名から、リコリスという。』とロボ太が説明していました。

この組織図から確認できるのは、彼岸花(女系暗殺部隊)、君影草(男系暗殺部隊)、花葵(影武者部隊)という名前が確認できます。

ちなみにこの組織図は、古代の日本で神道や陰陽道、宮中祭祀を裏で仕切っていた組織『八咫烏陰陽道』が絡んでいて都市伝説上の秘密結社『八咫烏陰陽道』のことです。

八咫烏が『陰』と一括りにされているので、反対の『陽』の組織が今後登場する可能性があります。

ちなみに八咫烏の組織にはそれぞれ≪カラス≫と読める漢字から3つに分岐しています。第6話のサブタイトルが『Opposites attract』(正反対同士は引き合う)という意味なので、陰の反対は陽で、烏の反対はカラスの天敵である梟(ふくろう)と考察できます。

リコリスの由来は彼岸花で女系暗殺部隊

彼岸花の学名が『リコリス・ラジアータ』でリコリスの由来が今回で明らかになりました。

陰の組織図でいうと、彼岸花の組織が女系暗殺部隊で学名から『リコリス・ラジアータ』が工作員とDAのAIであるラジアータが関係しています。

ラジアータについては作中であまり深く語られていませんが、第一話でラジアータがウォールナットによってハッキングされて、ダウンしていました。また、ラジアータは世間で犯罪と思われる行動をモニターしていて危険度によって警察が担当するか、リコリスによって未然に防ぐか区分されているようでした。ラジアータはDAにおける基幹システムというわけなので、それをハッキングするウォールナット=クルミの腕は相当なものだと言えます。

リリベルは君影草でスズラン!男系暗殺部隊

アニメ第6話で『リリベル』という単語が出てきました。千束曰く『男の子版リコリス』ということです。千束のマンションにも侵入したことがあるみたいで、リコリスとリリベルは敵対関係にあるのではないでしょうか。

第6話のタイミングで『リリベル』という単語が出てきたので、真島との関係が気になります。

真島は千束に『アランのリコリスとならバランスが取れる』と興味を持った様子でした。

第6話のサブタイトルが正反対同士は引き合うなので、真島と千束は正反対の立場にあるという考察ができます。吉松シンジが千束を『殺しの才能』と言っていたので、真島は『生き残りの才能』を持つ者であると考えています。その証拠に地下鉄爆破の時も真島は『また自分だけ生き残った』と言っていましたし、第6話でもミサイルの爆発を至近距離で受けても生きていました。

千束と真島は正反対の『才能』を持つ者だと言えると思います。

花葵は影武者部隊

組織図に出てきた『花葵』とはどういった組織なのでしょうか。

現在判明しているのは、影武者部隊ということです。今のところアニメには影武者部隊≪花葵≫にあたる存在は出ていないように思います。

おそらくDAの事後処理部隊が≪花葵≫に当たると考えていますが、それに近い組織としてクリーナーが出てきます。第5話で松下さんを回収したのが、おそらくクリーナーと呼ばれる部隊でミズキがいうには『クリーナーは高い』とのことです。また千束がいうには、犯人が『DAに渡ったら殺されてしまう』とのことなので、クリーナーはDAとは違って独立した部隊だと考察できます。

DAの事後処理部隊が≪花葵≫なのではないでしょうか。

大元の八咫烏は何?アラン機関?

彼岸花、君影草、花葵の大元の八咫烏について、解説します。

八咫烏について調べたところ、八咫烏は日本神話にて三本の足を持った烏のことです。太陽の化身や導きの神と言い伝えられています。

リコリス・リコイルの作品の中で、導きと言われると真っ先にアラン機関が思い浮かびます。アラン機関は『天才は神からのギフト』と謡っていて、貧困や病に苦しむ子供たちの中から才能を持った者に無償で支援する団体のことです。

ただ、この考察の通り八咫烏=アラン機関だと、アラン機関のシンボルは梟≪フクロウ≫なので、烏≪カラス≫の天敵になるので、リコリスの大元がアラン機関ということになるので違和感があります。

そこで考えたのが冒頭にも書いた通り、陰の組織の反対である≪陽≫の組織の存在です。それがアラン機関であると考えています。

DAとその工作員・リコリスが日本の治安を維持してきたことは、ニュースや新聞で報道されることはありませんが、反対にアラン機関はアランチルドレンが13人公表されたり、アランアダムズの報道が表立って行われているので、陰と陽の関係に相当するのではないかと考えられます。

まとめ

今回は『リコリスリコイルの由来は彼岸花でリリベルは君影草でスズラン!花葵と八咫烏は何でアラン機関?』と題して、リコリス・リコイルの第6話を解説・考察してみました。

相手の銃弾を避ける千束が初めてピンチになる展開となっていたので、ハラハラした回でしたが新しく『八咫烏』『リリベル』といった設定が出てきたので、考察の幅が広がった回だったと思います。

これからもリコリス・リコイルの展開に目が離せません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次