アンソニー(シャドーハウス)の声優や正体過去と目的と仲間?クリストファー死亡と名前が似てない意味

アンソニー』はシャドーハウスに登場するキャラクターで作中では既に死亡しているクリストファーの顔となるドールで主人が亡くなったにも係わらず独自に目的をもって行動している謎の生き人形です。

今回はアンソニーについて声優正体過去目的などをご紹介したいと思います。

目次

アンソニーのプロフィール・声優

シャドーハウスのアンソニーについてここではプロフィールなどをご紹介したいと思います。

名前:アンソニー
年齢:不明
身長:不明
体重:不明
役職:かつての『星つき』クリストファーの生き人形
CV:小野賢章

名前、役職以外不明の謎の生き人形で過去に主であるクリストファーを失っているのに処分されずに現在も何か目的をもって独自に行動している謎多きキャラクターです。

声優は『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ』ハサウェイ・ノア役、『勇者、辞めます』レオ・デモンハート役、『幻想三國誌 -天元霊心記-』應幾役、子役時代の吹き替えの代表作に『ハリー・ポッターシリーズ』ハリー・ポッターなどがある小野賢章さんが演じます。

一体化を知ったクリストファーは自害

前記にてある事件で主であるクリストファーを失ったと書きましたが、ここではそのある事件についてご紹介したいと思います。

そもそもある事件をご説明する前に一体化とは何かについてですが、シャドーの一族がある程度成長すると『お呼ばれ』と呼ばれる儀式の為に『おじい様と共にある棟』へと呼ばれてそこで『一体化』と呼ばれる儀式を経て大人のシャドーへと成長を遂げます。

しかし、この一体化とはシャドーと生き人形を棺の様な箱に入れシャドーが発生させる黒い繭に1~2週間包ませる事で、生き人形の人格を完全に殺してシャドーに乗っ取らせて人の顔を得させるという乗っ取りの儀式なのです。

そして、『おじい様と共にある棟』へ『お呼ばれ』したクリストファーは一体化の真実を知り、アンソニーの人格を殺してその体を奪うぐらいなら自分が死ぬと自害してしまったのです。

アンソニーはケイト達の仲間側?

ここではアンソニーはケイトたちの仲間なのか?についてご紹介したいと思います。

まず、アンソニーはクリストファーが自害した事水面下でシャドーハウスと戦う事を決意したのだと思われます。その為に仲間を探していたのかマリーローズとローズマリーの一件のあとケイトの前に姿を現します。

姿を現したアンソニーに対してケイトは『貴方の目的は何?』と問いかけますが、それに対して『それは一緒のはずだよ。』と答えを投げかけているので、アンソニーは間違いなくシャドーハウスと戦う事を決意していると言えます。

しかし、ケイトが何故マリーローズとローズマリーを助けなかったのかと聞くと『戦い続ける意思のない者に用はない』と発言しているのでシャドーに対しての戦う意志は相当高いと思われるのですが、その容赦のない言葉の為にケイとはアンソニーと共に戦う事を選ばなかったので、現状はケイトと同じ目的は持っているが、目的を達成する為の考え方や手段に差異があると言えると思います。

アンソニーの目的

ここではアンソニーの目的についてご紹介したいと思います。

アンソニーの目的については何をもって行動しているのかが不明ながら一つ言える事としては主であるクリストファーをシャドーのせいで失った事から相当シャドーを恨んでいると思われます。

そこから目的を推測すると、クリストファーとアンソニーと仲が良かったはずのローズマリーとマリーローズクリストファー亡きあとに全く協力関係になかった事からアンソニーの本当の目的はシャドーを全滅させる事だったのでは無いかと思います。

何故そう思うのかと言うと、ローズマリーとマリーローズはあくまでも『シャドーと人間の共存』を掲げていたので、その考え方と相いれない考え方であると言うのならばやはり、アンソニーの目的はクリストファーを自害に追い込んだシャドーの一族を恨んでおり、全滅させると考えていると見るのが妥当であると思います。

アンソニーとクリストファーの名前が似てない意味は?

ここでは、クリストファーとアンソニーの名前が似ていない理由についてご紹介したいと思います。

クリストファーとアンソニーの名前が似てない理由についてですが、作中ではいまだにその理由について語られる事は無く、謎のままなのですが恐らくケイトとエミリコと同じだと思います。

そもそも、ケイトとエミリコの名前が違うのはケイトはシャドーハウスに潜入していたシャドー一族とはまた別のミラー一族の生き残りであり、シャドーの一族に復讐を誓ってシャドーハウスに潜入している為で、あてがわれた生き人形であるエミリコと名前が違うのです。

そして、クリストファーとアンソニーの名前が違うのもクリストファーはケイトと同じ理由か、あるいは何らかの別の形で自らの記憶を持っているシャドーでありその為にあてがわれた生き人形であるアンソニーとは名前が違うのでは無いかと思います。

まとめ

今回は『シャドーハウス』より『アンソニー』についてご紹介してきました。

アンソニーはクリストファーを死に追いやったシャドーの一族を恨み、シャドーハウスを倒そうと暗躍しており、似たような目的を持つケイトと協力関係を築けるのかが注目されているキャラクターです。しかし、ケイトは今のところは共闘に踏み切る動きは見せておらず、両者の今後の動きに要注目な状況が続いています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる