シャドーハウス・バービーの過去正体と傷に声優!死亡やバービーとクリストファーやマリーローズとの関係

「シャドーハウス」作者ソウマトウさんによる作品で、集英社週刊ヤングジャンプにて連載されており、発行部数は170万部を突破している人気漫画です。不思議な洋館シャードーハウスで暮らす、顔のない一族 シャドーとシャドーに仕えている生き人形たち。しかし、このシャドーハウスにはある大きな秘密が…。2022年7月8日よりシャドーハウス2期がアニメ放送されています。

今回は、シャドーハウス・バービーの過去正体、傷に声優、声優や関係についてご紹介していきます。

目次

バービーのプロフィール・声優

ここでは、バービーのプロフィール・声優についてご紹介します。

名前:バービー
容姿:青みがかったグレーのウェーブヘアーに小さい紺色リボンをつけている
   不機嫌そうな表情をしている。背は低く、小柄
性格:少々荒っぽい性格で暴力的。しかし指揮能力が高い。
   主人バーバラの前では大人しく従順
声優:釘宮理恵

シャドーに仕えている少女バービーは性格が少し荒っぽく、常に不機嫌そうな表情をしています。小柄だが、他の生き人形に攻撃的な一面があり、周りから怖がられています。このバービーの声優を担当するのは、アニメ「銀魂」の神楽役や「東京グール」の鈴屋什造役などを演じる釘宮理恵さんです。

釘宮さんはファンの方や出演者から、くぎみーや釘ちゃんなどの愛称で呼ばれており、声優アワードでは主演女優賞を受賞した大人気声優です。

バービーとクリストファーとローズマリーの関係

ここではバービーとクリストファーとローズマリーの関係についてご紹介します。

バービーはバーバラに仕える生き人形で、クリストファーはアンソニーのシャドー、ローズマリーはマリーローズのシャドーです。一見クリストファーだけがシャドーで他二人が生き人形であるため、関係性がわかりにくいですが、元々この三人は全員生き人形でした。

恐らく三人とも同期で互いに信頼関係にあったようで、特にクリストファーはリーダーで、周りからの信頼も厚く、バービーとローズマリーはクリストファーを尊敬していました。その後クリストファーがお呼ばれしたことをきっかけに三人は決別し、現在クリストファーがシャドー、他二人が生き人形で三人の接点は無しというような関係になっています。

バービーの傷はバーバラによるマリーローズとの仲違い結果

バービーの傷はバーバラによるローズマリーとの仲違いなのかについてご紹介します。

結論から言うと、バービーの傷は精神を崩したバーバラの”発作”によってできたもので、他人との仲違いによるものではありません。バーバラの能力で膨大な”すす”が放出され、そのすぐ近くにいたバービーの額に傷ができました。

ではなぜ、バーバラに発作が起きてしまったのでしょうか。

すべての元凶はクリストファーのお呼ばれ(シャドーと生き人形の一体化)でした。クリストファーはハウス内で高い信頼を得ていて、こども達はクリストファーがリーダーを務める時代を「最高の世代」と言っていました。しかし、クリストファーがお呼ばれしたことをきっかけにハウス内は皆やる気をなくしてしまい、お話し会や教師の集いなどには誰も出席しなくなり、やがてローズマリーやバービーも疎遠になっていきました。

これまで信頼してきたクリストファーがいなくなり、精神が崩壊したバーバラが発作を起こしバービーの額に傷がついた、というような流れになっています。

結果として、バービーとローズマリーは仲違いになってしまいましたが、その原因はバーバラの発作ではなく、クリストファーがお呼ばれしたことがきっかけでした。

トマスに命じられ子供たちの教育係に

バーバラの暴走により、顔に傷を負ったバービーですが、その後についてご紹介します。

バーバラの暴走で顔に傷を負ってしまったバービーは本来顔に傷を負った者は処分の対象になりますが、主人であるバーバラがシャドーの中でも膨大なすす量を持っていたため二人は処分から免れることができます。しかし、その代わり「こどもたちの棟」の管理者であるトマスから処分しない代わりに「子供たちの秩序を守らせること」「一体化するために顔の傷を治すこと」の二つの条件を与え、バービーとバーバラは子どもたちの棟の教育係というポジションにつきました。

今現在もバービーとバーバラは徹底的に子供たちの棟を管理していますが、それらはすべてクリストファーと再会するためにやっていることで、以前まで優しくかわいらしかった表情も不機嫌そうになり、言うことを聞かない子供たちには暴力的になってしまいました。それらもすべて大人になってクリストファーと再会するためなのでしょう。

バービーは死亡する?

ここではバービーは死亡するのかについてご紹介します。

現時点ではバービーは生きています。しかし、死亡する可能性は否定しきれません。まず、バービーは顔に傷を負っており、本来であれば処分の対象になっていますが、条件付きでこれまで処分を免れていました。現在子ども達の教育に尽力していますが、万が一ルールを破る子供が出てきた際には、責任を取らざるを得ないという状況にあります。また、バーバラが膨大なすすを持っていることもあり、発作の影響で死亡してしまう可能性もあります。

しかし逆に、膨大なすす量を持っていることから、処分に慎重になることも考えられます。現時点では今後の生死を予測することはできませんが、本作品は死亡するキャラが多くはないため、メインキャラクターのバービーは死亡することは考えられにくいと思われます。

まとめ

今回はTVアニメ「シャドーハウス」についてご紹介しました。かわいらしいサムネイルとは裏腹に、内容は少々残酷で、刺激の強いものになっています。しかし、今後の展開が読みにくいことや、少し不気味なストーリー展開が面白く、さらにはキャラクターがかわいらしいためにファンの中には推しキャラの絵を描く方や、二次創作などをする方が多く見受けられます。

現在アニメ第2期が放送されていますが、興味のある方は第1期を含めてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる