新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP(アニメ)何話何クールで漫画何巻どこからどこまで?メンバー声優に制作会社も【テニプリ】

新テニスの王子様』は許斐剛先生によるテニスを題材とした漫画作品で、同作者の連載作品『テニスの王子様』の続編にあたる作品で主人公越前リョーマが世界大会に臨む全国大会後を描いた作品です。

今回は『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』何話何クールなのか?漫画何巻からなのか?メンバーキャスト制作会社などをご紹介したいと思います。

目次

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の概要・世界観・あらすじ・放送日放送局

7月からアニメがスタートする新テニスの王子様についてここではあらすじをご紹介したいと思います。

U-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に参加した越前リョーマだったが、合宿の規範を破ったとされ退去を命じられてしまう。合宿所を後にしたリョーマは兄である越前リョーガの誘いでアメリカ代表として、「U-17 WORLD CUP」に参戦することを決める。

プロとなるためドイツに渡った手塚と、アメリカ代表となったリョーマが日本代表の敵となる中、「U-17 WORLD CUP」が開幕する───。

新テニスの王子様-あらすじ-

主人公である越前リョーマが合宿の規範を破ったとされて退去を命じられ日本代表を外される中、兄である越前リョーガの誘いを受けてアメリカ代表として世界大会へ出場すると言う前作『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』のその後を描く前作OVA発売から役10年越しの新作となって居ます。

続いて本作の放送情報をまとめてみました。

7月6日水曜日0時~0時30分テレビ東京
7月6日水曜日1時35分~2時05分テレビ大阪
7月6日水曜日2時05分~2時35分テレビ愛知

上記の通りの放送時間となっており、前作であるテニスの王子様同様のテレビ東京系列独占放送となって居て、BSやインターネット配信については現在未定となって居ますが、今後AT-XやBSテレ東などのテレビ東京系列の放送局で全国放送される可能性もあると思います。

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は何話何クール放送?

新テニスの王子様についてここでは何話何クールなのかについてお伝えしましょう。

まず、何話で何クールなのかについてですが、現時点では不明です。と、言いますのもこの世界大会編は最新刊である35巻現在でも完結していないので、一体全体何クールで何話になるのか全く不明だと言う事もあり、現時点では完全に何話で何クールだと言い切る事は出来ないです。

ですので、完全に推察になってしまいますが、まずは1クール12~13話になるのでは無いかと予想しています。と言いますのも世界大会編は14巻から始まり35巻までの21巻分を使ってもやっと準決勝までの内容となるので、まずは様子見で1クール12~13話で制作されるのではと思います。

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』は漫画何巻どこからどこまで?

7月から始まる新テニスの王子様。ここでは何巻からの内容になるのかと言う事を推察していこうと思います。

まず、何巻からの内容になるかですが、リョーマが日本代表を離脱した後の話なので14巻からになるとおもわれますが、この世界大会編は14巻から始まり現在35巻目に突入してやっと準決勝の内容に足を踏み入れたばかり非常に長い内容となって居ます。

ですので、まずはアニメを様子見で1クール制作してみるとして、リョーマが日本代表を離脱してアメリカ代表入りする14巻からドイツ代表としての手塚が日本代表の前に現れる16巻までが、一番良いのでは無いかと考えます。

ですので、アニメの内容は原作の14巻~16巻の内容になると思われます。

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の登場人物・声優

7月より放送予定の新テニスの王子様から物語の中心となる登場人物や声優についてご紹介したいと思います。

越前リョーマ

御存じテニスの王子様の主人公。新テニスの王子様では帰国後日本代表合宿に参加するも規定違反で代表合宿退去を命じられる。その後兄の越前リョーガに誘われて日本を抜けてアメリカ代表に参加日本代表チームの前に立ちはだかる。

声優は皆川純子さんで代表作は『テニスの王子様』の越前リョーマ役、『PandoraHearts』のオズ=ベザリウス役、『LOVELESS』の青柳立夏役、『.hack//黄昏の腕輪伝説』のシューゴ役など。

声質は低く、男の子役を得意とする一方、女性役でも魔法先生ネギま!の雪広あやか役、ARIAシリーズの晃・E・フェラーリ役など美少女から大人の女性の役まで幅広い役を演じています。

越前リョーガ

リョーマの兄で日本代表を追放されたリョーマをアメリカ代表へ誘う。自分勝手な行動が目立つが常にリョーマの事を気にかけており、アメリカ代表への招待もリョーマのキャリアの事を想っての行動。

声優は宮野真守さんで代表作に『DEATH NOTE』夜神月役、『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイ役、『うたの☆プリンスさまっ♪』一ノ瀬トキヤ役、『ファンタスティック・ビースト』ニュート・スキャマンダー役などがある。

声質は若干高めの声で正統派主人公を演じる事が多い。俗に言うイケメンボイスで美少年などを演じる事も多い。

手塚国光

全国大会後プロを目指す為に単身ドイツへ渡り、ドイツ代表入りを果たす。ドイツ代表の主将を務めるボルクのトレーニングパートナーを務めた為テニスの技術も格段に向上している。

声優は置鮎龍太郎さんで代表作は『地獄先生ぬ~べ~』の鵺野鳴介役をはじめ、『テニスの王子様』の手塚国光役、『真・三國無双シリーズ』司馬懿/司馬師役など。

声質は涼やかな低音の声質からクールな二枚目の役柄が多い一方、熱血漢や三枚目役も多く、その幅広い演技力から役どころを選ばない。更に主役から脇役まで役の立ち位置も自在でまさに実力派声優。

ユルゲン・バリーサヴィチ・ボルク

U-17W杯9連覇中で世界ランク1位のドイツ代表を率いる主将プロテニスプレイヤーその運動神経から飛び出す完璧なプレーで相手の戦意を奪い去る。ドイツに単身で渡った手塚のトレーニングパートナーでもある。

声優は利根健太郎さんで代表作はうたわれるもの 偽りの仮面:オシュトル / ウコン役低く特徴的でかっこいい声質。聞けば本人と一発でわかる。その声質を生かしてうたわれるもののオシュトル役など冷静かつ時に熱い熱血漢を演じたりもする。

ここからは上記に紹介した登場人物以外の国を紹介したいと思います。

日本代表:世界ランク23位。平等院 鳳凰率いる日本の代表チーム。テニスの王子様の全国大会終了後各校から上位者が招集されたが、リョーマ、手塚を欠く中で世界を相手にどう立ち回るのか。

ギリシャ代表:世界ランク10位ゼウス・イリオポウロス率いるギリシャの代表チームで、全員がサーブなどをに持ち味を持つパワーチーム。日本代表とは初戦で激突する。

オーストリア代表:世界ランク18位ジャン・フィッツジェラルド率いるオーストリア代表のチームで、世界屈指ともいえる鉄壁の守りを主体とするテニスで世界大会へ挑む。

スイス代表:世界ランク2位アレキサンダー・アマデウス率いるスイスの代表チームで鋭い洞察力による敵チームの観察とそれにより得た弱点へ攻め込む圧倒的パワーが持ち味。

フランス代表:世界ランク3位レオポルド・カミュ・ド・シャルパンティエ率いるフランスの代表チームで、中学1年でエースのプランス・ルドヴィック・シャルダールを中心とした走・攻・守すべてそろった完璧なチーム。

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の主題歌・監督・制作会社

ここでは、新テニスの王子様について制作会社監督主題歌をご紹介したいと思います。

まず監督ですが、『MÄR-メルヘヴン』でアニメ初監督。その後『ハヤテのごとく!』『まよチキ』『月面兎兵器ミーナ』『絶対可憐チルドレン』など数々のアニメ作品を手掛けた川口敬一郎監督が本作のメガホンを取ります。

続いて制作会社ですが、『ウマ娘プリティーダービーseason2』『スーパーカブ』『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』を制作した2019年にAKDエモーションズの完全子会社として誕生した新進気鋭の株式会社スタジオKAIが制作を担当します。

最後に主題歌ですが、OP主題歌をYOSHIKI EZAKI × Bleecker Chromeか歌う『I can fly』。ED主題歌が過去テニプリに携わったアーティストが結集したテニプリアーティスターズの『Dear Friend』と決まりました。なお曲については今後試聴用の動画などがアップされる可能性もあるので要チェックです!

まとめ

今回は7月よりアニメ放送開始予定の新テニスの王子様についてご紹介してきました。

今回アニメ化されるお話では、アメリカ代表とドイツ代表になったリョーマと手塚の活躍だけでなく、日本代表チームやその他代表チームの活躍など見どころ満載ですので、テニプリファンの方もそうじゃない方も是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる