宜野座伸元の現在は外務省説で厚生省公安局と対立?メガネなしでポニーテールの髪型

『PSYCHO-PASS サイコパス』ファンのみなさん、こんにちは!

今回『PSYCHO-PASS サイコパス』3期がはじまりましたね!

そして今回は『PSYCHO-PASS サイコパス』には欠かせない人物、最近ますますかっこよくなってきた宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)について調べていきたいと思います。




あわせて読みたい
常守朱は局長殺害事件の犯人にされ逮捕で隔離施設に幽閉軟禁? 10月24日より『PSYCHO-PASS サイコパス3』がはじまりましたね! 今回も「ノイタミナ枠」で放送されている「サイコパス3期」ですが、前作とは違い「シビュラシステムが開...
あわせて読みたい
雛河翔と常守朱が繋がってる理由は?慎導灼と炯ミハイルを影でサポート? 『PSYCHO-PASS サイコパス』ファンのみなさん、こんにちは! 2話が放送されてから、少しづつ明らかになってきましたが、まだまだ謎が多いこのストーリー。 次の3話の内...
目次

「サイコパス3期」1話最後に宜野座伸元が登場

宜野座伸元と言えば、1期より監視官・2期は執行官として登場しています。

今回3期にもこの宜野座伸元が登場しており、今は公安局にいない様子で、どこに配属されているのか不明です。

また、1話の最後で霜月美佳と話しているシーンが初登場になっていましたが、かなり重要な人物として登場しているようです。

その内容とは・・・

霜月「前にも言った通り、そちらと張り合う気はないの」

宜野座「君を信じたいと思っている。ただ状況次第で我々も動かざる得ない」

霜月「うっさい!!取引は守ると言ってるでしょ!そっちも成すべきを成して頂戴!」

宜野座「その言葉覚えておくよ」

この会話の内容はかなり気になりますね~。このストーリーの重要なカギになるようです。

今回、宜野座はどのような役割になっているのか気になるところですね。

もしかしたら、狡嚙と繋がっていて常守朱を開放してくれる人物なのかも・・・?




宜野座伸元の現在は外務省説で厚生省公安局と対立?

https://twitter.com/fujitv/status/1187384502290485255

上記にて、霜月美佳との会話であるように、課長である霜月は宜野座と何か取引をしているようですね。

霜月は宜野座に対して「張り合う気はない」とも言っています。

また、ネット上では宜野座は外務省にいると話題になっています。その理由は霜月と会話している際、宜野座が使用しているデバイスの上部分に外務省のマークがあるんです。

これは3期のキービジュアルのイラストの中に外務省のマークが描かれているるのですが、そのマークと同じなんです。

では、外務省に異動した宜野座は、公安局の霜月と何の取引をしているのでしょうか?外務省は厚生省の公安局に何らかの圧をかけているように見えますよね。。

https://twitter.com/psychopass_fc/status/1189534964406087680

ネット上でも、ファンの間で色々な説はあります。

2019年に上映された映画3部作に登場した、外務省行動課特別補佐官の花城フレデリカ(はなしろ フレデリカ)が、監視官と執行官を務めた宜野座を外務省に引き抜いた可能性があるという事。

また花城は狡嚙慎也を連れて一緒に日本に帰ってきて、花城自身も外務省に戻っているという事。

そして、宜野座が外務省にいれば、公安局に霜月がいるため連携・監視がしやすい。との声もあるようです。

今回シビュラを開国した事により、シビュラシステムを導入した厚生省の公安局が管理し、海外の移民が増え外務省が関わってきます。

そしてシビュラシステムを完全に信じ、局長の下で動く霜月と違い、花城フレデリカや宜野座・狡嚙・常守など自分の信念で貫く者にとって、公安局はほっとけない存在なのかもしれません。

なので、外務省?の宜野座はじめ、常守も隔離施設にて新人2人の監視をしている可能性はありますね。




宜野座伸元の1期2期劇場版でのまとめ

宜野座伸元とは『PSYCHO-PASS サイコパス』にとって欠かせない人物です。

1期

公安局刑事課一係の監視官を務め、狡嚙慎也と監視官時代の同期であり、常守朱の先輩になります。

また、執行官の征陸智己(まさおか ともみ)息子であり、親子で監視官と執行官という関係。しかし宜野座は潜在犯になった父親のせいで、幼少期は辛い目にあった過去があります。そのため大人になった今も父親が好きになれずにいました。

21話、槙島聖護(まきしま しょうご)のダイナマイト爆発にて、宜野座が負傷にあい、征陸は槙島を捕まえたが、槙島は宜野座に向かってダイナマイトを投げます。

父親として息子の宜野座を救うため、征陸は自分が犠牲になり亡くなります。

2期

1期にてメガネをかけていた宜野座は、目が父親と似ていたコンプレックスから、父親が亡くなったのをきっかけにメガネを外しています。また父親が好きだったお酒も口にしてる事から、父親・征陸智己とのわだかまりが解消されているように見えます。

そして、槙島事件にてサイコパスが悪化してしまった為、2期では執行官としての道を選び、常守朱の一番の理解者で常守をサポートしながら、元監視官として一係をまとめ活躍します。

また1期の槙島事件で負傷した左腕は義手になっています。

劇場版

劇場版より、宜野座は髪が伸び一つに結んでいます。また『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System~Case.1 罪と罰~』では、監視官・霜月美佳と執行官・宜野座伸元としてタッグを組んでいます。

この時の宜野座は30歳前後。「霜月が暴走しないように、年長者の俺が支える」と言うなど、1期の時よりは大分落ち着いて大人になっています。

https://twitter.com/wowow_anime/status/1184755977960116224

このように宜野座は辛い人生を乗り越えてきましたが、冷静かつ慎重で正義感も強い性格なので、年々チームにとって頼りになる存在になっています。




宜野座伸元は今後ストーリーにどう関わってくる?慎導灼と炯ミハイルイグナトフの監視も?

今回3期にて外務省勤務?の宜野座伸元。先ほども話した通り、シビュラシステムを完全に信じている公安局と、反対にシビュラシステムを半否定しつつ、自分の信念をつら剥くものがいる外務省。

霜月美佳と宜野座伸元の「取引」が大きなキーワードになりそうです。

今回の事件やシビュラシステムのやり方が今後の動きによって、公安局はじめ、監視官の新人2人の監視と共に、外務省?の宜野座はどう動くのでしょうか?

今後のストーリー展開が気になります。




まとめ

https://twitter.com/noitaminaaparel/status/1111230554056253440

今回は宜野座伸元についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

外務省に勤務している?宜野座伸元。元監視官・元執行官、そして元同僚で霜月がいる公安局に対して、今後どのような動きを見せるのでしょうか?

霜月は「張り合う気はない」といっていました。

しかし花城をはじめ、狡嚙・常守と共に、つらい過去を乗り越えてきた自分自身の正義で公安局に立ち向かうのでしょうか?

今後の展開が全く見えないところが、このアニメの魅力かもしれませんね!

あわせて読みたい
常守朱は局長殺害事件の犯人にされ逮捕で隔離施設に幽閉軟禁? 10月24日より『PSYCHO-PASS サイコパス3』がはじまりましたね! 今回も「ノイタミナ枠」で放送されている「サイコパス3期」ですが、前作とは違い「シビュラシステムが開...
あわせて読みたい
雛河翔と常守朱が繋がってる理由は?慎導灼と炯ミハイルを影でサポート? 『PSYCHO-PASS サイコパス』ファンのみなさん、こんにちは! 2話が放送されてから、少しづつ明らかになってきましたが、まだまだ謎が多いこのストーリー。 次の3話の内...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次