姫様拷問の時間ですは全何話何クール?完結や原作連載や何巻どこまで?【ひめさまごうもんのじかんです】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

姫様拷問の時間ですはタイトルから想像する内容と違い癒しを提供しながら笑えるほのぼのとしたギャク漫画です。

今回はアニメ化が決まった姫様拷問の時間ですは全何話何クールで放送されるのか、原作連載や何巻までになるのかについて紹介していきます。

目次

『姫様拷問の時間です』は全何話何クール放送?

2024年1月8日から放送開始される「姫様拷問の時間です」ですが、全何話なのか気になりますね。調べてみたところ公式サイトでも発表されていませんでした。

放送される時間帯を見てみるとAT-X以外は深夜となっています。最近の深夜帯のアニメは1クール放送となることが多い傾向もあり、「姫様拷問の時間です」も1クールとなる可能性が高そうです。

そして、1期放送中に人気が出てくれば2期の制作が決定するというパターンも多く見られます。なので、「姫様拷問の時間です」は1クール放送で12話前後になると思われます。

『姫様拷問の時間です』は何巻どこまでやる?

姫様拷問の時間ですのアニメがどこまでなのか公開はされていません。一般的に1クール放送だと漫画の場合、5~6巻分がアニメ化されることが多いです。

一話完結でストーリーは進んでいくのですが、区切り的に6巻までがアニメ化されると予想します。6巻では5年に1回行われる魔界一武道会が行われます。勝てば願いを叶えられるということで、釈放を目指し姫様も出場することにします。しかし、筆記試験で落ちてしまい願いは叶わずで終わってしまいます。

7巻からは新キャラも登場してくるので、1期の放送分としては6巻までがちょうどいいと思います。

『姫様拷問の時間です』は完結してる?

「姫様拷問の時間です」は原作:春原ロビンソン、漫画:ひらけいによる漫画で、次にくるマンガ大賞2020 Webマンガ部門2位にもなっています。単行本の売れ行きも好評な本作ですが、完結しているのかどうか気になるところです。

結論としては完結はしていません

なぜ完結と言われるようになったのかですが、関連ワードで「打ち切り」と出てきたことがあったからだと考えられます。

しかし、最新刊の12巻が2023年7月4日に出ていることや、2024年1月4日に13巻の発売も決定しています。作者のSNSを見ても完結について言及していないことから、まだまだ連載は続くと思います。

『姫様拷問の時間です』の原作や連載はどこ?

「姫様拷問の時間です」の原作は少年ジャンプ+で2019年4月2日より連載が始まった漫画です。更新間隔は週に1話となっており、現在は212話まで読むことができます

2019年9月4日に単行本の1巻が発売されており、2023年12月に時点で12巻まで発売されています。アニメ化に伴い1月8日まで少年ジャンプ+で30話分と最新話3話分が無料で読めるようになっているので、内容が気になる方は是非とも読んでみてくださいね。

まとめ

姫様拷問の時間ですは全何話何クールで放送されるのか、原作連載や何巻までになるのかについてまとめてきました。PVの公開や声優陣のコメントなども公開され、アニメ放送に向けてますます盛り上がってきていますね。

これからも公開されていく情報に注目して放送日を楽しみにしていきましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次