俺だけレベルアップな件は作者死亡で打ち切り?完結休載理由なぜで原作違い?

漫画 最新情報

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

2024年1月から『俺だけレベルアップな件』がアニメ化されます。

そこで今回は『俺だけレベルアップな件』作者や打ち切り、休載理由、原作との違いなどについて紹介していきます。

目次

『俺だけレベルアップな件』の作者は死亡している?

まずは『俺だけレベルアップな件』の原作について紹介していきます。原作は小説ですが、主に漫画で親しまれています。原作・原案Chugong先生、作画DUBU先生(REDICE STUDIO)による韓国の作品です。

近年かなり韓国の漫画が日本でも流行っています。理由としてはスクロールで見やすい縦読みや色つきで描かれていることなどが挙げられます。アニメ化されている作品も多いです。例えば「帰還者の魔法は特別です」、「神之塔 -Tower of God-」などです。

原作・原案Chugong先生、作画DUBU先生の『俺だけレベルアップな件』ですが、作者が死亡しているとの噂があるようです。作者が死亡しているという噂は本当なのでしょうか?調査したところ、作画担当のDUBUが亡くなられていました。亡くなったのは2022年の7月で死因は脳出血でした。37歳という若さで亡くなってしまったことから多くのファンから悲しみの声で溢れました。

『俺だけレベルアップな件』は打ち切り?

残念ながら2022年7月に37歳という若さで脳出血によりこの世を去ってしまい、多くの読者の悲しみの声で溢れるほど愛されていた作画担当のDUBU先生ですが、その後『俺だけレベルアップな件』の続きはどうなったのでしょうか?漫画が打ち切りになったとの噂もあるそうですが、本当に打ち切りになってしまったのでしょうか?または無事に完結したのでしょうか?

結論、打ち切りではなく無事に完結しました。というのもDUBU先生が亡くなってしまった2022年7月よりも約半年前の2022年1月に完結していました。DUBU先生が亡くなってしまったのは悲しいことですが、物語は完結していたのですね。最近は良い作品でも残念ながら打ち切りになってしまう作品が多い中でこのように完結してくれるのは嬉しいですね。

『俺だけレベルアップな件』は休載から完結で理由なぜ?

今まで紹介した内容を時系列でまとめると日本版の漫画の連載開始が2019年3月で、2022年1月に完結、2022年7月にDUBU先生が亡くなりました。連載していた際に休載していたという噂がありました。果たして『俺だけレベルアップな件』は過去に休載したことがあるのでしょうか?

調査したところ、過去に休載したことがありました。休載したのは2021年8月から2021年11月4日までの期間です。先ほど打ち切りになったとの噂が立ってしまったのはこの休載期間が長かったことも理由のようですね。理由は公式から明かされていませんでした。ファンの中では作者の体調不良か?という意見が多く見受けられました。

残念ながら休載の理由までは分かりませんでした。ですが、約2カ月の休載を経て無事に完結することが出来ました。

『俺だけレベルアップな件』の原作との違い

アニメ化が決まった『俺だけレベルアップな件』ですが、元は小説です。小説と漫画では内容が異なる作品もありますよね。漫画オリジナルの場面によって人気になる作品も今まで数多くありました。では『俺だけレベルアップな件』の原作である小説と漫画の違いはあるのでしょうか?

調査したところ、なんと小説と漫画で設定が異なる点がありました。小説の『俺だけレベルアップな件』は韓国が舞台・韓国の青年が主人公なのですが、敵の立ち位置として日本が描かれています。敵なので日本が負けてしまったり、無様に描かれていたりします。そういったことから反日だと受け取ってしまう方もいます。

日本人が読んだ場合良い気持ちにはならない人が多いと考えられた結果、漫画では舞台が日本とされ敵がDFNという架空の国家に変更されています。やはり日韓の問題というのはお互いにナイーブなものなので誰もが読んで楽しめるようにこのように日本の漫画では変更されているようです。

まとめ

今回は『俺だけレベルアップな件』作者や打ち切り、休載理由、原作との違いなどについて紹介していきました。

  • 2022年の7月に脳出血によって作画担当のDUBU先生は死亡
  • 打ち切りせず無事に完結
  • 休載理由は不明
  • 日本の漫画では舞台が日本、敵がDFNという設定に変更

以上がまとめになります。紹介した内容はいかがでしたか?他にも関連の記事があるので良かったら読んでみてくださいね。


  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次