佐々木とピーちゃんのなろう削除で更新されない?カクヨム小説違い続きも

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

『佐々木とピーちゃん』は、ぶんころりによるライトノベル作品であり、2024年1月5日からはアニメ放送が決定しています。

「このライトノベルがすごい!」単行本・ノベルズ部門で第1位に選ばれた人気のある作品です。

今回は『佐々木とピーちゃん』について、なろう削除やカクヨムで更新されないこと、小説版との違いや続きの読み方などをご紹介していきます。

目次

『佐々木とピーちゃん』の小説家になろうが削除された?

『佐々木とピーちゃん』「小説家になろう」にて2018年から掲載されていたようですが、現在は削除されています

小説家になろうのサイトでは、2020年に小説版が発売されるお知らせが投稿されていましたが、サイトから連載が削除されることや削除の理由などは記載されていませんでした

調べてみたところ、書籍化に伴い無料で読むことができるサイトでの掲載は終了したのではないかと考えました。

小説家になろうでは作品が完全になくなってしまっているので内容がどこまで掲載されていたか分からない状態です。

『佐々木とピーちゃん』のカクヨムも更新されない?

『佐々木とピーちゃん』「カクヨム」にて2018年から連載されていました。しかし現在は新しい話は更新されていません

最後の掲載が2020年12月26日にされて以降、現在まで更新されていないので今後も更新されることはないのでしょう。

小説家になろうと同様に書籍化が決定したことを知らせる投稿がカクヨムサイトに投稿されており、それ以降3話分だけ投稿されています。

カクヨムでは投稿されていたものは残されており読むことが可能です。小説版では2巻の途中までの内容になっているようです。

『佐々木とピーちゃん』のカクヨムと小説版の違いは?

カクヨムに掲載されていた内容と小説版の内容に違いはあるのでしょうか。書籍化のお知らせにて作者本人が書籍版とウェブ版は完全に別物だと述べていました。

書籍版では物語が始まる時点から主人公の佐々木やピーちゃんに次ぐ主要キャラクターとして、ヒロインが新しく登場しているようです。

小説1巻はほぼカクヨムにて掲載されていた内容が収録されていますが、2巻からはほとんどの内容が新しく書き下ろされたストーリーになっています。

カクヨムで読んでいた内容もおさらいしつつ、2巻からはすぐに続きが読めるようになっているわけです。また表紙や挿絵もつくのでカクヨムで掲載されていた段階では分からなかったキャラクターの見た目も判明します。

『佐々木とピーちゃん』のカクヨムの続きはどこで見れる?

『佐々木とピーちゃん』のカクヨムの続きはどこで読むことができるのでしょうか。カクヨムのように無料で読めるサイトはありませんでした

『佐々木とピーちゃん』は小説版が7巻まで発売されています。小説版では少し内容が異なるようですが、2巻の途中まではカクヨムに掲載されていた内容が収録されています。

カクヨムの続きは小説2巻以降から読むことができます。紙媒体外にもブックウォーカーやブックライブなどの各電子書籍サイトでも読むことが可能です。

無料で読むことはできませんが、2024年にはアニメ放送も決定しているのでアニメ開始を待ってみても良いかもしれません。

まとめ

今回は『佐々木とピーちゃん』について、なろう削除やカクヨムで更新されないこと、小説版との違いや続きの読み方などをご紹介してきました。

小説家になろうやカクヨムではもう読むことができませんが、リニューアルされた小説版が発売され、アニメ化もされます。

どのように描かれているのか期待しながらアニメ放送を待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次