チェンソーマン150話でニャーコ犬猫が火事で死亡?バルエムがデンジ自宅を燃やす

本サイトでは広告を利用しています

4/5 - (1 vote)

チェンソーマン150話にて、久々に出てきたポチタ。

次の夢はどうするのか聞いてきました。そこでチェンソーマンになりたいよと言ったデンジ。

しかし、ナユタと共に自宅に戻ると燃えていました。そこにバルエムが現れて、燃やすなら家族だよなと言って犬猫のほうがよく燃えそうだしなと言いました。

今回はニャーコやマキマの犬は死んでしまうのか?ご紹介します。

目次

バルエムが家を燃やす

冒頭でも説明しましたが、あの火の悪魔の集団チェンソーマン化騒動があってから、日常に戻っていました。

そこで自宅に戻ると、火事になっていました。

ナユタがニャンコ達…というとデンジが家に行こうとします。しかしバルエムがいて、足をかけてきました。

バルエムはやっぱ燃やすなら家族だよな。三鷹アサを殺してもそんな熱くならねえと思ってさ、だって所詮他人だもん。犬猫のほうがよく燃えそうだしなと言います。

すると公安の連中がバルエムを銃撃し、頭と手を徹底的に!悪魔化のトリガーは奥歯です!と言いました。しかし次の瞬間には悪魔化してしまい一瞬で殺されます。

ニャーコや犬は死亡する?

そして、家が現在も燃えています。となれば、かなりヤバいでしょう。

しかもここからデンジはバルエムと戦うなら、助ける時間もないでしょう。

この感じを見れば、ナユタも自分の力では、助けることができないかもしれません。

他人を操ることができそうですけど、ちょっと自分からは飛び込めないイメージです。

このままバルエムと戦えば、本当に死んでしまうかもしれません。

デンジはチェンソーマンになってブチギレ?

そしてデンジはここでブチギレてもいいイメージです。

デンジはポチタにチェンソーマンになりたいと言っていたわけですし、その機会をバルエムが与えていましたからね。

久々にチェンソーマンになるでしょう。前チェンソーマンになったのは、いもむしの正義の悪魔に追いかけられた時でしょうか。

なんか久々ですね。

誰か助けてくれる?

このままだとニャーコもマキマの犬も死んでしまいます。

ナユタの支配が犬猫に届いていれば、窓を開けたりドアを開けたりできるかもしれませんね。

でも他に来るなら、クァンシくらいでしょうか。

今はバルエムのようにウェポンズは敵のようですからね。あとは吉田くらいでしょうか。

ここでアサが助けてくれれば嬉しいですけど。

まとめ

ということで、今回はニャーコや犬が死んでしまうのかということをご紹介しました。

いろんな人が簡単に死ぬチェンソーマンですけど、ニャーコはずっと生き残ってきましたからね。マキマの犬もです。

個人的には死なないと思っています。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次