るろうに剣心(新アニメ)は全何話で連続2クール!何巻どこまで?【リメイク】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年7月に『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の放送が始まることが発表されました。多くの人に愛されている作品で楽しみにしている人も多いと思います。

今回は『るろうに剣心』のアニメが何話何クールで、何巻までやるのか考えていきましょう。

目次

『るろうに剣心』の新作アニメが2023年7月からスタート

https://twitter.com/bbdesign22/status/1662944854387888130?s=61&t=a0hiYiHQUTiNSx-6LWPyRQ

『るろうに剣心』は1994年に漫画の連載が始まり1996年にアニメ放送も開始され、今までたくさんの人を楽しませてくれた作品です。

漫画やアニメに始まり、実写映画や舞台などにも拡大し、物語を知らない人はほとんどいないと思います。そんな『るろうに剣心』のアニメが2023年に始まります。

今回のアニメ化は、1996年に放送された明治剣客浪漫譚のリメイク作品です。約27年ぶりのリメイク作品ということでどんな作品になるのか楽しみですよね。

原作者の和月伸宏さんは、「永く愛してくれる人にも、新しく興味を持ってくれた人も楽しめる作品になっている」と語っていました。

『るろうに剣心』は何話何クール放送?

次に『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の内容についてみていきたいと思います。アニメは、何話何クールまでやるのでしょうか。

フジテレビのノイタミナ枠で放送されることが決まっています。ノイタミナ枠とは深夜アニメの枠です。

ノイタミナではなかなか連続クールが放送されませんが、今回はなんと連続2クールで放送されるとのことです!

そのことから2クール24話で放送するのではないかと予想します。

2クールだと最低でも20話は放送されると思われますので、途中BD情報が出ればそこから全何話かも判断できます。

『るろうに剣心』何巻どこまでやる?

https://twitter.com/uffuqhdmnrci1li/status/1664736818217066500?s=61&t=a0hiYiHQUTiNSx-6LWPyRQ

リメイク作品ということもあり、『るろうに剣心』のアニメは最後までやってくれるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

過去に放送されたアニメは全94話で構成されていました。どこまでやるかは分かりませんが、最終的にはクールを分けて最後まで放送すると思います。

2023年7月から始まる1期は京都編の中の志々雄編の途中までやるのではないかと予想します。始まりの東京編は6巻まで、斎藤編は7巻志々雄編は18巻までで描かれています。

全てやるとなると、5クールほど必要になり年数もかなりかかると思いますが、最新のアニメーションでるろ剣を最後まで見たいですよね。

『るろうに剣心』新作アニメはシリーズもので続編ある?

先ほども話したように、『るろうに剣心』を1期だけで終わらせるということは不可能なので、2期3期と続いていくと思います。

しかし『るろうに剣心』の最新アニメというのが、原作通りではないかもしれません。公式は「原作を第1話から再構築する」と発表しました。

『ひぐらしのなく頃に業』のように、リメイク作品だと思っていたら完全新作だったという可能性もあるのではないでしょうか。

原作通りではなく、違ったストーリーになった場合はシリーズものになるか予想することは難しいので、そこも含めて楽しみましょう。

まとめ

https://twitter.com/tote_chite/status/1665138922807230464?s=61&t=a0hiYiHQUTiNSx-6LWPyRQ

いかがだったでしょうか。今回は『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚』の内容はどこまでやるのかについて予想して行きました!

「アニメを再構築する」、という言葉からは原作通りなのかオリジナル作品なのかまだ分からないと思います。どんな作品になるか楽しみですね!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次