橘ありすの声優に母親父親!身長体重に誕生日年齢と好きなもの趣味【佐藤亜美菜/アイマスU149】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

4月6日から始まった「アイドルマスター シンデレラガールズ U149」の第3話が4月20日に放映されました。

多くのジュニアアイドルが登場する今作ですが、今回はメインキャラクターの一人である橘ありすの声優さんについて調べてみました。

目次

橘ありすの声優は佐藤亜美菜は元AKB

名前:佐藤亜美菜
読み方:さとうあみな
生年月日:1990年10月16日(32歳)
出身:東京都
所属:大沢事務所

佐藤亜美菜さんは元AKB48のメンバーで、2009年7月に行われたAKBの選抜総選挙で8位となり、「言い訳Maybe」の歌唱メンバーにも選ばれました。

元々は子役出身の方で、2000年に日本テレビの番組「いつみても波瀾万丈」の再現ドラマでデビューしています。

2009年から声優の仕事もやっており、AKB48をモチーフにしたアニメではメインキャラクターも演じました。2013年には声優業一本でやっていくためAKB48の卒業を発表し、2014年に卒業ライブを行って卒業となりました。

主に出演している作品は「HUGっと!プリキュア」の野乃ことり役や「トリアージX」の梨田織葉役などを演じています。

声優としてはまだ活動はそこまで多いというわけではないですが、現在でも様々な作品に出演している方です。

ちなみに、既婚者で2019年にアニメ制作会社に勤める男性と結婚しています。

橘ありすの母親父親の声優

橘ありすの母親役の声優さんは森なな子さんで父親役の声優さんは菊本平さんです。

菊本平さんはマウスプロモーション所属の声優さんです。

2009年頃から声優の活動をしており、主に「NARUTO -ナルト-」の水戸門ホムラ役や「戦う司書 The Book of Bantorra」のオルト=ゴーラ役などを演じています。

森なな子さんは、マウスプロモーション所属の声優で、声優になる前は宝塚歌劇団で「冴輝 ちはや」という名前で男役をやっていました。

2009年に宝塚を退団し、2013年頃から声優として活動を始めました。

宝塚の男役出身なので主に「キラキラ☆プリキュアアラモード」の剣城あきら(キュアショコラ)役や「Fate/Grand Order」の蘭陵王役といった、いわゆるイケメン女子の役が多いです。

橘ありすの身長体重・誕生日年齢


橘ありすのプロフィールは「アイドルマスター シンデレラガールズ」や「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」内で公開されています。

身長は141cm、体重は34kgで誕生日は7月31日です。作品のタイトル通り身長はU149(149cm以下)になっており、作中では12歳のジュニアアイドルになります。

ゲームには1日違いの同い年のキャラクターがいるのですが、そちらは中学生という設定なため、当初はプレイヤーの間は中学生であるという予想がされていましたが、後にゲーム内のイベントで小学生であることが明言されました。

ゲーム中では年齢の割には大人びた雰囲気ですが、育成していくとプロデューサーを信頼してか年相応の言動やデレた表情などを見せてくれ、そこが魅力的なキャラと言えます。


橘ありすの好きなもの・趣味

橘ありすの好きなものはいちごで、作中ではいちごパスタいちごピザといったいちごを使った料理をよく作っている描写があります。なお、このメニューはコラボカフェが開催された際のコラボメニューにも選ばれています。いちごを好きになったきっかけは、ゲーム内で読めた漫画に描かれており、いちご畑の美しさに感動したからの様です。

趣味はゲームと読書で、読書はミステリーを好んでいるようです。
ゲーム内では、最近はパズルゲームにはまっているという描写や、役作りのためにRPGを購入するということもしていたため、ゲーム全般を好んでいるようです。読書についても、ミステリー小説を読んで夜ふかしをしてしまったというエピソードも作中に存在しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は橘ありすのことについて調べてみました。

本作のメインキャラクターでもあり、人気のキャラクターということもあり、今後の活躍や展開が気になるキャラクターですね。

これからの「アイドルマスター シンデレラガールズ U149」から目が離せませんね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次