神無き世界のカミサマ活動の打ち切り理由に原作漫画となろう?何巻どこまで何クール放送?【カミカツアニメ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

今回は2023年4月よりアニメの放送を開始している『神無き世界のカミサマ活動』について、お話していきたいと思います。

内容としては原作が打ち切りになっているのか?やアニメは何クールの放送なのか?などについてです。

アニメ『神無き世界のカミサマ活動』は、声優陣が花澤 香菜や諏訪部 順一など豪華なキャスティングですので楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

それでは早速、アニメ『神無き世界のカミサマ活動』について見ていきましょう。

目次

『神無き世界のカミサマ活動』の打ち切り理由とは

『神無き世界のカミサマ活動』は打ち切りにはなっていません。『神無き世界のカミサマ活動』は当初、株式会社ヒーローズが発行していた月刊ヒーローズで連載していましたが、2020年12月号で雑誌自体が休刊となってしまいました。

その後、『神無き世界のカミサマ活動』は同じく株式会社ヒーローズが運営する、ウェブコミック配信サイト『コミプレ』へ移行し連載することになったのです。そのため作品自体が打ち切りになったと勘違いする人が出てきてしまったと考えられます。

『神無き世界のカミサマ活動』自体は2019年6月から連載しており、コミックスは現段階で6巻まで発売されています。

『神無き世界のカミサマ活動』の原作は漫画で小説家になろうではない?

2023年4月から放送開始しているアニメ『神無き世界のカミサマ活動』の原作についてよく勘違いしている人がいるようですが、原作は『小説家になろう』ではなく漫画となっています。

ちなみに原作は朱白 あおい、作画は半月板 損傷による作品です。勘違いされる理由はおそらく『小説家になろう』にタイトルが似ている『神なき世界の異端姫』という作品が連載されていることが考えられます。

また今、流行の『異世界転生もの』のうち多くの作品が『小説家になろう』から生まれているということも理由の1つです。

ですが今回の『神無き世界のカミサマ活動』は現在、ウェブコミック配信サイト『コミプレ』で連載している漫画が原作の作品となっています。

『神無き世界のカミサマ活動』は何クール放送?

https://twitter.com/kamikatsu_anime/status/1646551321430949890

アニメ『神無き世界のカミサマ活動』は1クール12話の放送と予想されます。その理由はBlu-ray・DVDの発売日や話数が、すでに公式からの情報として出ているからです。

Blu-ray・DVDの発売は4話ずつ収録されるものが、3回に分けて発売されます。そのことから今回のアニメ放送は1クールで12話となります。

ちなみにBlu-ray・DVDの発売は第1巻が2023年6月28日、第2巻が2023年7月26日、第3巻が2023年8月30日に発売予定とされています。それぞれ毎回特典や初回限定特典があるようですので、Blu-ray・DVDが発売されるのも今から楽しみですね。

『神無き世界のカミサマ活動』は何巻どこまで?

アニメ『神無き世界のカミサマ活動』は原作コミックスの4巻 第22説『異世界で無能神が生存戦略する話』までの内容を放送すると思われます。

理由としてまず1つめにアニメ1話につき、原作コミックス2話分の内容を放送すると考えられることです。なぜなら4月13日に放送されたアニメ2話は原作2話分の内容だったからです。

ちなみに4月6日放送のアニメ1話は原作1話分とアニメオリジナルの内容でしたが、原作のページ数でいうとほぼ同じです。これらの理由から原作24話前後の内容がアニメ12話分になると考えられます。

また2つめの理由としては、原作コミックスの4巻 第22説『異世界で無能神が生存戦略する話』で一旦、物語が一段落し第23説『異教の神が語る虚実不明な話』からはまた新たな敵との物語が始まることです。

大きくこの2つの理由からアニメ『神無き世界のカミサマ活動』は、原作コミックスの4巻 第22説『異世界で無能神が生存戦略する話』までの内容になると予想されます。

まとめ

今回は2023年4月よりアニメの放送を開始している『神無き世界のカミサマ活動』が何クール放送なのか?や原作のどこまでの内容になるのか?などについてお話ししました。

アニメの放送期間中に次の新刊7巻の発売もされそうですので、アニメと原作ともにこれからも楽しみな作品ですね。

原作のストックからすぐにアニメ2期とはなりそうにありませんが、続きが放送されることも期待して待ちましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次