ジョジョ7部のアニメ化放送日や制作決定はいつ?不可能や馬にパラレルワールド【スティールボールラン】

アニメジョジョの奇妙な冒険6部の第3シーズンが1月6日から地上波で放送されています。昨年12月1日に第3シーズンは、Netflixのみ独占配信で全話一挙公開にて完結しており、早くも続編を待ち望む声が多くあります。

ジョジョ7部スティールボールランは、以前までと大きく違う6部までの世界観のパラレルワールドが舞台です。今回は、ジョジョ7部のアニメ化が期待?アニメ化放送日や制作決定はいつ?アニメ化は不可能なのか?馬メインの物語なのか?詳しくご紹介します。 

目次

ジョジョ6部が終わり7部のアニメ化が期待

ジョジョ6部の第3シーズンが終わり、早くも7部のアニメ化が期待されています。地上波で今月放送開始したところですが、実は昨年12月1日にジョジョ6部の第3シーズンは、Netflixのみ独占配信で全話一挙公開中です。

一足先に一挙放送で最終回まで視聴したファンからは、ツイートだけでも「神すぎる!」「最高でした!」「漫画よりもアニメがわかりやすかった」など、肯定的な感想が多く見受けられました。

そして7部であるスティールボールランは、6部までの世界観と設定がまるっと一新されており、以前より複雑な構成と細かい作画で漫画読者からかなり人気があります。そのため、アニメ化を望む声が以前から期待されているようです。

ジョジョ7部のアニメ化放送日や制作決定はいつ?

ジョジョ7部のアニメ化放送日や制作決定は、現時点で決まっていません。まだ地上波では、上述したとおり6部の第3シーズンが今月から順次放映開始したばかりです。

7部を行うとなると、個人的には2025年4月の可能性が高いと予想します。次回のアニメ化に対して、気になる点があることがわかったからです。

気になる点は、6部までと比べて時間がかかりそうということです。ジョジョのアニメは、次回の放送まで1~2年空けて放送されています。通常通りならそうではないかと感じますが、7部はジョースター家の家系図から離れパラレルワールドの世界観に。以前の世界観とキャラデザから、大きく一新される可能性が高いです。

また話も長くなることから、2クール一気に行う可能性もあります。ですが、2025年1月開始はもう2年を切るため厳しいでしょう。そのため、2025年4月以降開始の可能性が高いです。

世界観が一新されてより複雑化するため、2025年4月以降の可能性が高い。

ジョジョ7部のアニメ化は不可能?

ジョジョ7部のアニメ化は不可能ではないか?と、ファンにはいわれていました。元ネタは見つけられなかったですが、製作スタッフが以前記事にて「自分はやりたくない」と話していたそうです。作画が以前より難易度も上がるからでしょう。

また、6部までが大きな区切りでもあることがわかっています。第3シーズンの最終回ではキャラクター勢ぞろいのエンディングだったとネタバレであり、今後続編を考えられないような終わり方だったという感想もネットではありました。

ですが、公式サイトのツイートでは先行配信していた6部第3シーズンのNetflixの再生回数が日本の総合TOP10入りしていたことが明かされています。世界総合TOP10も、一時的ですが2位を記録していたようです。

公式サイトのツイートコメント欄は日本語以外の記載が多くあり、海外のファンも多く獲得してることが分かります。配信が好調で、今後のDVDの売り上げも好調だと行う可能性はゼロではなさそうと言えるでしょう。

ジョジョ7部は馬メインの物語?

ジョジョ7部は、馬メインの物語です。主人公・ジョニィ・ジョースター(通称ジョニィ)は事故がきっかけで半身不随となった元天才騎手であり、物語は初の乗馬の北米大陸横断レースがメインになっています。

実際に19世紀に行われた「アメリカ大陸横断レース」をもとに描かれているそうです。このレースは自転車競技ですが、ジョジョでは馬の競技になっています。そして主人公が牧場主の息子なので、馬が大きく関わっていることは確かです。

そして、現在ウマ娘が相変わらず人気を博していることから、馬メインのアニメでも受け入れられやすそうな題材ですね。アニメシリーズ化で今まで知らなかった若い世代には、馬のレースと分かりやすくより親しみやすそうですね。

まとめ

今回はジョジョ7部スティールボールランのアニメ化について、考察をふくめ詳しくご紹介しましたがいかがでしょうか。

現在放送中である、6部の第3シリーズの人気度で制作が左右されそうだと予想されますが、今の状況だとアニメ化に期待が高まりますね!

アニメを最後まで楽しんで、原作漫画で予習しながら続報を待ちましょう。

  • URLをコピーしました!
目次