Buddy Daddiesの原作漫画やスパイファミリーに似てる?ネタバレ予想と声優にP.A.WORKS制作会社【アニメ バディダディズ】

2023年1月より放送開始された「Buddy Daddies」

多くのオリジナルアニメを制作してきたP.A.WORKSとストーリー構成に定評があるニトロプラスがタッグを組んで制作とのことで話題になりました。

待望の最新作ということでBuddy Daddiesの原作はあるのか、ストーリーがスパイファミリーに似ていると言われていることについて、アニメのネタバレ予想、声優キャストとアニメの内容について詳しく紹介していきます。

目次

『Buddy Daddies』の原作や漫画は?今後発売される?

Buddy DaddiesはP.A.WORKSによるオリジナルアニメです。

オリジナルアニメなのでBuddy Daddiesの原作はありませんが、P.A.WORKS制作のアニメは公式コミカライズが発売されたり、雑誌で連載されたりすとことが多くあります。

そのためまだ発売について発表はされていませんが、Buddy Daddiesもコミカライズ版として漫画は発売されると考えられます

『Buddy Daddies』はスパイファミリーに似てる?

Buddy Daddiesの1話が放送されたあとに、スパイファミリーに似ているとの感想が多くありました。

しかしスパイファミリーと違い、Buddy Daddiesでは主人公の二人が本格的に殺し屋の仕事をしています。さらに特番内でプロデューサーが「あえて子育てとは縁遠いものを置いた」と言っていることから、スパイファミリーとは違ったストーリー展開になると思われます。

オリジナルアニメで原作はなく先の展開が分からないので、どのように差異を出していくのか注目していきたいですね。

『Buddy Daddies』のネタバレ予想!どんな話になる?

Buddy Daddiesの1話で一騎と零は、ミリの父親をターゲットとして殺しています。そしてミリは一騎と零に誘拐されそのまま仮初めの家族として生活しますが、まさかのミリはマフィアのボスの隠し子だったということも発覚してしまいます。

ストーリー展開としては一騎と零がミリが会いたいと思っていた父親を殺してしまったことが鍵になると思われます。真っ先にこの展開を持ってきているので、この伏線を無視して話は進んでいくとは考えられませんし、どこかで繋がると考えられます。

またP.A.WORKSのアニメの特徴として前半と後半で大きくストーリーの作風が異なることがあります。なので、Buddy Daddiesも前半では家族の絆が生まれるストーリーで、後半でマフィアのボスと一騎がそっくりなことなどの伏線も回収されるのではと思います。

『Buddy Daddies』の声優キャストに制作会社がP.A.WORKSでお仕事アニメ?

Buddy Daddiesの声優キャスト

来栖一騎:豊永利行
諏訪零:内山昴輝
海坂ミリ:木野日菜

主人公の来栖一騎を演じるのは、デュラララ!!の竜ヶ峰帝人役や絶園のテンペストの不破真広役などをされている豊永利行さんで、同じくもう一人の主人公諏訪零を演じるのは、呪術廻戦の狗巻棘役や魔法使いの嫁のルツ / ユリシィ役などをされている内山昴輝さんです。

そして天真爛漫な女の子海坂ミリを演じるのは魔装学園H×Hのシルヴィア・シルクカット役や月とライカと吸血姫のアーニャ・シモニャン役などをされている木野日菜さんです。

Buddy Daddiesはお仕事アニメ

Buddy DaddiesはP.A.WORKSのお仕事アニメシリーズの一つになります。

P.A.WORKSのお仕事シリーズ

  • 花咲くいろは
  • SHIROBAKO
  • サクラクエスト
  • 白い砂のアクアトープ
  • アキバ冥途戦争

今までのお仕事シリーズは女の子が主人公が多かったですが、今作は裏の世界が舞台で男性キャラ二人がバディを組んでいて、過去の作品とは違った作風になっています。

Buddy Daddiesでは男性バディならではのアクションや子育てに振り回されるコメディ要素など最近のトレンドがほどよく散りばめられています。

まとめ

Buddy Daddiesについて紹介してきました。

P.A.WORKSのアニメの特徴として前半と後半で大きく作風が異なることがあります。なので、Buddy Daddiesもどんな展開になるのか楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
目次