ノケモノたちの夜の打ち切り理由にネタバレ最終回!続編や伏線回収と面白い評価

今回は2023年1月よりアニメ放送開始が予定されている『ノケモノたちの夜』の打ち切り理由・最終回ネタバレをはじめ、続編や伏線回収について解説します。

『ノケモノたちの夜』は連載されていた時期から高評価を獲得している作品であり、アニメ化に歓喜した方も多いでしょう。しかし、実は突如打ち切りエンドになってしまった作品という側面もあります。

そんな『ノケモノたちの夜』の最終回や続編・打ち切り理由を解説しているので、ぜひ目を通してみてくださいね!

目次

『ノケモノたちの夜』が2023年1月からアニメスタート

『ノケモノたちの夜』は2019年~2021年にかけて『週刊少年サンデー』に連載されていた孤児の少女と悪魔の物語です。『既視感のある作品』と他作品と比較されることもありましたが、複雑な世界観でありながらも読みやすい作品であり、高評価を獲得しています。

しかし、2021年に突如連載が終了しストーリーも完結してしまった事から、ファンからは『なんで?』『もっと見たかった』という声も多く挙がっていました。ですが、2023年1月より『ノケモノたちの夜』アニメが放送開始されることが決定しました。

漫画の続編や連載再開という訳ではありませんが、アニメ化を受けて『楽しみ』『これを機に続編制作してくれないかな?』と多くの期待が寄せられています。

『ノケモノたちの夜』が打ち切りだった?理由と伏線回収はされた?

2023年1月よりアニメ放送開始が予定されている『ノケモノたちの夜』。この作品は既に連載が終了しており、ストーリーも完結していますが、実は謎や伏線は回収されないまま完結しています。それに加えて突如連載終了及び完結となってしまった事から、打ち切りという噂も流れています。

まず『ノケモノたちの夜』打ち切りについてですが、考えられる一つ目の要因は人気ですね。『ノケモノたちの夜』が連載されていた当時のサンデー連載作品のランキングでは22位としたから3番目でした。そして最下位と23位の作品については『プロテクト枠』に該当する作品であり、打ち切り対象にはなりません。

したがって、『ノケモノたちの夜』が最下位扱いとなってしまうため、打ち切りになったと考えられています。そしてもう1つは作者の体調不良ですね。『ノケモノたちの夜』は連載終盤辺りは休載が目立つようになりましたが、これは作者である星野真さんの体調不良が原因です。ちなみにご本人がTwitterでも明言されています。

『体調不良で安定的に連載継続できない』とご自身で判断されて自己打ち切りとしたと考えられています。ただ、作品人気順で言えば低い方でしたし、個人的には『体調不良+連載作品人気』両方を考慮して、自身で決断されたと考えています。

ちなみに『三ッ目の悪魔』や『マルバスの過去』『団長との決着』『十三災』など、多くの謎や伏線は触れられていない状態で完結しています。

『ノケモノたちの夜』のネタバレ!最終回の内容は?

『ノケモノたちの夜』は全8巻済みの作品であり、最終話は8巻75話となります。ロンドンでの対悪魔戦線を経て、シトリとの対峙を終えたウィステリアとマルバス達。突如シトリが現れたことで行けなかったピクニック改めて楽しむため、湖水地方に向かうという始まり方ですね。

多くの被害をもたらしたシトリに対し、各々の胸中には『水に流せない』『過ぎた事』と様々な思いが巡りますが、一同は気持ちを切り替えてピクニックを楽しむことに。各々が食べて呑んでと楽しんでいる中、ウィステリアとマルバスもこれまでの事や出会いについて振り返ります。

居るのに居ないのと同義だった無価値な自分を見つけてくれたマルバスへの感謝、大悪魔ながら『君より先に死にたい』と弱音を吐いてしまうマルバスに寄り添うウィステリア。ウィステリアとマルバスはお互いがかけがえのない存在なんだ、と改めて実感していました。

場面は切り替わり、夜道を歩くウィステリアとマルバス。ウィステリアが『とても素敵な夜ですね、マルバス』と話し、マルバスも『そうだな、今日は本当に良い夜だな』と答え、2人で歩いていく後ろ姿が描かれて完結しています。

『ノケモノたちの夜』の続編は?面白いの評価

2023年1月よりアニメ放送開始が予定されている『ノケモノたちの夜』。アニメ化に歓喜している方も多いと思いますが、原作漫画は既に連載終了しており、ストーリも完結している作品です。ですが、最終回の結末に納得がいかない方も多く『続編はないの?』『続きも描いてほしい』と多くの声が寄せられています。

しかし、現時点では『ノケモノたちの夜』は続編の制作はされていません。加えて、連載再開や続編の制作決定という発表もありません。ですが、作品としては面白いと多くの評価を獲得していますし、アニメ化が好評であれば『続編の制作もあり得るのではないかな』と考えています。

先ほども解説しましたが、『マルバスの過去』『十三災』などあらゆる謎や伏線も残ったままですし、『マルバスの過去が知りたい』『三ッ目の悪魔が気になる』といった声も多く挙がっています。これは期待でしかありませんが、ぜひ続編の制作がされてほしいですね。

まとめ

今回は2023年1月よりアニメ放送開始が予定されている『ノケモノたちの夜』の打ち切り理由・最終回ネタバレをはじめ、続編や伏線回収について解説しましたがいかがでしたか?

連載作品人気としては実質最下位ではありましたが、ファンも多く獲得している作品ですし、アニメ化を受けて歓喜している方も多いと思います。

これを機に続編が制作される可能性もありますし、今後の動向は要チェックですね!

  • URLをコピーしました!
目次