転生したら剣でしたフランの声優進化とかわいい!身長や強さも

フラン』は累計発行部数200万部を突破した棚架ユウ先生による大人気作品『転生したら剣でした』の登場キャラクターで本作主人公の『師匠』を相棒に旅をする少女でもう一人の主人公となります。

今回は転生したら剣でしたより、フランのプロフィール進化についてやその強さなどをご紹介していきたいと思います。

目次

フランのプロフィール・声優

まず初めに、フランについて現時点で明らかになって居る情報をまとめてみました。

氏名:フラン
性別:女性
年齢:13歳(初登場12歳)
種族:黒猫族
身長:150cm程度(推定)
体重:不明
CV:加隈亜衣

フランは黒猫族の少女で作中初登場時は12歳現在は13歳となります。黒猫族は後述する進化が出来ない為に各種族から下に見られており、もう一人の主人公である師匠と出会った時は奴隷として奴隷証人の元で働かされており、師匠と出会った事により、強くなりたいとの思いが更に強くなり一緒に冒険の旅に出る事になります。

そんなフランを演じる声優さんは、うたわれるもの偽りの仮面:ルルティエ役、ブレイブウィッチーズ:雁淵ひかり役、selector infected WIXOSS:小湊るう子役など、独特の声色を持ち大人の女性から少女まで幅広く演じる事が出来る加隈亜衣さんです。

フランの進化とは?

ここでは、前述した通り進化についてのご説明となりますが、そもそも転生したら剣でしたの世界における進化とは『進化(強くなった獣人が習得する強化術のようなもの)』となり、黒猫族では長年進化する者が現れずその為に劣等種族として他種族から見下されて続けていました。

そういった経緯もあり、フランは師匠と出会った時から強くなりたい。進化して種族の希望になりたいと強く願っており、後に師匠と旅を続ける中でついにスキル『覚醒』を覚え伝説の種族である黒天虎へと進化を果たす事が出来る様になります。

フランがかわいい

後に進化できるようになり『黒雷姫(こくらいき)』と言う二つ名で呼ばれるようになるフランですが、普段は無口で無表情。相手への受け答えも『ん。』の一言で済ますなど、感情表現が凄く乏しいようにも思えます。

しかし、師匠と二人きりの時は初めての物や美味しい物に感動したり、自らの生まれである黒猫族をバカにされると激怒するなど年相応に喜怒哀楽がハッキリとしていると思われます。そうしたハッキリした喜怒哀楽を見た読者やアニメの視聴者からフラン可愛いと言われてSNS上などで人気が出ています。

フランの身長

喜怒哀楽がはっきりとしている事で可愛いと言われているフランですが、その年相応の身長の低さも加隈亜衣さんの少女ボイスと相まって可愛いと呼ばれる要因の一つであると思います。

では、フランの身長は何センチぐらいあるのでしょうかと言う事ですが、公式では身長が明記されて居ないので不明と言う事になります。しかし、師匠を手に持った時に最初は振り回されて居たりしたり、他のキャラクター達と並んだ時の対比からして、150cm~154cm(推定)ぐらいはあるのでは無いかなと思います。

フランの強さ

フランの強さは自我を持つインテリジェンスウエポンである師匠を装備する事で、師匠が自分で覚えたスキルも共有できる為にとてつもない強さを誇り、フラン自身も師匠に負担を掛けまいと日々鍛錬し師匠の親バカぶりも相まってすくすくと成長しているので二人の実力を兼ね備えると冒険者になりたてなのに、既にベテランを超す活躍をしています。

その為、ゴブリンの軍勢を単独で撃退したりダンジョンを単独で踏破したりするなどの活躍を見せており、前述した師匠を常に背中に背負っている為『魔剣少女』という二つ名で呼ばれており、師匠の素性を知らない冒険者たちからは『冒険者となって間がないのに非常識なまでの急成長を遂げている天才児』だと思われています。

まとめ

今回は『転生したら剣でした』からもう一人の主人公である『フラン』についてご紹介して来ました。

フランは黒猫族として進化する事を追い求めて冒険者となり、力尽きた両親に残された孤児であり、師匠と出会うまでは奴隷としてこき使われました。しかし、師匠と出会った事で本来の目的である強くなりたい、進化したいと言う思いと共に冒険の旅に出て、師匠と一緒に成長していきます。

そのフランがこれからどのような成長を遂げていくのか引き続き『転生したら剣でした』に要注目です。

  • URLをコピーしました!
目次