ハンターハンター393話ネタバレ確定考察!ルイーニーがノブナガに瞬殺!ヒソカは映画館でヒンギリと遭遇!消える伍長に老人【HUNTER×HUNTER393話】

前回ルイーニーがノブナガたちの前に姿を表していましたが、その後どうなるのか判明します。

今回はハンターハンター393話『懇願』ではルイーニーがノブナガに瞬殺されること、ヒソカが映画館にいることなどご紹介します。

目次

ルイーニーの話

https://twitter.com/zarek17OP/status/1587730162652676096?s=20&t=qZlh0z-gJ4FF3As7BWsLZA

まずは前回の続きから、ノブナガたちの前に扉から顔をのぞかせたルイーニー。刀を抜いたノブナガにルイーニーはまってくれ俺は揉めるつもりはないと言います。むしろ協力して他のマフィアを潰したいと思っていると話します。

狙いはシャ=ア一家でありこいつらをやったら次はシュウ=ウ一家だと言います。カキンの王族を根絶やしにしたら俺たちと世界をぶっ壊そうぜと言います。

いきなりあんなに煽っておいてのこれって幻影旅団に対してないですよね笑

ちょっと交渉が下手すぎます。

ルイーニー瞬殺

扉から出てきたルイーニーに対して、ノブナガは一瞬で間合いを詰めて、頭に刀を刺しこんで殺します。

やはりこれを見ると、念能力はわかっていても、凝などは鍛えていないので、念で防御力を高めることなどはできないでしょうね。

ちょっと何言ってるかわかんねーなと言い、倉庫の一件揉める気がなくてやったんならてめえはクソだと言い、お前らが世界を壊すっていうなら、オレがお前らを壊すよと言って、首を狩ります。

そこに戻ってきたマフィア達。ノブナガから倉庫番を殺され、その犯人を殺した事を聞きます。

そして、ノブナガはルイーニーの首を見せて、決めた俺らがエイ=イ一家を殺すと言います。フェイタンとフィンクスが短い間だったけど世話になった、エイ=イの頭の居場所をくれたら先に片付けておくと言います。

エイ=イ一家

それからルイーニーがやられたことを知ったエイ=イ一家のメンバー。

そこではルイーニーがやられたことがは痛いと言っていました。

デモン:宅建業 レベル20
ジェラート:プロゲーマー レベル19
ベリゴル:私立探偵助手 レベル8
ビレ:ゲームセンター店員 レベル20
ボコンテ(放出系):夜逃げ・運び屋 レベル26
マトベール:大学生 レベル18


このようなメンバーが話します。この中では一人だけしか念能力は使えないようです。

そこで今後発現した念の系統でどんな能力にするのか、モレナの話を聞きながら次の作戦を考えます。

モレナは他のメンバーよりも念能力を理解しているようです。

パドイユがやられたことに対して、鳩を手錠にしたりしていたヒンギリの能力を具現化系の飛び道具では戦えるかなど話します。

映画館でヒソカがヒンギリと遭遇

https://twitter.com/zarek17OP/status/1587731431274446849?s=20&t=qZlh0z-gJ4FF3As7BWsLZA

そしてヒソカが映画館に座っているシーンがあります。

ヒソカは元々映画館で映画を見る予定だったらしく、その間にリンチとザクロに遭遇したようです。あの後はザクロが一瞬別方向を向いた時に気を失ったそうで、ゴミ捨て場にリンチとザクロが目を覚まします。そこでザクロがヒソカについて映画館にいるとヒンギリに伝えます、

そして映画館にヒンギリがやってきます。ヒンギリはヒソカを確認し、頼みがあると話します。

それは、エイ=イ一家とシャ=ア一家の悶着が治まるまでの間第一層の娯楽エリアで遊んでくれと言います。なぜかと聞くと、シャ=ア一家と幻影旅団が手を組んだことで、エイ=イ一家と抗争を始め、俺たちのシュウ=ウ一家もシャ=ア一家と組んでエイ=イ一家を的にかけてるとか。

このタイミングでヒソカが旅団と一戦交えると俺たちはアンタを敵と見なさなきゃいけなくなるという話でした。

しかしヒソカは僕は混沌は嫌いじゃないから構わないと言い出します。幻影旅団がエイ=イ一家を一掃してくれるまで待ってほしいと言います。

老人の部屋に入るといなくなる伍長

https://twitter.com/m88714120/status/1587747742587027456?s=20&t=m0rrdOJeARY8I6BzavUEAQ

そしてヒンギリが金を取りに言っている間に待っていた兵士の伍長。そこにシャ=ア一家の若頭のメガネがきて、同じく金を払うから合流して一緒にエイ=イ一家のアジトに向かうという話になります。

伍長はマイザンという名前のようで、3層の一等客室エリアの部屋に向かいます。まずは伍長が部屋を調べると老人がいたので、他に誰かいないか聞きます。そこで伍長が中に入ります。そしてヒンギリと若頭のメガネが中に入ると、なぜか伍長がいなくなっていました。

そこでマイザン(伍長)はどこかと聞くと老人はトイレですかねぇといいます。しかしそこでヒンギリはナイフを投げます。ナイフは消えないみたいだなと言ってこっちに来いと命令します。

何にせよやましいことはないと言った老人が手を上げならがヒンギリの方へ行きます。

これ最後の担当変種うの煽り文が『三度嘯く!!』となっていたので、この老人は嘘をついているということでしょうか。以前でてきたかこの老人のことを全く覚えていません。。笑

この老人が念能力者なのかわかりませんけど、とにかく、伍長が死んだ可能性が高いですよね。またルイーニーと同じく空間系の能力の持ち主なんですかね?

まとめ

まさか能力を使う前にノブナガに瞬殺されてしまうとは笑ってしまいますね笑

まぁ念能力に関してのみならず、戦うことに関しても実績が違いますよね。最近念能力を開花させた連中に負けるわけがないですよね。

ノブナガも円を使ったあの攻撃もしてないですし、ただの普通の攻撃でした。

ちょっとこれは本当にマフィアの連中の強さの底がしれますね。

  • URLをコピーしました!
目次