ヒロアカ371話ネタバレ考察確定!スケイルメイルと障子目蔵の口田甲司アニマの生き物ボイス発動か【僕のヒーローアカデミア371話】

前回スピナーが自我がなくなるも異形たちを扇動して病院の黒霧奪還作戦を決行していました。

そこで今回のヒロアカ371話『しょーじくんといっしょ。』では、スピナーがAFOから渡されたスケイルメイルとテンタコルの回想、アニマの障子を笑うなという生き物ボイスを発動したことなどご紹介します。

目次

スピナーの考えはあるのか

https://twitter.com/sashisouI/status/1585199978620006400?s=20&t=LNqsJnVjjn5S3cng2KVpcw

障子は病院内の安全を考えた上での行動なのか聞き、考えはあるのかと聞きます。しかしスピナーは混濁した意識なので、混乱します。

スピナーについていった民衆はあんたに従うから言ってくれと言います。しかし『知らねえよ』と言います。超常解放戦線の開闢行動支援連隊『BROWN』の名前不明の人物が、スピナーが言っていることを捻じ曲げて説明して、民衆に前進せよと言います。

結局この民衆たちって自分の意志で行動できない人たちなんですよね。ただ異形がけなされてきた過去があるからと、理由もなしに暴力を働きたいだけのクズということになります。

スケイルメイル

そしてそこで、スピナーは、AFOから託された、スケイルメイルを使います。

それは、その剛躯でも手こずるようならと力と防御と容姿を兼ね備えたリーダーだということを言われていたようです。

ただ、そこで死柄木の回想もあり『LoL!?俺もやってた ソロだけど』と言っていました。これはゲームのことですかね?LoLって日本では()のような白目的な意味合いらしいですが、ヒロアカでは死柄木がソロと言っていたことからもオンラインゲームのことかもしれません。

そこで全身硬質化して棘のような物ができた体になります。

障子のこの姿で良かった思い出に縋りたい

そこで『BROWN』のメンバーが代弁者(スピナー)の歩みこど虐げられた者の逆襲と勇気だと言います。しかし、そこで口田甲司ことアニマが、障子についての回想があります。

クラスのメンバーと話していた時、障子は両親にはこの腕はなく、酷い村で人に触れようものなら、総出で血祓いだと言われたとか。まだ子供に傷を負わせる地域がまだ残っているといいます。

この傷跡と異形は意味を矯正し、だからマスクをしていると言います。復讐者だと思われたくないといいます。

嫌なことは山ほど遭ったけど、嫌な思い出を数えるより、たった一つでもこの姿で良かった思い出に縋りたいと言います。それは海で溺れた少女を助け出した思い出でした。

その話を聞いてみんなは障子に抱きつきます。

アニマの『生き物ボイス』発動か?

障子はスピナーに向けて俺も迫害を受けてきた、俺たちを傷つけてきた者に正当性はなく、でもやり方が違うだろと言います。ー

しかしスピナーは知るか全部ぶっ壊れろと言います。障子は怒りの使い方を考えろと言います。

『BROWN』のメンバーが水に流れるならこうはなっておらず、具体性のないエゴを叫ぶだけで青臭さにうたれる胸はとうに人に潰されたと言います。

そこで口田甲司が障子君を嗤うなと頭を光らせます。

スピナーは障子を見て『キモ』と言います。しかし障子は『ああこれが俺だ』と言って戦いは続きます。

口田甲司の個性は『生き物ボイス』で、人以外の生き物を声で操ります。これを発動させるのだと思われます。ともかく『BROWN』のメンバーがうざいですから、先に仕留めたいですよね。

まとめ

今回は障子の熱い回でした。

障子が女の子を助けてその思い出に縋りたいと語った時の様子はまじで泣けます。

あんなに虐げられたのに障子のように聖人君子として育つのは稀なんでしょうね。

次はアニマの個性がどう覚醒してくれるか楽しみです!

  • URLをコピーしました!
目次