東リベ270話ネタバレ考察!路上生活のおっさんタイムリーパーは誰で明司武臣?トリガーが佐野真一郎?【東京リベンジャーズ270話】

東京リベンジャーズ270話にて、最初の世界線で植物状態になったマイキーがついに死んでしまい、キャバクラにいくとそこで別の客が路上生活をしてるおっさんが時を戻せるタイムリーパーだと言っていたと聞き、真一郎がそのおっさんの下へ行く流れになりました。

今回は路上生活をしているおっさんタイムリーパーは誰なのか考察してみました。

目次

東京リベンジャーズ270話のネタバレまとめ

前回、最初の世界線の話が始まり、マイキーが階段から転落して植物状態になってしまったことがわかりました。

春千夜が1年ほど刑務所に入り出所したのか、真一郎は馬地と一緒に春千夜を迎えにいきます。春千夜を迎えに行くとマイキーの事を気にしていたので、マイキーを会わせます。

その後、馬地と二人になった春千夜は、マイキーの様子を見て、もうあれはマイキーじゃねえと言います。

馬地は真一郎くんが心配であり、お爺さんが亡くなりエマも家出し介護の資格をとるために勉強しながら病院で働いて体はボロボロのはずだと言います。

そしてマイキーは1ヶ月後に死んでしまいます。真一郎は壁に向かってその悔しさをぶつけていました。



真一郎はこの4年でいかがわしいことにも手を出し、マイキーが助かるならとなんちゃら療法ややばい宗教にも金を払ったがどれこ効果がなかったと言います。

そこで今牛若狭がマイキーが死んでホッとした、お前が先に死んでしまうと心配したと言い、ウチの組にこいと言います。とりあえず今日は朝まで呑んでマイキーの餞にしようと言います。

そしてキャバクラで飲もうとすると、そこに女を囲っている人達の会話が聞こえてきます。それは『そのオッサン頭おかしくてよ オレは時を戻せるんだとか抜かしてさ』『じゃ今やってみろつったらトリガーがいねぇと無理とかワケわかんねえことぬかしやがって』『時を戻せるってそれタイムリーパーかよ!?』『タイムリーパーなら路上生活なんてしてねぇっつーの!!』と話していました。

そこで真一郎はその話詳しく聞かせろと言います。

その後、その連中をボコボコにした真一郎はそのタイムリーパーの所に案内しろと言って今回は終わります。

路上生活のおっさんタイムリーパーは誰?

では、このオッサンタイムリーパーは誰なのでしょうか?

おっさんというからには、普通に考えても真一郎や今牛若狭たちよりもある程度年上ということがわかるのではないでしょうか?

ということは、真一郎世代の父親辺りの年齢ではないかと思われます。しかも路上生活をしているというくらいなので、ホームレスということですよね。

なので、誰か既出キャラの父親という線もまずはないでしょうね。普通に父親してるなら、家で暮らしているはずですから。

それを考えるとそこまで若くない年齢ではない人ではないでしょうか?ここでわざわざ初登場キャラをその人にするとは考えにくいです。

すると

・明司武臣
・荒師慶三


ここらへんが妥当ではないかと考えられます。マイキーが死んだのが4年後となっていたので、20歳半ばから後半くらいの年齢にはなっているかもしれません。このくらいの年齢でも若い人にはおっさんという人もいますし、路上生活をしているなら、ひげが生えてたりすれば尚更おっさんに見えるというものあるかもしれませんね。

ネットでは明司武臣だという声が多いようです。

また、イザナの父親という考察もあるようですね。フィリピンの女と作った子供がイザナだそうですし、チンピラに殺されたという経歴からも、フラフラしていたイメージも確かにありますね。

佐野真一郎がトリガー?

そして話では、トリガーがいないとタイムリープは無理ということを言っていたそうです。これをそのままの意味ととるなら、真一郎がトリガーということになるのでしょうか?

しかし、マイキーがいうには真一郎がタイムリーパーだったということなので、トリガーというのは違うんでしょうね。なのでそのおっさんから、タイムリープ能力を真一郎が継承したのかもしれません。

でもトリガーは誰なのかというのも気になりますよね。

まとめ

今回はおっさんタイムリーパーについて考えてみましたが、明司武臣ならありえるというネットの意見もあり、今はそれが有力候補でしょうか。

ここで、まさかの未来のおっさんタケミチそのままの状態でやってきていたとかないですかね。

そしたらタケミチが二人いる世界線になるのでそういうのはないとは思うんですけど、このおっさんが誰なのか次回で判明するのでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次