ワンピース1060話ネタバレ考察!イム様がルルシア王国を破壊でサボ死亡確定?ルフィの夢の果てにボニーの懸賞金は3億2000万ベリー

前回、黒ひげとハンコックの新たな懸賞金も判明し、さらにロッキーポート事件では黒ひげが王直を倒したこと、海軍の新兵器セラフィムの登場など新しい情報が盛りだくさんでした。

そして今回ワンピース1060話『ルフィの夢』では、ついに謎に包まれていた人物イム様が再登場します。そしてルルシア王国を謎の力で滅亡させます。そのルルシア王国にサボがおり、、サボはコブラを殺していないこと、麦わらの一味がボニーと出会い3億2000万ベリーの懸賞金だと判明します。そのことについて解説考察していきます。

目次

ルフィの夢の果てとサボの情報

ロビンが新聞を見て、サボがコブラを殺した犯人だとして名前が出回っていることを知ります。

しかしルフィはそれを聞いて、サボただ皆を開放したいだけだから新聞の内容は間違っているに違いないと言います。

そしてルフィは一味に夢の果ての話を伝えますが、その内容はわかりません。

メンバーはそれを聞いて、フランキーやサンジ、ブルックなどは笑いこけます。他のメンバーは驚いた表情をしていました。チョッパーが頬を紅潮させていることから、壮大で馬鹿げた面白い夢なんだと思います。

ルフィの夢は海賊王だったかと思いますが、その後のことということなんでしょうね。これまでは、ウタとの新時代やガイモンとの世界を買うこと、カイドウに話した世界中の人々が腹いっぱいメシが食えるようにすることなどがありましたが、これらは夢の果てなのかどうか・・・?

ワンピースを見つけて宝払いで世界を買って、世界中の人全員で宴をするということ考察がありました。ロジャーもルフィも宴が好きですから、ありえますよね。

過去にはロジャーと同じことを言っていたとシャンクスが言っていたことや、サボやエースに語っていた夢の果て、そしてヤマトがおでんの航海日誌から、ロジャーと同じことを言っていたのが夢の果てだったことなど、色々な場面で出てきました。まだまだ引き伸ばすのか、この夢の果てについてわかる日はそう遠くないでしょう。

イム様が登場!五老星も

レヴェリー編で登場した五老星も頭が上がらない存在であるイム様ですが、ついに今回登場します。

サボと革命軍との通信を傍受していたせいなのか、元々狙っていたのかわかりませんけど、ルルシア王国がイム様のターゲットとなりました。

そして五老星はルルシア王国は先日の革命の8カ国の内の一つであり、サボが潜伏するにはうってつけの国、さらに運のない男だと言っていました。この言葉からサボがここにいるのは今知って、消される国だったからここにいるのは運がないという意味だと思われます。

この革命の8カ国というのはレヴェリーでサボが天竜人に宣戦布告をしたことで、それに賛同した国ということになります。なので国レベルで天竜人に逆らった8カ国ということになります。それがルルシア王国でした。なので、ルルシア王国以外の7カ国も消される可能性があります。

イム様については本当にどのような存在なのか一度しか登場していないので、これまでわかりませんでしたが、最終章ということでそれも明らかになっていくんでしょう。

イム様がルルシア王国を滅亡させる

https://twitter.com/whitehunter23/status/1570303097859362816

そして過去には、エースが黒ひげを探す過程で、モーダというミルク売りの少女の世話になったこともあったルルシア王国。扉絵で描かれたこのシリーズですが、本編にもその後モーダが成長した姿で描かれます。

その本編の内容が、ルルシア王国がレヴェリーの2日前桃ひげの襲撃に遭っていた所を革命軍幹部たちが救いました。

そんなルルシア王国ですが、今回、地図なのかルルシア王国が描かれた紙をイム様が持ってその紙に×印をつけます。すると、イム様が何かの力を発動させたようでルルシア王国の上空に巨大な物体が現れ、そこから複数のレーザー光線が落ちます。するとルルシア王国が滅んでしまいます。

セキ王やコマネ王女は、革命を起こした国だったからか、レヴェリーから帰って民衆に牢屋に入れられたようでした。そんな時に島ごと国が滅んだので死亡した可能性が高そうです。

古代兵器ウラヌス?エネルのママラガンに似てる?

https://twitter.com/CahRonShooM/status/1570508223740022784

そしてネットでも言われているのが、イム様が使った上空から放ったレーザーのような砲撃は、古代兵器ウラヌスではないかということです。

過去にはドフラミンゴは、オペオペの実とマリージョアの国宝を使えば世界の実権を握れたかも知れないと言っていました。このマリージョアの国宝とは恐らくこれのことであり、古代兵器ウラヌスではないでしょうか?


また、この砲撃がエネルの攻撃に似ていることから、イム様のエネル説が出てきました。ただ、それはないでしょうね。

それがママラガン(万雷)です。この攻撃は方舟マクシムが発生させた雷雲から、複数の雷を発生させて落としたものです。ただ、このママラガンは、スカイピアを落とすほどの威力ではありませんでした。なので、イム様がやった攻撃とは威力が違います。

サボはコブラを殺していなかった

そしてさらに朗報です。

サボはやはりコブラを殺していなかったということです。これでドラゴンも安心ですね。許さないと言っていましたからね。

ただコブラが死んだことは確定のようですね。

ということは、やはりサボ以外の誰かがコブラを殺したことになります。イム様がビビを狙ったのなら、それを庇った結果コブラが死んでしまったという流れがしっくりくるような気がします。

サボが今度こそ死亡か?

そして革命軍に通信をしていたサボですが、それが傍受されてサボの居場所がルルシア王国だと特定されます。

その結果なのかわかりませんが、ルルシア王国がターゲットにされ、イム様が古代兵器ウラヌスと思われるようなものを発動させて、ルルシア王国がなくなります。

そしてサボもルルシア王国にいたので、それを食らってしまったのは見てわかります。これでサボが生き残る展開は普通に考えられませんけど、どうなんでしょうか?

島を破壊するレベルの威力でサボが生きているとは思えません。

ジュエリー・ボニーの懸賞金は3億2000万ベリー

そして麦わらの一味はジュエリー・ボニーと出会うようです。次の島が冬島なのかとても寒い気候になっており、突如出現した暖水渦の中に誰かいるとのことで、ゾロがそれを斬ると出てきたのが、子供の姿をしたボニーでした。

ボニーはくまを救出しようとしたのか、ソルベ王国の王太后コニーに変装してマリージョアに忍び込んでいましたね。

なのでレヴェリーが終わった後にどういった経緯でルフィたちと会うことになったのか不明ですけど、ボニーとは、ゾロが助けてもらったことはあると思いますが、ルフィや他のメンバーとは初対面ではないでしょうか?

そしてここで判明したのがボニーの懸賞金です。3億2000万ベリーということでした。以前は1億4000万ベリーでした。

ちなみに麦わら海賊団の懸賞金でボニーと近いのがウソップの5億、フランキーの3億9400万、ブルックの3億8300万、ナミの3億6600万です。これを見るとナミよりもボニーが低いということになります。

まとめ

ということで今回はワンピース1060話についてご紹介しました。

ついに色々とわかるのかイム様という感じで、正体にどんどん迫っていくのでしょうか。

サボとの関係も気になります。そしてコブラやビビの事件についての真相も気になりますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次