ワンピース1056話ネタバレ考察!火の傷の男は誰でバギーがクロコダイルやミホークを仲間に!海軍に懸賞金をかけるクロスギルドのリーダーになる!

前回シャンクスのとんでもない覇気緑牛アラマキが撤退しましたが、今回もとんでもない話が話題になります。

なんと元王下七武海であるクロコダイルやミホークら『クロスギルド』という組織を作り、そのリーダーがバギーだと言います。さらにクロスギルドは海軍に懸賞金をかけるという今までにないことをする組織でした。

ということで今回はワンピース1056話『クロスギルド』で、バギーがリーダーの組織にクロコダイルやミホークがいて、海軍に懸賞金をかけていること、ワンピース争奪戦に参加する為に火ノ傷の男を捜す必要があること、ミンク族のモコモ公国の後継者にキャロットが選ばれたこと、ローやキッドも出航し、ヤマトが出航したルフィの船を追いかけて仲間になれるか聞いたことなどご紹介していきます。

目次

扉絵はジェルマVSカタクリ&オーブン

扉絵には『ジェルマ66のあゞ無感情海遊記 vo.15 カタクリ&オーブン現る!!』のタイトルと共に、ジェルマ達の前に攻撃姿勢で登場するカタクリとオーブンがいました。

これはかなり危険な戦いですよね。カタクリもオーブンも悪魔の実の能力的にもめちゃ強いですから、相当手こずるはずです。

個人的には、この扉絵も『ワンピースフィルムレッド』の宣伝の一部のようにも思えます笑

カタクリとオーブンがフィルムレッドに登場しますし、前回シャンクスがワノ国に来ていたのもフィルムレッドの宣伝で来たのではないかと思っています。覇気を放ってそのまま帰ってましたからね笑

バギーが四皇になった理由はクロスギルドの設立

ルフィ達が新聞を読んで、バギーがなぜ四皇になったのかの理由を知ります。

それは、なんとクロスギルドという組織を作り、それが海軍に懸賞金をかけている組織だからです。海軍がやっていることの逆ですよね。海賊が懸賞金をかけられるなら、海軍もかけられるということです。

大将達の懸賞金はいくらなんでしょうね。というか懸賞金を払える資金はどこにあるの?とも思います。

そして、クロスギルドにはなんと元王下七武海のクロコダイルやミホークもいるということでした。そしてなんとバギーがこの組織のリーダーということになっているようです。

マジでバギーの成り上がりがヤバすぎますよね笑

バギーの仲間にまだMr.3がいるなら、元上司だったクロコダイルと再会する場面があるかもしれませんね笑

そして『クロスギルド』という名前の由来について、こんな考察があります。クロコダイルの名前の『クロ』、十字架を背負うミホークの『十字架のクロス』からバギーが2人に気を使って名付けた名前ではないかということです。そう考えれば本当にクロとクロス繋がりの名前ですよね。

クロスギルドにはクロコダイルやミホークも

そして先程説明した、バギーがリーダーのクロスギルドには、クロコダイルやミホークがいるということでしたが、他のメンバーも気になりますね。

ウィーブルもいるという情報もありますが、他のメンバーはわかっていません。

ただ、バギーはアルビダとも行動を共にしていましたよね。それを加えて他にも凄い海賊がいそうです。

海軍に懸賞金をかけて首をとるということなら、この組織には多くの海賊が加盟することになるでしょうね。

あと、バギーとクロコダイルとミホークのポスターですが、ミホークの首筋に傷が入っていました。これは、誰かとの戦いでついた傷なのでしょうか?ミホークに傷をつけるとするなら相当ですよね。

ロビンがプルトンについて報告

そしてロビンはスキヤキから聞いた話をルフィ達に話します。

するとプルトンの設計図を破ったはずのフランキーが驚きます。設計図がなくなっても既にプルトンが存在していたんですからそうなりますよね。

そしてロビンはルフィにプルトンが必要かどうか問います。しかしルフィは必要ないと答えます。当たり前ですよね。ルフィが目指しているのはワンピースであり、プルトンではありません。

しかし今更ですが、プルトンの設計図を破壊してもプルトンがあったということは、本当に大昔からあったということでしょうか。やはり800年前に壁を作って鎖国したのは、プルトンを取り出せないように隠す為だった可能性が大きいのではないでしょうか。

光月スキヤキとモモの助や赤鞘が再会

そして光月スキヤキがついに仮面を取ってモモの助やひよりと会います。

モモの助は、血の繋がりのある人物がいるだけで嬉しいとひよりと一緒に泣きつきます。

そして赤鞘の皆はスキヤキの正体についてわかっていましたが、なんと錦えもんだけが全く正体に気づいておらず、めちゃめちゃ驚いてしまいます。

錦えもんの洞察力・・・笑

ミンク族を率いる後継者を指名

そしてネコマムシとイヌアラシがワノ国に残るという決断をしたようで、これからミンク族を率いる後継者を指名しました。

それはキャロットでした。

イヌアラシとネコマムシは男だったかと思いますが、キャロットは女性です。性別も一気に変わりますね。

そしてワンダとキャロットたちはワノ国を離れても海に出るようです。ズニーシャの上のゾウに戻るということになるようです。

しのぶが激ヤセ

そしてなんとしのぶが美人の姿になっていました。

その理由は緑牛に養分を吸い取られた結果の激ヤセということでした。

元々しのぶは美人でしたけど、いつの間にか太っており、かなりキツイ容姿になっていました。

これを見たらサンジも目がハートマークになってしまいますね笑

また、お玉が、忍術を使えるようになったらルフィが仲間に入れてやると言います。シノブに忍術を教わるようです。

キッドとローの航路とワンピース争奪戦に必要な火ノ傷の男は誰?

そしてキッドとローもワノ国を出る話になり、ログポースが3方向を指し示します。それは東、北東、南東でした。

そこで3人はどの航路にするか揉めます。その結果、ローが北東、キッドが東、ルフィが南東になりました。

ローはロードポーネグリフの映しをキラーをキッドに渡すとそこでワンピース争奪戦に加わるには「火ノ傷の男」を捜す必要があると話します。この人物が誰なのかとても気になります。

火傷なら火傷って書くはずですから、火の形をした傷がある男ではないでしょうか?もしそれなら、傷がある人物がターゲットになります。ただ、今までのキャラではどうでしょうか?

候補に上がっている人物は、青雉、コラソン、シャンクス、ロー・コラソン、ルフィ、ギャバン、サボ、ロジャーロックス関係人物、オハラの生き残りなどです。ちなみにこの時ローは意味深な顔をしていたことから、ローが知る人かもしれません。

キッドとローがルフィと一緒に行動する同盟はここまでのようですね。

カリブーのあの人とは?



そしてなんとカリブーがプルトンの在り処の話を聞いてしまいます。

そこであの人に報告しないとということで、誰かにそれを伝えるような感じでした。ちょっとカリブーはよくありませんね。。。誰かの仲間なのでしょうか。黒ひげでしょうか?

他に古代兵器を狙っているとしたら、黒ひげに他にヤバイ人物でしょうね。

ちなみに以前しらほしがポセイドンだという話も聞いてしまっている為に、この2つの情報を持つカリブーはかなり危険人物です。ワノ国であの人という発言をしていたことからも、既にいないカイドウやビッグマムはないでしょう。

ヤマトがワノ国を出るルフィを追いかける

そしてルフィたちもついにワノ国を出るシーンに。

ヤマトは走りだします。それはルフィ達が船を出したからでした。ルフィ達がこんなに早く去るとは思っておらず、ヤマトは麦わら海賊団の仲間には一員になりたいことを言ったが直接ルフィには言っていないことから、その話をしようと城の上に立ちます。

そうして今回の話は終わります。結局どうなんでしょうね。ヤマトにはワノ国を守ってくれなんていう感じのパターンになるか、仲間になるかですが、難しい所です。

その為にモモの助も緑牛との戦いはするなと言っていましたし、どうなんでしょうね。ヤマトには仲間になってほしいです。

まとめ


ということで今回はワンピース1056話についてご紹介しました。

バギーの凄さがわかりましたけど、とんでもない組織を作りましたよね。

そこにクロコダイルとミホークもいるだとかマジで面白いです。確かにそのリーダーなら四皇になってもおかしくありません。

次回はヤマトが仲間になるかどうかが決まる場面ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる