ヒロアカ361話ネタバレ考察!志村転弧の記憶が蘇る死柄木弔!可愛いねじれの過去と混成大夥の真価がエグい【僕のヒーローアカデミア361話】

前回ミリオがオールフォーワンこと死柄木弔に対して『友達いないだろ』と言ったことに対して今回なんとその言葉に一体化したはずのオールフォーワンが心を露わにしてしまいます。

そこで今回はミリオの言葉に対して反応してしまったオールフォーワンこと死柄木弔の中にまだ志村転弧が残っていたことなどについて解説考察していきます。

目次

志村転弧時代の記憶が蘇る

前回『友達いないだろ』とミリオが死柄木に言ったことで、今回、いきなり子供時代の言葉遣いになり『僕ちゃんと友達いるもん!』と大声で言います。

みっくんとともちゃんが転ちゃんは優しいって言ってくれたこと、モンちゃんが一緒に散歩したいと言ってくれたということを言います。

ここでまさかの言葉遣いに驚きますよね笑

ミリオはそれに対してごめんと謝って少し引いた感じになります笑

そこで突然のことにオールフォーワンが考えます。死柄木弔とオールフォーワンは一体化したことで完成したので分裂するはずがないと思っていました。そこで導き出されたのが、志村転弧がまだ融合されきっていないことでした。

長引くと面倒だからと決着をつけようと動き出します。

ねじれの過去

そうしてオールフォーワンは、離れた爆豪とベストジーニストを攻撃しようとします。

ミリオの攻撃も有効打にはなっていないことから、関係なしに攻撃してきます。

そこでねじれが対応しようとしますが、それでも厳しい状況でした。

そこでのねじれの回想です。

ねじれは何でもできるということから、人を見下していると思われており、いつも一人でクールな感じになっていました。この時のクールなねじれは可愛すぎます・・・

そんな所に天喰環とミリオがきて、ヒーローは誰が好きなのか聞きます。そして、仲良くなった2人に対しねじれは君たちのことここでたくさん知れたから私はもっと強くなれたんだよと言います。

ここのとびきりの笑顔も可愛すぎました・・・

ねじれ先輩は昔はいつも一人だったんですね。今はとびきり明るい性格でしたが、昔は違ったようですね。

天喰環の混成大夥の真価

天喰環の混成大夥の真価は発揮するには時間がかかり、天喰の準備が整うまでミリオとねじれが時間稼ぎするというものでした。

食べれば食べるほど可能性が広がり、死柄木に有効打を当てられる可能性があるのは個性に上限がないお前だけだサンイーターとミリオが天喰に言います。

するとありえないほど多くのものを取り込んだ天喰環が攻撃します。読み取れるものだけ記載します。

ゼラブラタランチュラ+ドラゴンフルーツ+タカアシガニ+ホンジュラジカ+アリゲーター+リュウキュウイノシシ+ヒグマ+イナゴ+ハリセンボン+テッポウエビ+波動ねじれのエネルギー

これの2,3倍の数の文字が書かれていましたが、背景文字だったので全てはわかりませんでした。

そうして、全ての力を乗せた天喰環が死柄木弔に攻撃して今回は終わります。

まじで物凄い描写でした。いつ食ったんだって思いますけど、普段から食べたものを一気に放出するのに時間がかかるということなんでしょうかね?

天喰環の攻撃は有効打になるか

ではそもそも天喰環の今回の混成大夥は死柄木弔に有効打になるかです。

正直わかりませんけど、少しは効いてほしいですよね。

あれだけの数のものを一気に発動させるなんて、恐らく一回くらいしかこの技は使えないような気がします。

何度もやれるなら苦労しないでしょうし、今回準備の時間が必要でしたから、かなりの体力も消費していたはずです。

緑谷到着までの目的は時間稼ぎですから、有効打になっていてほしいですよね。

まとめ

緑谷いつくるん?てくらい来ないですけど、BIG3の体もいつまで持つかわかりません。

天喰環の攻撃が通っていればいいですけど、あとは中に残っている志村転弧の意識がオールフォーワンから解き放つなにかになればいいんですけどね。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる