ワンピース1055話ネタバレ考察!開国=プルトン開放でシャンクスの覇気で緑牛撤退!ウタのシルエット登場に800年前浸水したワノ国も

緑牛が赤鞘やヤマト、モモの助達と戦いどうなるのかわからなかった展開ですが、今回話が動きます。

今回はワンピース1055話『新時代』で、光月スキヤキと共に地下室へ向かったロビンがロードポーネグリフを見て、あと一つあればラフテルへ行けること、そしてそこにあるプルトンはワノ国を開国することで取り出せることシャンクスが船の上から放った覇気で緑牛が撤退したこと、シャンクスの回想にウタのシルエットが出たことなどについて解説考察していきます。

さらにワンピースの電子書籍の単行本を無料で読む方法もご紹介します!

ワンピース無料で読むならU-NEXT

U-NEXTの31日間無料体験に登録
登録時にもらえる600ptを使って『ワンピースの単行本』1冊を無料で読む
③31日以内に解約でお金はかかりません

目次

緑牛VSモモの助や雷ぞう

前回モモの助は緑牛に捕らえられてヤマトには戦うなと言っていました。緑牛はカイドウが統治していたワノ国であれば来なかったと言います。

そして雷ぞうはマキマキの術で炎を出して緑牛がダメージを食らった様子でした。しかしこれは食らったように見せかけただけで『防火林』で脱出します。露骨な弱点で大将が倒せると思ったかと言います。その後赤鞘やヤマトまで捕らえてしまいます。

もう駄目かと思った時、モモの助はボロブレスを吐くことに成功し、ヤマト達を開放することができます。前回は失敗したボロブレスですが、ここで成功するとかモモの助の秘めた力は凄いのかもしれません。

以前にもモモの助の体はサンジに蹴られても痛くないほど強くなっていましたし。

しかし緑牛は小さな植物から体が復活します。

シャンクスの覇気が緑牛を撤退させる

https://twitter.com/THEgazetterukil/status/1550135278589071360

そんな中遠くに気配を感じ、緑牛が衝撃の表情をします。覇王色の覇気だと気づき、赤髪海賊団だと認識します。

シャンクスの船はまだワノ国近海におり、シャンクスは船の上で覇気を放つことで、船の新人が気絶してしまいそうになります。

シャンクスの脳裏には小さい頃のルフィ、モモの助、ひより、そしてウタに見える黒いシルエットが映っていました。そして、怒りの表情をして「そんなに怖いか?新時代が!!!と言います。

緑牛はシャンクス達と戦う気はなく、今は撤退することを決意します。するとヤマトやモモの助が緑牛が撤退したことに喜びます。

そしてワノ国に上陸しないまま、シャンクスの船は遠ざかっていきます。

シャンクスの覇気ですけど、船の上からでも緑牛に衝撃を与えるってヤバすぎません?正直緑牛ってこれまでの大将と比べて弱いような気がするんですけどね。ヤマトの打撃受けたり、雷ぞうの火を浴びたりとか。

ともかくシャンクスの覇気がえげつなさすぎです。新人さんかわいそう・・・笑

ワノ国の歴史

地下へ降りていく光月スキヤキとロビンですが、そこでスキヤキからワノ国の過去について聞かされます。一緒にローも来ていました。

カイドウやオロチにはこの道は教えなかったそうで、ただ魚人族であるジャックならポーネグリフを探すのに時間はかからなかったそうです。しかしロビンはなぜ魚人族がポーネグリフを探しやすいのか聞くと見てみればわかると話します。

それはガラス越しに海の下にある古代都市である遺跡を見ることになります。スキヤキが言うには800年前に存在したワノ国のもう一つの場所であり、この場所は海水ではないので、良い状態で保存されているということです。

つまりジャックは沈んだワノ国の海底を泳いで地下の隠し部屋を見つけたということではないでしょうか?

そして昔のワノ国は現在の3倍の大きさがあり、海と同じ高さである富士山の底にあったとか。しかし、ある時に島を囲む壁が建設されて鎖国したことで壁の内側に雨水が溜まり続けた結果、島全土に氾濫して壁から水が溢れて大きな滝ができたとか。その滝がルフィたちも経験したワノ国に入る時の滝だったそうです。

住民はワノ国を捨てて現在のワノ国のある富士山の山腹に新しい国を建てることにしたとか。

ロードポーネグリフと開国=プルトン

そして扉を空けるとそこにあったのはロードポーネグリフでした。ロビンはあともう一つ見つけることができれば、ラフテルにたどり着けるの?と思います。

そしてこの部屋は富士山の基部にあるそうで、その下にあるのが古代兵器プルトンだとスキヤキが言います。しかしスキヤキはプルトンを見たことがないので具体的な場所はわからないとか。

そしてプルトンを引き出すには、ワノ国の壁を取り壊さなければいけなく、言い換えれば開国することが壁を取り除くことであり、プルトンを取り出せることを意味するとか。プルトンは雨水の下の浸水したワノ国にあったということですね。

壁を壊せば雨水は海と同化して沈んでいた過去の国から水が排出され出てくるというわけです。なのでそこからプルトンを取り出すことができるという話ですね。

ロビンはなぜおでんがワノ国を開国せよと言い残したのか不思議に思います。スキヤキは将軍家に受け継がれてきたことは全て話したと言い、おでんが海の旅で何を発見したかはわからないと言います。

確かに開国はプルトンを取り出せることなので、おでんが開国せよと言ったことは不思議です。もしそうなればジョイボーイとプルトンは関係があるのかもしれません。

シャンクスの覇気から何かを感じるルフィたち

最後には街の外れで座るルフィやゾロ、サンジにジンベエがいます。モモの助たちの戦闘を見ていたのか、あいつ帰っていったぞと言います。

俺たちの加勢はいらなかったとか、成長したなモモとかあの覇気はすごかったなど話しており、ルフィはあの覇気はなんだったんだと思うものの、懐かしい顔が浮かんだと言います。

緑牛もいなくなりこれでやっと次の旅で出られるということになるでしょう。

ルフィはまだサボのコブラ殺害のニュースを見ていませんから、これからそれを見たらどうなるのか?その真相を知るためにサボやコブラ、ビビを探しに行くのかもしれません。

シャンクスがワノ国に来ていた意味も不明なままですよね。

U-NEXTならワンピースの単行本が無料で読める

ワンピースの単行本ですが、なんと動画配信サービスであり、漫画などの書籍も読めるU-NEXTの登録から31日間無料キャンペーンを利用すれば1冊無料で読めます!

それは、U-NEXTの31日間無料体験に登録すれば、600ポイント(600円分)がもらえるので、このタダでももらえるポイントを使えばお得に読めます!電子書籍の単行本は1冊459円なので600ポイントの範囲で読むことができます。

そして31日以内にU-NEXTを解約すれば一切お金がかかることなく辞めることができます。ちなみに毎月無料で1200ポイントもらえるので、継続してU-NEXTに入ってもかなりお得ですよ。

ぜひワンピースの単行本をU-NEXTの無料期間を利用してお得に読んでみてください!以下、ワンピースの単行本を無料で読む手順です。

ワンピース無料で読むならU-NEXT

U-NEXTの31日間無料体験に登録
登録時にもらえる600ptを使って『ワンピースの単行本』1冊を無料で読む
③31日以内に解約でお金はかかりません

まとめ

ということで今回は1055話について解説していきました。

まさかワノ国の歴史にこんなことがあったなんて。開国=プルトンというのは驚きですよね。本当におでんがなぜ開国せよと言っていたのかわかりません。またジョイボーイが来たから開国すると言ったズニーシャの会話も謎ですよね。

結局そのままシャンクス上陸せずに行ってしまいましたが、何のためにワノ国近海まで来たのか謎のままですよね・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる