RWBY氷雪帝国は何話何クールで放送日いつから?原作に声優制作会社も

「RWBY氷雪帝国」は、アメリカのwebアニメシリーズ「RWBY」の新作アニメです。2012年にアメリカにて配信が開始され、2015年には日本にて吹き替え版が劇場上映された大人気作品です。

今回は「RWBY氷雪帝国」について、あらすじや放送日、何話何クールなのか、原作などについてご紹介したいと思います。

目次

『RWBY氷雪帝国 』の概要・世界観・あらすじ・放送日放送局

7月よりアニメが放送される「RWBY 氷雪帝国」ですが、まずはそのあらすじや放送日をご紹介します。

科学と魔法が同居する世界レムナントには人類や獣人、動物、そしてグリムと呼ばれるモンスターが存在する。グリムにより暮らしを脅かされてきた人類だが、ハンターの活躍により平和な世界が守られていた。ハンターを養成するビーコン・アカデミーで出逢ったワイス、ブレイク、姉のヤンとともに「チームRWBY」を結成するルビー。それぞれの想いを胸にハンターを目指し訓練に励む彼女たちを、今までにない新たな脅威が襲う――。

引用:RWBY 氷雪帝国 : 作品情報 – アニメハック (eiga.com)

概要としては、科学技術と魔法を駆使してモンスターと戦うような物語になっていて、ロボットやタブレット端末のような化学的、近未来的なアイテムに加え自然界の力の結晶「ダスト」や生命の魂が持つオーラなど、ファンタジックな要素が織り交ぜられた物語です。

主人公たちがどんな力を発揮していくのか、見ていてわくわくするような作品になっています。

放送局・放送日は下記の通りとなります。

東京MX 2022年7月3日(日)より毎週日曜22:30~
BS11   2022年7月3日(日)より毎週日曜23:30~
MBS   2022年7月5日(火)より毎週火曜27:00~

『RWBY氷雪帝国 』は何話何クール放送?

ここでは、「RWBY氷雪帝国」は何話で何クール放送されるのかについてご紹介します。 

原作である「RWBY」は2012年から現在まで、全106話が8クールに渡ってweb配信されました。今回『RWBY 氷雪帝国』は、RWBYの制作プロダクションスタジオ「Team RWBY Projec」の一環として制作されることから、原作同様に1クール12~13話として、7~8クールまで放送されるのではないでしょうか。

『RWBY氷雪帝国 』の原作は?

ここでは、「RWBY氷雪帝国」の原作についてご紹介します。

『RWBY氷雪帝国 』の原作は、アメリカのプロダクションスタジオRooster Teeth Productions制作したWebアニメシリーズ、『RWBY』(原案:モンティ・オウム )です。 

原作「RWBY」は2012年にアメリカでwebにて無料配信され、2022年現在volume8まで配信されています。日本では2015年に日本語吹き替え版が劇場上映されました。その同時期に、「RWBY volume1」の日本語吹き替え版がDVDで販売が開始し、2016年には「RWBY volume2、volume3」の日本語吹き替え版がDVDで販売されました。

また、2017年にvolume1~3の総編集が東京MXでアニメ放送され、10月には「RWBY volume4」が日本語吹き替え版で上映されたようです。

『RWBY氷雪帝国』の登場人物・声優

ここでは「RWBY氷雪帝国」の登場人物とその声優についてご紹介します。

ルビー・ローズ(cv:早見沙織)

本作の主人公で、天性の先頭センスを持っています。姉のヤンも心配するほど消極的で人見知りでしたが、チームRWBYのリーダーを任されてから、不器用なりに前向きに努力する性格ゆえ、仲間が増えていきます。

また、彼女は武器マニアであり、自身で作成した大鎌と狙撃銃に変形する武器「クレセント・ローズ」と、高速移動の能力を使い敵と戦います。

そんな彼女の声優を担当するのは、話題のアニメ「SPA×FAMILY」でヨル=フォージャー役を演じる早見沙織(はやみさおり)さんです。

ワイス・シュニー(cv:日笠陽子)

大企業の令嬢であるワイスは、入学前から英才教育を受けており、自分にも周囲にも厳しく強気な性格ゆえ、チームメイトと何度も衝突してしまいます。

上品なルックスと、大企業の令嬢にふさわしいレイピア「ミルテンアスター」を使用し、魔方陣の能力を用いて華麗に戦います。

そんな彼女の声優を担当するのは、テレビでも話題になった大人気アニメ「呪術廻戦」で庵歌姫役を演じる日笠陽子(ひかさようこ)さんです。

ブレイク・ベラドンナ(cv:嶋村侑)

読書が好きで口数も少なく、クールな印象ですがその正体は獣人・ファウナス。しかしチームメイトにもその正体を隠している。徐々にチームメイトと打ち解けていき、少女らしい一面を見せる場面もあります。

剣、小剣、鎌に自在に変化できる武器「ガムボール・シュラウド」を使用し、分身する能力を持っています。 

そんな彼女の声優を担当するのは、劇場版にもなり、有名なアニメ「進撃の巨人」でアニー・レオンハート役を演じる嶋村侑(しまむらゆう)さんです。

ヤン・シャオロン(cv:小清水亜美)

主人公ルビーの母違いの姉であり、好奇心旺盛でバトルが大好きな一風変わったキャラクターです。常に明るく、誰にでも思いやりがあり慕われやすい姉御肌。

また、銃火器を内蔵したグローブ「エンバー・セリカ」を使用し、他のキャラクターとは戦闘スタイルが大きく異なっており、受けたダメージを反撃のパワーにする能力を持っています。

そんな彼女の声優を担当するのは、日本の代表アニメ「美少女戦士セーラームーン」の木野まこと役を演じる小清水亜美(こしみずあみ)さんです。

その他にも、ジョーン・アーク役に下野紘さん、ピュラ・ニコス役に豊口めぐみさんなど人気声優が数多く出演しています。

『RWBY氷雪帝国 』の主題歌・監督・制作会社

ここでは『RWBY氷雪帝国 』の主題歌・監督・制作会社をご紹介します。

今回「RWBY 氷雪帝国」のアニメ主題歌は、ONE III NOTESのプロデューサーとしても有名なVoid_Chordsが手掛けた「Beyond Selves」です。ゲストボーカルには、謎多き女性シンガーLさんが担当します。

続いて、アニメ監督を務めるのは、鈴木利正さんです。シャフト出身の鈴木利正さんは、アニメ制作のプロフェッショナルであり、1995年に放送されたアニメ「十二戦士  爆裂エイトレンジャー」で演出デビューをした後に、SFアニメ「ヒロイック・エイジ」でアニメ監督としてデビューしました。近年はシャフト制作作品に多く参加し、ご活躍されています。

そして、「RWBY 氷雪帝国」の制作を行う制作会社は、株式会社シャフトです。「魔法少女まどか☆マギカ」「メカクシティアクターズ」など、大人気アニメの制作を手がけ、数々の実績を残してきた制作会社です。

まとめ

今回は7月より放送される「RWBY 氷雪帝国」についてご紹介していきました。

本作「RWBY 氷雪帝国」は、科学技術と魔法を駆使してモンスターと戦うようなファンタジックな要素が織り交ぜられた物語となっています。チームRWBYの成長と友情が詰まった素敵な作品となっていますので、ぜひ視聴してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる