うたわれるもの二人の白皇(3期)は全28話2クール放送?声優が藤原啓治から利根健太朗に

うたわれるもの二人の白皇』はアクアプラスより発売されたゲームソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守歌』『うたわれるもの 偽りの仮面』に続く『うたわれるもの三部作構想』最終作品で7月よりテレビアニメの放送がスタートします。

今回はうたわれるもの二人の白皇より2クール放送なのか?声優が何故変更になったのか?また、キャスト主要登場人物監督制作会社などについてお伝えしたいと思います。

目次

『うたわれるもの二人の白皇』の概要・世界観・あらすじ・放送日放送局

うたわれるもの二人の白皇はアクアプラス2002年の第一作目「うたわれるもの」発売から始まったうたわれるもの三部作の最終章に当たる作品で、物語は前作「偽りの仮面」の最終回のその後のお話になり、自分が居た時代から幾百年の時を経て目覚めた主人公のハク獣の耳と尻尾の生えた『亜人』の少女であるクオンと出会った事で始まった偽りの仮面の物語。

その偽りの仮面の最終回。皇女アンジュ暗殺を疑われて囚われた元ヤマト八柱将の一人であるオシュトルがハクや仲間に説得されて逃亡中に追手からハク達を逃がす為に仮面の力を使い切り、ハクに妹であるネコネと自らの仮面を託し魂を仮面に食われて消えたオシュトルの願いを聞き届ける為にオシュトルとなり替わったハクが戦乱の世を駆け抜けていく物語になります。

本作の世界観ですが、文明は完全に産業革命以前へと退化していて機械文明と呼ばれるものは全く存在しない世界にウィツァルネミテア信仰とオンヴィタイカヤン信仰という二つの神を信仰神として崇めている獣の耳と尻尾を生やした『亜人』と呼ばれる人々が皇(オウロ)を頂点に複数の国家を形成して暮らしている日本の戦国時代のようになっています。

つづいて本作である二人の白皇についてあらすじをまとめてみました。

友であったオシュトルより仮面とその名を引き継いだハクはオシュトルとして皇女アンジュと妹のネコネを連れて生まれ故郷のエンナカムイ國へ身を寄せていた。そんな混乱の中ヤマト八柱将の一人ライコウは偽の皇女アンジュを擁立して国を制圧しようとする中、毒殺されかかったアンジュが回復する。

アンジュはたとえ生まれ故郷であるヤマトと戦になろうとも父が残してくれたアンジュの名と父が慈しんだ国ヤマトを取り戻したいとオシュトルに願い出る。オシュトル(ハク)はその願いを聞き入れハクが死んだことにショックを隠し切れないかつての仲間たちと共にアンジュを旗頭にヤマトを取り戻すべく戦へ身を投じていく。

前作最終回のその後の物語なので、前作の仲間たちが多数登場する他、ハクが実を寄せたエンナカムイ國が皇女アンジュを要して偽の皇女を要するヤマトへと戦を仕掛けていき、その戦いを通して人として成長していくそんな物語になって居ます。

最後に本作の放送情報をまとめてみました。

7月2日(土) 25:00 〜 26:00 TOKYOMX
7月2日(土) 25:00 〜 26:00 BS11
7月4日(月) 25:55 〜 26:55 北海道テレビ
7月7日(木) 23:00 〜 24:00 AT-X

以上のようになっており、関東+全国放送はTOKYOMX、AT-X、BS11の3局。地方独立UHF局は北海道テレビとなっており、BS11とAT-Xが全国をカバーしている為今回地方局で放送されるのは北海道テレビのみになります。

『うたわれるもの二人の白皇』は何話何クール放送?

7月よりアニメ放送予定のうたわれるもの二人の白皇についてここでは何話で何クールかについてご紹介しようと思います。

さて、何話で何クールかについてですが、既に公式より2クールで全28話と言うアナウンスが出ています。初回は2話連続の1時間スペシャルとして放送される予定でその後は1話ずつの26話放送されるそうです。

28話という数字について通常の2クールは24~6話が多いので通常の2クールより2話程多くなっていますが、これは公術でお話する通り完結編をどこかで切る事無く最初から最後まで描き切る為初回1時間の次週より30分×1話と言う形を取ったのでは無いかと思われます。

『うたわれるもの二人の白皇』の原作や完結まで放送?

ここではうたわれるもの二人の白皇について原作物語の完結まで描かれるのかをご紹介したいと思います。

まず、二人の白皇について原作はあるのかですが、原作はアクアプラスより2002年に発売されたPCゲームである「うたわれるもの 散りゆく者への子守歌」から始まり、『偽りの仮面』を経て『二人の白皇』へと続く『うたわれるもの三部作』の最終作になります。

続いて原作の完結まで描かれるのかについてですが、先ほどの項目で触れた通り、アニメは2クールの28話。初回は2話連続1時間スペシャルで、翌週より各1話×30分で放送されると公式からアナウンスがありました。そして28話と言うのは通常の2クールが24~6話であるのに対して2~4話分多い事になります。

ですので、以上の事から考えても二人の白皇は物語の完結編と言う事もあり、28話という話数から間違いなく物語の完結までじっくりと描かれると思います。

『うたわれるもの二人の白皇』の登場人物・声優・藤原啓治から利根健太朗に

うたわれるもの二人の白皇についてここでは声優変更について登場人物などをご紹介したいと思います。

まず、オシュトルの声優が二人の白皇のアニメ版では藤原啓二さんから本来のオシュトルの声優である利根健太郎さんに変更となり、利根さんの前作からの続投が決まりました。本来のゲーム版ではオシュトルは消滅し、その仮面と意思を引き継いだハクがオシュトルに替わるのでその際声優も利根さん→藤原さんへと変わっています。

ですが、ハク役の藤原啓治さんが二人の白皇の制作開始を見ずに2020年4月にご逝去されたので、アニメ版二人の白皇ではオシュトル役の利根健太郎さんが今作もオシュトルとして続投する事になりました。

続いて本作の主要登場人物をご紹介したいと思います。

オシュトル(ハク)

追手からハク達を逃がす為に力を使い果たし仮面に魂を食われたオシュトルに替わりその願いと仮面を引き継いだハク。オシュトルとしての振る舞いや、ハクの死を悲しむ仲間たちを騙し続ける事に罪悪感を感じつつも無きオシュトルや皇女アンジュの願いを叶える為に茨の道を突き進む。

声優は利根健太郎さんで代表作は『バクマン。』服部哲役『うたわれるもの偽りの仮面』オシュトル/ウコン役など。声はオシュトル役のように響きのある低音が持ち味。俳優である鈴木亮平さんとは大学の同期で在学中は同じ演劇サークルに入っていたとの事です。

ネコネ

亡きオシュトルの妹。当初は兄の死とハクとしての人生をハクから奪ってしまったショックで塞ぎ込んでいたが、エンナカムイ勢を率いてアンジュの願いを叶えるべく奮闘するハクを見ているうちに本当の兄のようにしたい、ハクの事を支えるようになる。

声優は水瀬いのりさんで代表作は『ご注文はうさぎですか?』香風智乃役、『Re:ゼロから始める異世界生活』レム役、『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順役など。可愛くクリアな声が特徴で主役級のキャラクターを数多くこなしており、その声と深い演技で人気を博している声優さんです。

アンジュ

崩御した帝のただ一人の娘で前作最終回直前に毒殺されかかる。本来は明るく天真爛漫な少女で一命を取り留めた後は自分の名前を語った偽物がヤマトを取り仕切っている事にショックを受けるも帝がくれたアンジュと言う名前と帝が慈しんだヤマトを取り戻す為にオシュトルと共にヤマトへ戦いを挑む。

声優は赤崎千夏さんで代表作は『とある科学の超電磁砲』絹旗最愛役、『キルミーベイベー』折部やすな役、『中二病でも恋がしたい!』丹生谷森夏役、『冴えない彼女の育て方』波島出海役など。甘く子供じみた声が特徴その演技力も相まって多数のキャラクターを演じる声優さんです。

クオン

裸で倒れていて記憶喪失になっていた主人公を助けて以来一緒に行動するトゥスクル出身の少女。薬師をしており腕前は確か。しかしてその正体はトゥスクルの皇女。ハクが死亡した(と思い込んで以来)故郷のトゥスクルに帰国してヤマトのトゥスクル侵攻の報復にヤマトを攻める為の総大将を買って出る。

エンナカムイ國へヤマト侵攻を告げる為に使節団の代表として訪れた際、エンナカムイ國代表のオシュトルと面会するもその正体をハクだと見破って以来、自らの気持ちと向き合い愛しいハクの元へ馳せ参じハクを傍で支える事になる。

声優は種田梨沙さんで代表作は『プリンセスコネクト!』ユイ/草野優衣役、『食戟のソーマ』薙切えりな役、『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』ロゥリィ・マーキュリー役、『ストライク・ザ・ブラッド』姫柊雪菜など

声の特徴は爽やかな清涼感のある透き通って居てそれでいて芯のある独特な声。その声を生かして数々の役を演じていましたが、2016年9月に休業を発表役1年の時を経て17年8月に復帰が発表されると徐々にではありますが、演じる役が再び増えています。

『うたわれるもの二人の白皇』の主題歌・監督・制作会社

うたわれるもの二人の白皇についてここでは監督制作会社についてご紹介したいと思います。

まず監督ですが、『火ノ丸相撲』『からくりサーカス』『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』などで絵コンテを担当し、今作『うたわれるもの二人の白皇』が初監督作品となる川村賢一監督がメガホンを取ります。

続いて制作会社ですが、『ティアーズ・トゥ・ティアラ』『刀語』『ヨルムンガンド』『アカメが斬る!』『うたわれるもの偽りの仮面』などの代表作があり、2007年に『うたわれるもの』制作スタッフが独立して設立したWHITE FOXが前作に引き続き今作の制作も担当します。

最後に主題歌ですが、OP、ED共にアニメと原作のゲームすべての主題歌を担当するSuaraさんが担当し曲名はそれぞれOPが『人なんだ』EDが『百日草』となって居ます。

なお、OP曲『人なんだ』についてはYouTubeにて公開中の本作PVにて聞く事が可能なので是非ご覧になってください。

まとめ

今回はうたわれるものシリーズ最終作。『うたわれるもの二人の白皇』についてご紹介してきました。

この作品は主演の藤原啓治さんの訃報など幾つもの要素が重なって一度はアニメ化中止になった作品でしたが、その困難を乗り越えてのアニメ化となりました。前作偽りの仮面のその後の物語。オシュトルの想いを引き継いだハクハクをどうしても忘れられないクオン。そして偽の皇女を立ててヤマトを掌握せんとするライコウの策略など様々な人の想いが交錯し物語を紡いでいく今作をどうぞご期待ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる