転生賢者の異世界ライフ(アニメ)の声優制作会社と何話何クール放送?なろう削除と何巻どこからどこまで?

小説家になろうで発表され、GA文庫から書籍化された大人気ライトノベルシリーズである『転生賢者の異世界ライフ』がアニメ放送されます。シリーズ累計発行部数は500万部を超える大人気作品であり、コミカライズ作品も10巻以上刊行されている大人気作品です。

また、作者の進行諸島先生は、この作品以外にも幾つかのシリーズを執筆している人気ライトノベル作家であり、今回の作品は二作目のアニメ化作品になります。これは小説家になろう出身のライトノベル作家の中でも、快挙と言える経歴です。

その一方で、小説家になろうに投稿された原作は削除されています。これは小説家になろう出身のライトノベル作家独自の事情によるものです。

今回はそんな、転生賢者の異世界ライフのアニメについて、何話構成で、何巻どこからどこまで?アニメ化し、何クール放送なのか?と言った予想から、キャラクターの声優や、アニメ化を担当する制作会社、そして原作小説のなろう削除についての真相などと言った情報をお伝えしようと思います。

目次

『転生賢者の異世界ライフ』の概要・あらすじ・放送日放送局

転生賢者の異世界ライフ』は小説家になろうで発表された、いわゆる「なろう系」と呼ばれるタイプの作品です。その中でも特に、本作は主人公が異世界に転移することで、転移先で様々な問題を解決する異世界転移系と呼ばれる種類の作品です。

本作の主人公である佐野ユージは、日本のブラック企業に勤めるくたびれたサラリーマンでしたが、ある日、何故か異世界に召喚されます。そこで、自身が魔物使い(テイマー)としての能力に優れていることを知り、その能力に加えて異世界で修得した様々な魔法を覚え、様々な魔法と魔物使いとしての才能を駆使して冒険者となり異世界を生き抜きます。

そんな本作は、AT-X、TOKYO MX、BSフジ、BS日テレの四局で放送され、ネット配信ではABEMAで独占配信されます。また、放送日は2022年の7月4日であり、初回放送では1話と2話が同時に放送されます。

『転生賢者の異世界ライフ』は何話何クール放送?

転生賢者の異世界ライフが何話構成・何クールでやるのか?ということに関しては、現在公式からの発表はありません。その為、正式には不明です。

しかし、現在は概ねアニメは1クール12話から13話で構成されるのが基本となっています。その為、本作でも1クール12話構成でアニメが製作・放送されると思われます。

とはいうものの、これらの情報はあくまでも目安にすぎません。アニメ制作陣の手腕や意向によっては、原作の構成も変わってきますので、何話構成になるのかは、結局アニメ放送を待つしかありません。

『転生賢者の異世界ライフ』は漫画・小説何巻どこからどこまで?

基本的に、小説がアニメ原作になる場合、1巻の内容でアニメは3話から4話に構成されると言います。その為、ライトノベルが原作となる場合、1クールでおおよそ3巻から4巻までの内容がアニメ化されると思います。

また、現在『転生賢者の異世界ライフ』は、原作小説10巻漫画16巻まで刊行されています。その為、1クールでアニメを制作・放送する場合、ストックは十分にあると言えます。

しかし、実際のところ、アニメ化で原作をどこまで映像化するのかは製作陣の演出の問題もある為、どこまでアニメ化されるは確かなことは言えません。原作小説がどこまでアニメ化されるかは、お茶の間でのお楽しみと言う事でしょう。

『転生賢者の異世界ライフ』は小説家になろうは削除?

本作は元々、小説家になろうに投稿されたweb投稿小説ですが、現在、小説家になろうに投稿された分の原作のストーリーはすべて削除されています。これは作者である進行諸島先生の意向によるものです。

進行諸島先生は、元々複数の小説シリーズを小説家になろうに投稿・連載していましたが、原作小説が続々と書籍化されたことで、小説家になろうへの投稿がままならなくなってしまいました。その為、小説家になろうへ投稿していた分のシリーズ作品は削除することにしたということです。

このことは、小説家になろうでの活動報告にて進行諸島先生からのメッセージとして詳しいことが書かれています。書籍化した人気シリーズ故の特殊な事情と言えるでしょう。

『転生賢者の異世界ライフ』の登場人物・声優キャスト

本作の主人公であるユージは、ブラック企業に勤める日本人でしたが、魔物使い(テイマー)という才能を駆使することで冒険者として異世界を生き抜きます。そんなユージを支えるのは、やはり魔物や精霊と言った人外の存在ばかりです。

そんな『転生賢者の異世界ライフ』に登場するキャラクターを演じるのは、実力派人気声優から新進気鋭の若手声優まで幅広い声優さんが参加しています。そんなキャスト陣について紹介しようと思います。

佐野ユージ 演:小林千晃

主人公佐野ユージは、日本のブラック企業に勤めていましたが、異世界に転移したことで冒険者として生活することになる人物です。魔物使い(テイマー)として突出な能力を持ち、その力を使って冒険者として突出した能力を使い、世界を生き抜きます。

そんな主人公の佐野ユージを演じるのは、小林千晃さんです。2017年にデビューしたばかりの新進気鋭の男性声優であり、憂国のモリアーティモリアーティ役や、トモダチゲーム片切友一役を演じた声優です。

ドライアド 演:和氣あず未

本作のヒロインであるドライアドは、人間を怖れる臆病な性格の森の精霊です。しかし、ユージによって助けられたことで、ユージにだけは心を開き、ユージを様々な形で助けます。

そんなドライアドを演じるのは、和氣あず未さんですウマ娘プリティ―ダービースペシャルウィーク役や、東京リベンジャーズ橘日向役を演じたことで有名な人気声優です。

スライム 演:遠野ひかる、菅野真衣、三川華月、久遠エリサ、大森日雅、花井美香

ユージの異世界での最初の仲間となったのが、スライムです。しかし、本作で登場するスライムの数は多く、その一体一体にキャラクター付けがされ、それぞれに声優もつけられています、

そんなスライムを演じるのは、六人の若手女性声優さんです。それぞれ、遠野ひかるさん、菅野真衣さん、三川華月さん、久遠エリサさん、大森日雅さん、花井美香さんの六名が声を当てています。

プラウドウルフ 演:高木渉

スライムの次にユージの仲間となった魔物が、プラウドウルフです。見た目は凶悪な狼の魔物ですが、実際には臆病な性格で戦いには向かない為、主にユージの移動手段として活躍します。

そんなプラウドウルフを演じるのは、高城渉さんです。名探偵コナンの高木刑事役を始めとして、数々のアニメ作品に出演したことで知られる人気実力派声優さんです。

『転生賢者の異世界ライフ』の主題歌・監督・制作会社

今回、アニメの制作を担当するのは株式会社REVOROOT(レヴォルト)です。2016年に設立されたばかりの新興のアニメ制作会社であり、まだ自社制作のアニメは少ないながらも、フリクリ オルタナや、幼女戦記などの人気作品の制作協力を行ったことで知られる高いクオリティを持つアニメ制作会社です。

監督を務めるのは小嶋慶祐さんです。アニメ監督としての活動はまだあまりありませんが、コアなアニメファンからは、アニメーターとして有名な人物です。主題歌は、ОPを2016年から活動しているバンドであるNon Stop Rabbitが、EDをスライムたちを演じるスラちゃんずが歌います。

今回の転生賢者の異世界ライフは、新進気鋭のクリエイターが多数制作に関よわっています。本作を通じて、そんな新しいクリエイターたちが新たな一面を見せてくれることに大いに期待です。

まとめ

本作『転生賢者の異世界ライフ』は、小説家になろうの中でも、シリーズ累計発行部数500万部を超える人気ライトノベルシリーズです。また、作者である進行諸島先生も、本作でアニメ化作品は二作目となります

そんな本作を支えるのは、スタッフ・キャストと共に新進気鋭のクリエイターたちです。また、そんな新手のクリエイターたちを助けるように、脇をベテランたちが固めています。

そんなアニメ『転生賢者の異世界ライフ』は、今夏いよいよ放送されます。興のクリエイターたちによる、新しいアニメ作品をぜひともお茶の間で楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる