Engage Kiss(エンゲージキス/アニメ)は何話何クール放送で原作漫画小説は?丸戸史明に声優制作会社も

Engage Kiss(エンゲージキス)はアニプレックスのメディア展開企画『Project Engage』の一つであり丸戸史明(脚本)×つなこ(キャラクター原案)によるアニメ作品です。

今回は7月より放送開始のエンゲージキスについて何話、何クール放送で原作はあるのか?又、制作はどこが担当してキャストはどうなっているのかについてご紹介したいと思います。

目次

『Engage Kiss』の概要・物語の世界観・あらすじ

7月よりアニメ放送開始予定のエンゲージキスですが、まずはそのあらすじを見てみましょう。

「ベイロンシティ」――どこの国にも属さない、太平洋に浮かぶメガフロート型の都市。新エネルギー資源「オルゴニウム」を採掘し、世界でもっとも注目されるこの都市では、「D災害」と呼ばれる、「悪魔」の引き起こす特殊な事件が多発していた。

一部の人間にのみその存在を知られるD災害。対処を行うのは、「PMC」。ベイロンシティで暮らす青年・シュウはそのひとつを運営しているが、会社の規模は零細。おまけに仕事も選ぶので、資金繰りは常に苦しい。

そんな彼の生活を公私に渡り献身的に支えているのは、ベイロンシティの学校に通う美少女高校生・キサラ。
そしてもうひとり、シュウがかつて所属していた大手PMCの社員で、元恋人であるアヤノも、何かと彼を気にかける。キサラにとってはおもしろくない。

キサラのシュウに対する、強い執着。その根幹にあるのは二人の「契約」。彼女の正体は悪魔なのだ。キサラはシュウの生活を支え、契約に基づき悪魔退治にも協力する。その代償は甘く危険な「キス」。愛と契約、二人の危うい絆。その運命は、どこへ向かう――。

Engage Kiss_あらすじ

主人公のシュウと正体は悪魔だが、キスによる契約でシュウを手伝い悪魔退治に協力する少女キサラこの二人の物語はどこへ向かうのか?と言うのが物語の大筋となります。

ちなみに、本作はア二プレックス主導のメディア展開企画『Project Engage』の一環としてのアニメ化であり、アニメの他にもマンガUPでのコミックの連載スマートフォンアプリ用ゲームEngage Killの配信も予定されています。

『Engage Kiss』は何話何クール放送?

7月よりアニメ放送開始予定のエンゲージキスですが、ここでは何話で何クールなのかについて考察したいと思います。

まず、現在の情報として何話で何クールかはハッキリとはわかりません。ですが、アニプレックスがアニメの販売などを行っている作品で見ると直近では明日ちゃんのセーラー服が1クール12話、オリジナル作品で言うと有名どころは甲鉄城のカバネリが1クール12話放送後に劇場アニメ化などがあります。

ですので、エンゲージキスはまず1クール12~13話を制作した後コミックやアプリなどの人気などを見ながらOVAや劇場版など更に多方面に展開していくのでは無いかと予想します。

『Engage Kiss』の原作漫画小説は?

アニメが何話で何クールか?の予想の次は原作漫画や小説はあるのかについてご紹介したいと思います。

エンゲージキスはアニプレックス企画の『Project Engage』の中のアニメ化作品であり原作の漫画や小説はありません。しかし、アニメ放送開始前にスクウェアエニックス社公式漫画アプリ『マンガUP!』内でのアニメを下敷きにした漫画作品の連載は決まっています。

『Engage Kiss』の声優・登場人物

コミックの連載開始やアプリの配信など複数のメディア展開などが既に決まっているエンゲージキスですが、ここでは登場人物と声優についてご紹介したいと思います。

まず、現在発表されているキャラクターと声優についてまとめてみました。

緒方シュウ:斉藤壮馬
キサラ:会沢紗弥
夕桐アヤノ:Lynn
シャロン・ホーリーグレイル:大久保瑠美

声優は以上のようになっており、主人公シュウは鉄血のオルフェンズのヤマギ・ギルマトンやアカメが斬る!のタツミ役を演じた斉藤壮馬さん、ヒロインのキサラは大正オトメ御伽噺の立花夕月役でアニメ初主演を果たした会沢紗弥さん、夕桐アヤノはテレビアニメ『競女!!!!!!!!』神無のぞみ役でアニメ初主演をして以来様々な役を演じているLynnさん、シャロン・ホーリーグレイルはゆるゆりの吉川ちなつ役で一躍有名となった大久保瑠美さんがそれぞれ演じています。

次に各キャラクターの紹介ですがをさせていただきます。

緒方シュウ

零細PMC「I&S(イサム&シュウ事務所)」で悪魔退治を請け負っていて、元々は大手PMCに所属していましたが、現在は独立し、キサラと共にI&Sを運営しています。

キサラ

シュウと契約している悪魔の少女でシュウと共に悪魔退治をしています。外見からは悪魔に見えない為に、普段は学生として凄していますが、独占欲が強くシュウに近づく女性を撃退しようとしたりもします。

夕桐アヤノ

大手PMCの腕利きエージェントでシュウの元先輩であり、元恋人で、シュウが移籍独立した今でもシュウの事を気に掛けると共にシュウと距離が近いキサラを警戒しています。

シャロン・ホーリーグレイル

表の顔はシスターですが、裏の顔は世界最強のエクソシスト集団のエージェントで、とある目的からシュウ達の住むベイロンシティへと潜入しています。

『Engage Kiss』は丸戸史明原作で制作会社は?

7月からのアニメ放送に向けて企画などが着々と進んでいるエンゲージキスですが、冴えカノの丸戸史明先生がシリーズ構成・脚本を、デートアライブシリーズのつなこさんがキャラクターデザイン原案を手掛けるというまさに『冴えカノ×デートアライブ』と言うような作品になっており、ラブコメを題材としてオリジナルアニメーションとなって居るそうです。

そんなエンゲージキスの制作会社ですが、閃光のナイトレイド世紀末オカルト学院冴えない彼女の育て方などを制作したA-1 Picturesがアニメ制作を手掛けます。

まとめ

今回は7月より放送開始予定の『Engage Kiss』についてご紹介してきました。

Engage Kissは丸戸史明先生×つなこさんの大型プロジェクトであり、注目を集めていますが、本来の企画であるProject Engage全体として今後はコミックやスマートフォンアプリなど多方面へと展開していく予定ですので、そちらも含めて注目していこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる