沢良宜志法(トモダチゲーム)の正体過去と声優!裏切り者やプロフィールに父親も

アニメ放送が始まり、着々と人気が出始めている『トモダチゲーム』

今回はそんな『トモダチゲーム』に登場する沢良宜志法について、過去や裏切り者の真相について考察していきます!

目次

沢良宜志法のプロフィール・声優・身長

https://twitter.com/tomodachi_anime/status/1513902259746140163

沢良宜志法は主人公・片切友一と同じクラスに所属する高校2年生です。

キリッとした顔立ちで誰が見ても美人で整った顔立ちが特徴的。クラスの副委員長ですが、事実上の委員長と言われています。また、警察官の父親に育てられた影響もあり、正義感が強く、真っ直ぐな性格の持ち主で、武道の経験からか運動能力が高く、喧嘩も強いです!

残念ながら、沢良宜志法の身長や体重などのプロフィールは公開されていませんでした。

声優は宮本侑芽さんで、これまでには【SSSS.GRIDMAN/宝多六花】【ブルーピリオド/桑名マキ】を演じられています。

沢良宜志法の過去・幼少期の誘拐の経験から武術を学ぶ

https://twitter.com/tomodachi_anime/status/1470698560295702528

明るいイメージのある沢良宜志法ですが、中学生の時、男たちに誘拐された暗い過去を持っています。

志法の父親は警察官で、ある時美笠天智の父親、美笠優高の死を受けてトモダチゲームについて捜査をはじめていました。ですが、トモダチゲーム運営側は捜査を阻止しようとするために志法を誘拐します。結局、志法は解放されますが、この事件の影響で志法の両親は離婚。家族はバラバラになってしまいました。

また、志法はこの誘拐の際に顔と胸に付けられた傷を隠すために、「整形」をしていたことが、第2ゲーム陰口スゴロクで明かされます。さらに志法はこの誘拐の事件の影響から自分自身を守るためにも武術を始めるのでした。

沢良宜志法と心木ゆとりの関係

2年生で心木ゆとりと仲良くなりいじめから開放

https://twitter.com/tomodachi_anime/status/1466612542256840716

片切友一や沢良宜志法などと同じクラスの可愛らしい女の子・心木ゆとり。ですが、彼女こそが友一たちをトモダチゲームに巻き込んだ真の裏切り者であることが判明しています。

そんな彼女ですが、実は中学生時代に酷いイジメを経験していました。イジメは収まることをしらず、ある日金銭まで要求されるようになります。しかし、中学生なので、アルバイトをする事は当然出来ません。そこでゆとりが手を出したのが、援助交際でした。性的な行為はなかったと語られていますが、精神的なダメージはかなりのものだったと考えられます。

高校1年生になってもイジメ被害が止まらなかったゆとりですが、高校2年生の時に沢良宜志法と出会います。正義感の強い志法の存在もあり、イジメの被害が無くなり、平穏な生活を取り戻しました。ここからゆとりは徐々に明るい女の子へと変わっていきます。

修学旅行費も心木ゆとりの発言で現金集金に

友一たちがトモダチゲームに参加するきっかけとなったクラスの修学旅行費200万円の盗難事件。実はこの事件を引き起こしたのはゆとりのある発言からでした。

ゆとりは「銀行口座を持っていない友一だけ現金で集金するのも可哀想だから、いっそクラス全員が現金での集金になればいいのに」と、さりげなく志法に提案していたのです。そして、このゆとりの提案を聞いた志法は納得し、結局現金で修学旅行費を集めることに。

しかし志法が回収した200万円は、ロッカーにしまったほんの少しの間に、無くなっていました。最終的に200万円を盗んだ犯人はゆとりではなく、美笠天智だと判明しますが、ゆとりが裏切り者だともわかっているので、現金で修学旅行費を集めさせようとしてたのは友一たちをトモダチゲームに参加させる意図があったからだと思われます。

斯波真次の拉致でトモダチゲーム運営側に強制参加

https://twitter.com/tomodachi_anime/status/1511365547522498568

友一たちと共にトモダチゲームクリアを目指す志法でしたが、第3ゲーム「友情かくれんぼ」後に行方不明となってしまいます。

行方不明の状態が続いていた志法でしたが、11巻のラストで、突如として四部、天智の前に姿を現しました。ですが、志法ななんとトモダチゲームの運営側に所属しており、さらに「私にはもう本当の裏切り者が誰なのかわかっているから、あなたたちとは一緒にいられないのよ」といった言葉を残して去っていくのです。

この際、志法が裏切り者だと考えていた天智は当然、激昂しますが、志法が運営側にいたのには理由がありました。志法がゆとりの実家を訪れた際に、ゆとりが実の母親をスタンガンで脅しているところを目撃してしまっていたのです。そして、ゆとりと一緒にいた斯波真次に捕まり、運営側として強制的に参加させられていたのでした。


沢良宜志法の父親渉は刑事で検察官の美笠天智の父親優高とは大学の同級生

美笠優高は美笠天智の父親で職業は検察官でした。妻を亡くして以来、男手ひとつで天智を育てあげ、頭がよく心優しい性格で、天智にとってお手本のような存在だった優高。ですが、天智がトモダチゲームのことを優高に打ち明けたことで何者かに殺害されてしまいます。

対して、沢良宜渉は沢良宜志法の父親で、職業は警察官です。強靭な身体の持ち主で、美笠優高とは学生時代からの友人でとても仲が良く、天智のことも「将来は志法と結婚させたい」と考えるほど気に入っていました。しかし、「優高の死に関係している可能性がある。」などのこともあり、ファンの方からは「黒幕なのでは?」との声も上がっています。

渉は娘の志法がトモダチゲームの被害にあったり、部下である海童司をトモダチゲームに送り込んで捜査しているので、トモダチゲームを潰そうとしているという見方の方が有力ですが、もしかしたらどんでん返しの可能性も無くはありません。いずれにしても、この先どう展開されていくのか注目ですね!

まとめ

https://twitter.com/tomodachi_anime/status/1522516520798105600

今回は沢良宜志法について色々と考察してきました。

現状は友一たちの味方である志法ですが、今後もしかしたら敵になる可能性や、はたまた最初から裏切り者だった可能性も全くは否定できないのが『トモダチゲーム』面白さのポイントでもあります。

これまでも物語は二転三転と展開し、読者を驚かせてきた作品なので、この先も期待が高まりますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次