魔法使い黎明期とゼロから始める魔法の書のつながり!時系列時代や違いと泥闇の魔女と獣の傭兵も

魔法使い黎明期』は虎走かける先生執筆の作品で『ゼロから始める魔法の書』の派生作品群です。

今回は魔法使い黎明期についてゼロから始める魔法の書との繋がり時系列などを紹介していければと思います。


目次

魔法使い黎明期とゼロから始める魔法の書の関係つながり

魔法使い黎明期』と『ゼロから始める魔法の書』の繋がりについてですが、魔法使い黎明期はゼロから始める魔法の書の第二部として作られた作品という事で繋がりはあります。ですが、作者のインタビューにて「間違いなく新作として執筆した」とのお話があり、今作は前作と独立した作品になっています。

ですので、第二部であり、前作と繋がりもありキャラクター達もあるけれども、新たに書かれた独立した物語であり、今作から読み始める読者向けの物語であると言える作品になっています。


魔法使い黎明期とゼロから始める魔法の書の時系列・時代は?

魔法使い黎明期』と『ゼロから始める魔法の書』の繋がりについて前項では書きましたが、ここではその時系列と時代背景について書いていきたいと思います。

時系列でいうと、前作最終巻のゼロと傭兵が村づくりを始めたその後のお話になります。時代は前作のキャラクターも登場するので前作と同じで前作より数年後になると思われ、一部ではありますが、前作のキャラクターも勿論登場します。


魔法使い黎明期とゼロから始める魔法の書の違いはある?

魔法使い黎明期』と『ゼロから始める魔法の書』の違いについてですが、世界観も同じ前作のキャラクターも一部ながら登場と一見違いはないように見えますが、大きな違いが一つあります。それは「完全に新作として執筆した」というように、今作から読み始めても全く問題ない独立した物語として描かれているので、アニメも原作ライトノベルも今作から始めて問題ないところです。

そんな魔法使い黎明期ですが、前作との違いを唯一上げるとしたら、前作に登場する『ゼロの書』によって世界に魔法が広がり、人々に認識されることで一部にはまだ抵抗する人々がいるものの、人類と魔女が共存する世界になっているというのが唯一の世界観の違いですね。


ゼロ(泥闇の魔女)と獣の傭兵の登場について

https://twitter.com/takohachibar3/status/1518248828541235201

ここまで、前作とのつながりなどについて触れて来た『魔法使い黎明期』ここでは前作のキャラクターについて触れていきたいと思います。

では、改めて前作のキャラクターは登場するのか?についてですが、結論から申し上げますと出てきますが、今のところ一部のキャラクターだけで、ゼロと傭兵と神父とリーリは登場しました。それも主人公達が学院長に命じられて赴く実習先の村というのが、前作最終巻でゼロと傭兵が再建を始めた村だったのです。

ですので、現状前作のキャラクターが登場するのか?については、ゼロ、傭兵、神父、リーリが登場し、主人公一行の実習先は前作最終巻でゼロ達が再建を始めた村となります。


まとめ

ここまで前作との違いなど様々な情報をお伝えしてきた『魔法使い黎明期』ですが、前作とのつながりはある物の基本的に独立した物語として描かれているので、今作から読んでも全然問題ない作りとなっています。

しかし、一部とは言え、ゼロや傭兵など前作の主要キャラクター達も登場します。ですので、今から読み始めようかなと興味を持たれた方は是非『ゼロから始める魔法の書』も読まれると黎明期を読んだ時にあっ!っと思って思わずニヤリとする事請け合いだと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる