トモダチゲーム心木ゆとりの裏切りや正体過去に黒幕?目的伏線やサービスにバケモノで怖いうざい?

実写化もされアニメ化もされた『トモダチゲーム』。原作漫画は現時点で20巻まで発売されています。

そこで20巻までに判明した心木ゆとりについての裏切り、過去や黒幕なのか?伏線やサービスに怖いやうざいと言われる理由についてご紹介していきます。

目次

心木ゆとりのプロフィール

名前:心木ゆとり(こころぎ ゆとり)
年齢:不明(16歳?)
身長:不明(小さめに見える)
声優:天野聡美

心木ゆとりは、おとなしい性格で漫画アニメが好きで自分でも漫画を描くインドア少女です。1年の時にいじめを受けており、2年の時には沢良宜志法との仲があってから、いじめられなくなります。

第2ゲームで暴露されたのは、いじめられていたことからお金を渡せば逃れられる為に、援助交際していたと暴露されます。その情報は沢良宜にしか言っていないことでしたが、当時沢良宜が黒幕だと思い恨みを抱いていた天智がストーカーして聞いたものでした。

その後は、クロキの暴走族チームに拉致された時のゲームで友一に救われたり、先に進んだ時の大人のトモダチゲームでは教祖の神代才嘉にマインドコントロールされたりもしました。

しかしなんと大人のトモダチゲームの第2ゲーム後半戦のトモダチ殺し合いゲームでは、なんとゆとりは本当の裏切り者であったことが判明します。

心木ゆとりの裏切りと黒い本性


ゆとりは最初から友一たちを裏切っており、このトモダチゲームを画策していました。普通に怖いですよね。どこまでが本当でどこまでが嘘かわからなくなりました。

そしてそれが判明したのは、16巻からでしょうか。沢良宜が紫宮京にゆとりの事を話した回想から。それは第2ゲームの陰口スゴロクが終了した時の借金総額でした。そこで沢良宜は計算が合わないことを思い、ゆとりの借金が+であったら合うということでした。

さらに修学旅行費について皆からの集金方法を現金で集金するように最初に言い出したのはゆとりだったとのことでした。そこで疑念を抱いたのでゆとりの家に行くと酔った母親がおり、ゆとりの部屋に入るとなぜか高そうなものが揃えられており、ゆとりが書いたと思われる漫画を見るとそこにはマナブくんがいました。

そこにゆとりが帰ってくると、母親に『おかえりじゃねぇだろ!このクソババァ!!』と怒鳴ります。ゆとりとは思えない言動とお仕置きだなと言ったので沢良宜が出ていくと、ゆとりは母親にスタンガンを向けており、もう一人サングラスの男がいました。

それから沢良宜はその男に捕まり、トモダチゲームの運営の監視下に置かれるようになったということでした。

心木ゆとりの正体は黒幕?目的は?

ではゆとりが裏切り者であったということがわかりましたが、さらにゆとりがトモダチゲームの一部が自分側だと話します。さらに教祖の神代才嘉の部下であったはずの真司はゆとりの仲間であり、真司はゆとりの家から沢良宜を拉致した人物でした。その後真司は友一に全てを斯波大善の息子だとも名乗ります。さらにもう一人の協力者は須原岳でした。

そしてゆとりが黒幕とも思われましたが、18巻では、最初に裏切ったのは私じゃなく、もう一人の裏切り者だと言い始めます。だからその事実を知って仕方なくみんなをトモダチゲームに導いたと話します。

これが本当の話なのか現在わかっていませんが、その裏切り者がゆとりより先に何かしたなら、ゆとりは黒幕ではないということです。

さらに、ボスという存在がいるので、このトモダチゲームの発案者なのか開催者なのかがいるはずです。個人的には死んだと思われる斯波大善っぽい感じがしたんですけどね。

そしてゆとりの目的もかなり謎です。今までのほわ〜っとした性格は全てウソで気が強いのが本性だったので、なぜトモダチゲームに皆を導いたのか。友一のことが好きというのも本当かわかりません。

心木ゆとりのサービス回

ただ、そんなゆとりにもサービス回があります。

それはクロキの「指切りじゃんけん」で、ゆとりの服が一部切り裂かれたこと、そして四部の友罪裁判の時に修学旅行費200万円を集めなければいけなくなった時、友一はゆとりの映像を使って担任教師をおびき寄せます。

そして教師に服を着てないゆとりを襲わせるような感じになった時に友一が写真を撮ることで、教師を脅して振り込め詐欺に協力させます。

さらに大人のトモダチゲームのギャンブルでゆとりが相手チームの所有物になってしまった時や船の上でのこと。

この3つ4つのシーンくらいでしょうか?まぁとにかくワガママボディですね。

この頃のゆとりは可愛くて純粋だと思っていたのに・・・

心木ゆとりがバケモノで怖いうざい?

そしてゆとりですけど、バケモノや怖いやうざいといったキーワードの感想が出てくるようです。

確かにゆとりの裏の顔が判明した16巻ほど以降の話では、ゆとりの黒い顔が何度も出てきました。

あの顔がマジでやばいというか怖いというか。

うざいというキーワードですけど、友一の後ろに隠れてあざとい感じにしていることになのか。裏がバレてやばくなった時のことなのか。ともかく色々豹変しすぎてやばいです。

トモダチゲームを見始めた頃は天智がヤバいと思ったり、沢良宜がヤバいと思ったりもしたのですが、結局性格の底は純粋な感じでした。しかしゆとりはもう真っ黒というかヤバすぎましたね。本当の目的とか、もう一人の裏切り者が誰なのかわかった後のゆとりはどうなるのか楽しみです。

まとめ

トモダチゲームが20巻で終盤戦に入っているのか微妙なラインですけど、そろそろ終わりが近づいてきてると感じます。

ゆとりがどんな目的で動いているのかわかりませんけど、あの裏の顔を見ている限り、悪いことしか考えてなさそうなのがね笑

いじめられていたのは本当なのかさえ疑ってしまいます。ゆとりについて明かされるのはもう近いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる