カッコウの許嫁(アニメ)ネタバレ最終回結末までの内容!2クールで何巻どこまで放送?

2022年4月23日より放送がスタートした「カッコウの許嫁」原作は、過去に週刊少年マガジン「ヤンキー君とメガネちゃん」、「山田君と七人の魔女」と言った学園青春漫画をヒットさせた吉河美希先生の新作青春ラブコメです。多くの漫画ファン、アニメファンから注目される本作は一体どういう内容なのでしょうか?

連載開始と同時に一躍人気漫画となった本作はアニメは2クール放送との予定です。アニメ放送される内容は、原作漫画の何巻のどこまで放送されるのでしょうか。

今回はそんな原作の中でも、アニメ2クール分の内容の最終回に当たる部分までをネタバレした内容もまとめています。内容には重度のネタべれを含む為、ネタバレ厳禁の方はご注意ください。

今回はそんなアニメカッコウの許嫁の最終回までのネタバレと、その結末までの内容、2クールで何巻どこまで放送するのか?と言った情報をお伝えします。

目次

『カッコウの許嫁』の概要・あらすじ・世界観

https://twitter.com/cuckoo_anime/status/1514528896519229444

「カッコウの許嫁」は吉河美希先生による漫画で、週刊少年マガジンで連載中です。2022年4月23日より放送がスタートします。テレビ朝日系列での放送で、深夜1時30分~2時放送となっています。日付が変わっていますので、正確には4月24日の深夜放送となります。ほかにもAbemaプレミアムやU-NEXT、アマゾンプライムなどでも配信されていますので、見逃した人でも見れます。

「カッコウの許嫁」は取り違えられた子供たちが主役の話です。私立の名門校に通う海野凪は16年越しに自分が取り違えらえた子どもであることを知ります。取り違え児とは生まれたばかりの乳児が本来の親ではなく、別の親元にいってしまうという病院としてはあってはいけない大問題をテーマにしています。凪は本当の両親に会いに行く途中、これから許嫁に会いに行くという天野エリカという少女と出会います。そしてなぜか彼女から恋人のふりをしてほしいと頼まれてしまいます。

現代日本が舞台で、凪とエリカこそが本作で取り違えらた乳児だったとされています。男女の違いがありますが、16年前に取り違えられた子供であるとのことです。メインヒロインはエリカですが、サブヒロインがほかにも3人ほどいて、ハーレム系としても楽しめます。

『カッコウの許嫁』は原作漫画の何巻どこからどこまで?

https://twitter.com/cuckoo_anime/status/1514454397727608832

「カッコウの許嫁」は2022年4月時点で原作漫画は11巻まで発売されています。アニメは2クール放送ということでが、原作漫画のどこまでをアニメ化するのでしょうか。

放送時期が2022年4月23日とほかのアニメよりもかなり遅めのスタートになります。原作は11巻まで発売中ですので、アニメは全巻数をやるのではないでしょうか。11巻と巻数も少なめですし、1クールは大体1巻~5巻まで放送されることが多いです。2クールとなれば11巻全てをアニメにしても十分余裕がありそうです。

いつごろまで放送されるのかは現時点では不明ですが、おそらく可能性としては高いと思われます。こちらに関してはわかり次第追記していきます。

『カッコウの許嫁』のネタバレ!1話から結末最終回までの内容

それぞれの原作漫画の1話からアニメの最終回までのネタバレを巻数ごとに記載しています。

ネタバレ厳禁な方はご注意ください。

1巻

https://twitter.com/ranranbooro/status/1513480719393497088

生まれて間もない頃、ベッドを間違えられたという理由で取り違えられてしまった海野凪。私立の名門高校に通う高校2年生の彼は、16歳になった日に育ての親から取り違えられ子だというとを知ります。そしてついに実の両親と対面を果たす日、炎上動画を取っている天野エリカという少女と出会います。

彼女は許嫁と結婚したくないがために炎上動画を取ろうとしているところ凪に見つかり、彼に偽の恋人役を頼みます。その後、凪は実の両親との待ち合わせ場所に向かうとそこにいたのは先ほど別れたはずの天野エリカでした。なんと二人こそが16年前に取り違えられた上に、お互いの許嫁だったのです!

互いの家の配慮で二人は許嫁という関係になりますが、まずは互いがどんな家で育てられたのかを確認します。凪の家は元ヤンキーの両親で、エリカの両親はホテル王というお金持ち。雲泥の差の生活環境に二人はそろって結婚はあり得ないと否定します。結婚しないと言っているにもかかわず、エリカの義父は二人のために2週間のお試し同棲生活をするように言ってきたのです。

その後、二人はなんだかんだいって同棲生活を共にし、お互いの学校ではハプニングが続出!

2巻

2週間のお試し同棲生活を終えた凪とエリカは、お互いの家に帰ります。凪は同じ学校で常に1位をキープしている女子生徒、瀬川ひろに告白をするも、振られてしまいます。しかも振られた理由はひろにも許嫁がいたからです!

仕方なく実家に帰るも、実家はすでに引っ越してしまった後で、帰る場所をなくした凪は仕方なくエリカと住んでいた家に戻ると、そこにはエリカもいました。

その後、エリカの本当の妹で凪にとっては義妹になる幸が自宅へやってきます。初めて対面した姉妹は最初こそ緊張していたものの、徐々に距離を詰めていき、最終的には仲良くなりました。

ひろに振られてしまった凪でしたが、なんと凪のいる学校にエリカが転校してくることになりました。エリカの転校に学校中がどよめく中、ひろは彼女に学校の案内を買って出ます。実はひろは以前からエリカのファンということで、ひょんなこから凪をいれて3人は仲良くなってしまいます。

3巻

遠足から帰ってきた凪ですが、普段と違う様子に幸は疑問を感じます。その後、なぜか幸は家出をしてしまい、そのまま凪とエリカの住む家に転がり込んできたのです。突然の妹の訪問に怒る凪ですが、落ち着いた頃に家の出事情を聞くことにしました。

幸が住み始め3人での生活がスタートすると日用品の買い足しのために、エリカは幸と買い物に出かけます。見た目が美人姉妹なだけあって二人は買い物中に何度もナンパされてしまったのです。無事に家に帰宅した後、なぜか深夜に突然新たな訪問者が訪れます。その相手は……なんと凪の義父であり、エリカと幸の父親だったのです。

遠足の振り返りで休みになったある日、凪はひろとデートをすることになります。しかしそれを幸は面白く思わず、エリカに尋ねるもこちらは全く関心がない様子だったのです。

4巻

幸が家にやってきてしばらくした後、ハプニングで幸とキスをしてしまった凪。その後、なぜか幸は凪の部屋にこもってしまいます。こもられてしまい困る凪はエリカにそのことを相談すると、キスをした内容を話してしまい軽蔑されてしまったのです。考えた末、凪は幸は妹なのは変わらないが一人の女性として見ることを告げ、許してもらえます。

ある日の放課後、凪はひろと勉強デートをすることにするも、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。なんとかしようと思った矢先、ひろから逆に誘われることになります!その後、自宅へ帰るとエリカから突然デートしろという申し出が。しかもエリカの考えたデートプランは中々にハードなものだったのです。実はこのデートを考えた理由は凪の笑顔が見たいから、というエリカの気持ちの表れだったのです。

それからしばらくして、エリカに「好き」だと告白された凪誰が一番好きなのかを考えているうちに、彼の脳裏に浮かんだのはエリカ・幸・ひろの3人の女の子だったのです。

5巻

凪とエリカの関係性に疑問を抱くひろに対して、ついに凪は本当のことを話すことにしました。自分たちは16年前に取り違えられた子供同士で、しかも許嫁だという事実を。その頃、幸はひろのことを気になってしまい、彼女について調べることに。

凪とエリカの家に居候中の幸は、志望校は凪たちと同じ高校にすると言い出します。そんな幸に対して、子どもの頃からやると決めたことは必ずやり通してきたことを知ってる凪は、エリカと共にそんな幸を応援することにします。

しかし、既に進学校に通っている凪にかかる学費に加え、新たに幸の分までの学費で面倒をことから、海野家の両親が幸の志望校を許すのか、ということでひと悶着あった末に、幸は凪の通う学校を目指すことにして、後日、学校説明会に訪れ、たちまちその可愛らしさで人気になってしまいます。

そんな中、幸は学校案内をひろに頼み、二人は紆余曲折の末に仲を深めることになります。そうして、幸、エリカ、ひろの三人の仲が深まったところで、エリカにより凪を含めた四人での泊まり込みの勉強会を開くことになり、そこでエリカは凪に対して自分が今まで隠していた秘密を打ち明けることになります。

6巻

勉強会でエリカが凪に打ち明けた秘密とは、自分にはかつてに瓜二つの兄がいて、その兄がどこかに消えてしまったという事でした。しかし、エリカの父はそんな兄の存在を無いものとして扱っており、エリカはそんな兄を探し出すために、SNSへの投稿を行い、ネットを通じて兄を探していることを凪に明かします

そんなエリカの目的を聞いた凪は、エリカの兄を探すべくエリカの父にエリカの兄がどこにいるのかを聞きに行きます。しかし、エリカの父はそんな凪の質問をはぐらかし、逆に凪に今まで妹として生活していた幸と結婚すれば、今まで凪とエリカの間で進んでいた婚約を破棄できると言います

突然のエリカの父からの提案に呑まれ、結局のところエリカの兄の話はうやむやに終わります。そんな中、凪たちは夏の勉強合宿を企画し、凪、エリカ、幸、ひろの四人でエリカの家が管理している別荘に泊まります

合宿を通して凪はエリカ、幸、ひろがそれぞれの関係を深めていきます。そんな中、エリカは別荘に置かれていたゲームから、エリカの兄がこの別荘に訪れていることを確信します。

『カッコウの許嫁』の感想

以上がカッコウの許嫁6巻までの内容の紹介になります。6巻までの内容では、主に三人のヒロイン、天野エリカ瀬川ひろ海野幸との複雑な人間関係を軸にドラマが展開されています。

海野凪と天野エリカの二人の複雑な家庭問題から始まるラブコメ青春漫画「カッコウの許嫁二人が許嫁となったことで、凪の周りの人間関係が急激に変化し、多くの人間関係が変わっていきます。そんな中、当初は単なる通行人、そして血のつながらない家族として出会った凪とエリカでしたが、二人は時に異性として意識し合い、時に息の合った友人のようなやり取りを通して、徐々に仲を深めていきます

一方でひろや幸と言ったヒロイン達も、それぞれが今まで凪との間に築いた関係が変わっことで、凪に対する思いや態度を変えていきます。そんなエリカやひろ、幸、と言った魅力的なヒロインとの複雑に絡み合った糸のようにくっついたり、離れたりを繰り返す恋愛模様に、思わず男女問わずにドキドキするようなラブコメ漫画になっています。

まとめ

連載と同時に人気を爆発させた週刊少年マガジンのラブコメ青春漫画「カッコウの許嫁メインとなるのは、凪とエリカ、ひろの三角関係ですが、ひろには許嫁が存在し、エリカには失踪した兄がいます。そんな二人の事情がこの三角関係に大きな渦を巻き起こす予兆があります。

その一方で、今まで兄妹として過ごしていたはずのの間にも、複雑な恋愛模様が生じます。また、幸は凪の妹であると同時に、エリカの血のつながった妹でもあり、二人の間にも単なる恋のライバル以上の関係性があります。

複雑な家庭事情を抱えたヒロインとの恋愛は思わず目を離さずにいられません。これからの展開に期待がかかります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次