機動ガンダム水星の魔女のwikiスタッフと原作に時代時系列!あらすじ内容にストーリーも

『機動戦士ガンダム水星の魔女』は2022年10月からアニメ放送予定です。

『ガンダム』シリーズの最新作ということで、何かと注目度の高い本作ですが、スタッフや原作の時系列、あらすじについてご紹介していきます。

10月のアニメ化に向けて、今から備えておくと、より楽しめるかもしれません!

目次

『機動ガンダム水星の魔女』のwikiやスタッフ

『ガンダム』シリーズ最新作、『機動戦士ガンダム水星の魔女』 の制作会社はサンライズです。

サンライズはこれまでにも『機動戦士ガンダムシリーズ』を、手掛けていましたが、他にも『ラブライブ!シリーズ』『コードギアス 反逆のルルーシュ』『銀魂シリーズ』など、大人気作品を数々担当してきた実績があります。ですので、今回の『機動戦士ガンダム水星の魔女』も期待値が高まります!

2022年6月17日にスタッフ情報が解禁されました。

監督:小林寛
シリーズ構成・脚本:大河内一楼
キャラデザ原案:モグモ
キャラデザ:田頭真理恵、戸井田珠里、高谷浩利
メカニカルデザイン:JNTHED、海老川兼武、稲田航、形部一平、寺岡賢司、柳瀬敬之

このような感じになっています。

『機動ガンダム水星の魔女』に原作はある?

『機動戦士ガンダム水星の魔女』ですが、マンガや小説などの原作はありません。ですので、完全オリジナルの作品となります。

ただ、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の放送から約7年ぶりとなるガンダムシリーズのTVアニメ最新作なので、制作陣も気合いが入っていることは間違いないでしょう!

原作が無いということは、「放送が開始されるまでは、誰もどんなストーリーが展開されていくのかわからない。」ということなので、期待しましょう。

『機動ガンダム水星の魔女』の時代や時系列

『機動戦士ガンダム水星の魔女』『ガンダム』シリーズの中で、どこの時代や時系列に当てはまるのか、現段階では判明しておりません。

ファンの方の中では、本作は「アナザーストーリーなのではないか?」という意見が多いようですが、中には意表を突いて「宇宙世紀に絡めた物語になるかも」と予想しているファンの方もいるようです。いずれにしても、見ている人を惹きつけるような作品が出来上がるはずなので、早くアニメが放送されてほしいですね!

歴代の『ガンダム』シリーズは、U-NEXT、Amazonプライムビデオなどのサブスクリプションで、見ることができるので、この機会にぜひ歴代の作品も見てみてください。

『機動ガンダム水星の魔女』のあらすじ・内容ストーリー

『機動戦士ガンダム水星の魔女』のあらすじやストーリーは現在、公式からの発表がないため不明です。

ですが、ティザービジュアルとティザーPVで、主人公と、主人公機のガンダム・エアリアルが披露されました。さらに、アニメ本編の前日譚にあたる『PROLOGUE』の制作も決定しています。気になる方はぜひPVをチェックしてみてください!

本作は、長い『ガンダム』のテレビアニメシリーズの中でも、初の女性主人公になることが決まっています。この新たな試みにはファンも「今までとは全く違うガンダムを見れる!」と興奮冷めやらぬようです。

10月の本編放送前に、前日譚の『PROLOGUE』が2022年夏に公開されるので、楽しみですね!

まとめ

『機動戦士ガンダム水星の魔女』は2022年10月にアニメ放送予定で、前日譚にあたる『PROLOGUE』は、2022年夏に公開されることが決定しています。

約7年ぶりのテレビアニメシリーズ最新作とあって、ガンダムファンの方はもちろん、多くの方が放送を心待ちにしている作品です。

これから続々と新情報が公開されていくはずなので、公式サイト、Twitter等で、チェックしておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次