じゃんたま PONG☆(アニメ)放送日あらすじと何話?原作アプリに声優制作会社も

無料オンライン麻雀「雀魂」がアニメ化することが決定しました。

今回はアニメ放送日やあらすじ、何話まで放送されるのかの考察や原作アプリ、声優や制作会社の紹介をしていきたいと思います。

目次

『じゃんたま PONG☆』が2022年4月から放送開始

2022年1月9日に無料オンライン麻雀「雀魂」がアニメ化することが発表されました。公式Twitterにはアニメのイラストも共にあげられています。

アニメ公式サイトはまだありませんがアプリゲームの方のサイトは見ることができるので、気になる方はチェックしてみてください。

『じゃんたま PONG☆』の概要・あらすじ

じゃんたま PONG☆」は「雀魂-じゃんたま-」という麻雀ゲームが可愛らしい絵柄でアニメ化したものです。

現在3キャラの物語ストーリーが出ており、その内容がアニメになると予想されます。しかしゲームの物語ストーリーはどこの分岐点にするかによってエンディングが変わってしまいます。そのためアニメオリジナルシーンが多い状態で放送をする可能性も十分にあるでしょう。

また公式サイトでは4コマ漫画を読むことができるので、そちらの内容を膨らませてアニメにすることもあるかもしれませんね。

『じゃんたま PONG☆』の何話何クールで放送予定?

じゃんたま PONG☆」は12、13話構成の1クールで放送するのではないでしょうか。

詳細が発表されていないのでまだわかりませんが、ゲーム自体は麻雀を行うものでストーリー性があるわけではないので30分アニメを1クールやるだけの内容があるのか不明です。そのためひょっとしたら5分程度のショートアニメになるかもしれません。

『じゃんたま PONG☆』の原作アプリについて

「じゃんたま PONG☆」は「雀魂-じゃんたま-」という麻雀ゲームのアプリが原作です。

このゲームはYostarが制作しており、多くの人にプレイされています。先ほどご紹介した物語ストーリーはゲームの寮舎から詳細を選択することで読むことができます。

パソコンでも遊ぶことができたり、役の一覧は対戦中でも見ることができるので麻雀のルールに詳しくない方でも楽しむことができるアプリです。

隙間時間に遊ぶこともできますし、逆に一度始めてしまうと気付いたら何時間も経ってた…みたいなこともあるので注意です!

『じゃんたま PONG☆』の声優キャストに制作会社

制作:SCOOTER FILMS
監督:森井ケンシロウ

制作会社のSCOOTER FILMS は「ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ ふぃーばー!」」や「ミニアニメ「ぷちセカ」」の制作を手がけており、森井ケンシロウさんは「ぐらぶるっ! 」「ぷちセカ」の監督・演出を行っています。

声優キャストに関しては公式からはまだなんの情報も発表されていませんが、ゲームアプリと同じ声優さんが起用されると思われるのでそちらもご紹介します。

一姫:内田真礼
二階堂美樹:斎藤千和

この2キャラはアプリを始めた当初から使えるキャラクターです。

内田真礼さんは「中二病でも恋がしたい!」の小鳥遊六花や「約束のネバーランド」のノーマンを演じており、斎藤千和さんは「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむらや「ケロロ軍曹」の日向夏美を演じています。

どちらの声優さんもとても可愛らしい声ですし、他に登場するキャラクターもとても可愛くて魅力的なキャラばかりなのでアニメになるのがとても楽しみですね。

まとめ

これまで「じゃんたま PONG☆」について紹介してきました。

これまでの情報をまとめた上で制作会社や監督を考えるとミニアニメになる可能性が高いのではないでしょうか。

まだ公式からはほどんど情報が発表されていないため、今後も公式サイトやTwitterで見落とさないようにチェックしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次