ヒーラー・ガール(アニメ)は何話何クール放送でオリジナルアニメ?声優や制作会社も

2022年4月からテレビアニメがスタートする『ヒーラー・ガール』。本作品は、原作にあたる物語が無いオリジナルアニメとなります。

そんな『ヒーラー・ガール』についての最新情報や基本情報を元に予想していきたいと思います。

目次

『ヒーラー・ガール』が2022年4月から放送開始

テレビアニメ『ヒーラー・ガール』は、2022年4月4日からTOKYO MXとBS11にて放送を開始します。アニメの放送に向けて、PVやオープニング映像も解禁されており、作品に興味を持つ人が増えつつあります。

歌を使って人々を癒す」がテーマになっているようで、歌と魔法を掛け合わせた世界観に注目です。まだまだコロナが続く日々の中で、作品を観る人にも「歌の癒し」というものが届きそうな感じがします。

『ヒーラー・ガール』の概要・あらすじ

https://twitter.com/VSTORAGE/status/1500410111361449988

ヒーラー・ガール』についての概要と世界観を含めたあらすじをご紹介していきます。まずは、概要からです。

ジャンル:ミュージカル、ファンタジー、医療
監督:入江泰浩
シリーズ構成・脚本:木村暢

本作品はオリジナルアニメ作品なので「原作者」はいませんが、物語の展開を作っていく監督は「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を手がけた入江泰浩さんシリーズ構成・脚本は「怪物事変」のシリーズ構成・脚本を担当した木村暢さんです。歌と医療掛け合わせた新鮮な作品に期待が膨らみます。

次に、あらすじについて世界観を含めてご紹介します。

第三の医学、ヒーリング――歌で病気やケガを治す“音声医学”。そして歌うことで医療行為を行う人たちを、“ヒーラー”と呼んでいる。烏丸音声治療院で働く、3人の見習いヒーラーたち。元気いっぱいのムードメーカー、藤井かな。ちょっぴり強気なお嬢様、五城玲美。おっとりしつつもしっかりもののお姉さん、森嶋響。

高校1年生の3人は放課後、烏丸治療院で一人前のヒーラーを目指して修行中!帰国子女でC級ヒーラーの資格を持つ矢薙ソニアも加わり、少女たちは夢に向かって、今日も癒しの歌をうたいます!

TVアニメ「ヒーラー・ガール」公式サイト

「歌×医学」を「ヒーリング」という言葉で表し、主人公たちがヒーラーになる為に成長していく様子が描かれる内容です。

ヒーラーは言い換えれば、歌で治療する一種の医者です。医者なので国家資格が必要で、その資格を取って立派なヒーラーになる為に奮闘する主人公たちに魅力があります。ヒーラーという存在は、患者さんだけではなく他の医者もサポートする特殊な立ち位置にいる存在であるように感じました。

王道の魔法系ファンタジーの要素があると同時に、ヒーラーは歌で傷を治す医者という新しい医療要素が綺麗に噛み合わさる事で、興味が惹かれると思います。ファンタジーの中でも、特に「透き通っている作品」の一言に尽きる印象があります。

『ヒーラー・ガール』の何話何クールで放送予定?

ここからは、『ヒーラー・ガール』が何話構成で何クール放送なのかをお話ししていきます。現在、話数などについての詳細は公式から発表されていません。

予想としては、一般的な12話前後の1クール放送だと考えられます。オリジナルアニメなので、アニメはどのような感じの終わり方をするのかどのくらいのテンポで展開が変わっていくのか、分からないので断言はできません。

かと言って、いきなり2クール分放送という可能性は低く、オリジナルという事もあり「まずは1クールで」という形になるのではないでしょうか?

『ヒーラー・ガール』は原作なしのオリジナルアニメ?

上記にも何度か述べてきましたが、『ヒーラー・ガール』はオリジナルアニメで、「原作」にあたる作品はありません。

「原作」はありませんが、アニメ本作品の元になった存在があります。それは、「ヒーラーガールズ」(Healer Girls)というガールズコーラスユニットです。「ヒーラーガールズ」は4人の女性声優で結成され、このユニットを元に今回のアニメが企画されました。

「ヒーラーガールズ」の「声の力で癒しを届ける」というコンセプトが、そのままファンタジーなアニメの世界として物語になっています。

『ヒーラー・ガール』の声優キャストに制作会社

最後に、本作品の声優キャストと制作会社についてご紹介していきます。まずは声優キャストからです。現在、公式から発表されているのは7人です。

藤井かな:礒部花凜
五城玲美:堀内まり菜
森嶋響:熊田茜音
矢薙ソニア:吉武千颯
烏丸理彩:高垣彩陽
渚笙子:東城 日沙子
穂ノ坂しのぶ:高木美佑

まず、メインとなる見習いヒーラー藤井かな五城玲美森嶋響C級ヒーラーの資格を持つ矢薙ソニアの4人は、「ヒーラーガールズ」の礒部花凜さん堀内まり菜さん熊田茜音さん吉武千颯さんがそれぞれ演じられます。

また、かな達の師匠で天才ヒーラー烏丸理彩役は高垣彩陽さんかな達が通う烏丸治療院で薬剤師をしている渚笙子役は東城 日沙子さんソニアの幼馴染で音療楽譜士を目指す穂ノ坂しのぶ役は高木美佑さんが担当します。

それぞれのキャラクターの声にこもる癒しの力を見逃すわけにはいかないでしょう。

次に、制作会社についてです。『ヒーラー・ガール』のアニメーション制作を担当しているのはStudio 3Hzさんです。「A3!」のテレビシリーズ、「プリンセス・プリンシパル」などを手がけたアニメ制作会社です。

『ヒーラー・ガール』のPVを見てみると可愛らしく爽やかな作画で、歌という聴覚的なものだけでなく視覚的にも癒される感じがします。アニメ本編の放送が楽しみです。

まとめ

今回は4月スタートのアニメ『ヒーラー・ガール』についての情報をお話ししていきました。

歌で治療をする医者になる為に主人公達がどう成長していくのかワクワクします。

『ヒーラー・ガール』は歌で怪我や病気を治療し、癒しを届ける作品です。コロナの不安が続いて疲れている心を本作品の「ヒーリング」で癒されてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次