現実主義勇者の王国再建記第二部(2期アニメ)ネタバレ結末とあらすじ内容|3期の放送と原作何巻どこまで?

小説家になろう』発の人気ライトノベル現実主義勇者の王国再建記』のテレビアニメ第二部が放送されます。原作はオーバーラップ文庫から15巻まで出版され累計150万部を突破し、web漫画掲載サイトである『コミックガルド』にてコミカライズもされている人気作品です。

第一期では、1クールを使って主人公の相馬・一也がエルフリーデン王国の国王になるまでが描かれました。異世界の王国であるエルフリーデン王国に魔王と戦うための勇者として召喚されたソーマは、持ち前の知識と合理的な思考法をエルフリーデン王国の国王に見込まれて新たな王として即位することになります。

勇者でありながら国王として即位したソーマは、国の経済の立て直しや政治改革を行い、最終的にはアドミラル公国との戦争を行って勝利し、エルフリーデン王国の国王として名実ともに認められることになります。ですが、それにより人類側の最大の大国であるグラン・ケイオス帝国に目を付けられることになりました

第二期では第一期では回収されなかった伏線も動き出し、いよいよソーマの本当の闘いが始まります今回はそんな『現実主義勇者の王国再建記』の第2期アニメである第二部のネタバレと、その内容のあらすじから結末までを解説し、3期の放送はあるのか?原作何巻のどこまででやるのか?と言った情報をお伝えしようと思います。

目次

『現実主義勇者の王国再建記 第二部』のあらすじ・作品概要

たったひとりの身内である祖父を亡くした相馬一也は、ある日、突然、異世界に勇者として召喚されてしまう。
召喚された先は、まるで中世ヨーロッパのようなエルフリーデン王国であった。

勇者どころか、ごくふつうの青年のソーマだが、持ち前の合理的精神と現代知識から、次々と新しい政策を打ち出し、傾きかけていた王国の財政政治体制を立て直していく。

ソーマと共に歩むのは、エルフリーデン王国の王女リーシア、王国一の武を誇るダークエルフのアイーシャ、怜悧な頭脳を持つハクヤ、大食いのポンチョ、歌姫のジュナ、動物と意思疎通できる少女トモエなど、多才で個性的な仲間たち。

現代知識で窮地の王国を再生する
異世界内政ファンタジー

現実主義勇者の王国再建記 アニメ公式サイト


本作は『小説家になろう』で発表され、その後オーバーラップ文庫から小説が出版されました。作品の主な内容は、異世界に召喚された主人公が勇者となって戦うという、いわゆる異世界召喚ものと呼ばれるジャンルです。

本作の最大の魅力は、勇者であるソーマ自身には特殊な異能力や強力な魔法を授かったわけではなく、地球で蓄えた知識とソーマ自身の知恵を使って問題を解決する点です。魔王との戦いも超常的な力ではなく軍備を整えて軍を戦わせることで勝敗を決する為、ソーマ自身の能力よりもソーマが如何に人をまとめることができるかが重要な要素になります。

その為、ソーマだけでなくソーマの仲間の力もまた、重要になってきます。仲間の力をソーマが引き出し、上手く導かなければならないのです。

そうして、仲間と力を合わせつつ、重大な決断を迫られることになるソーマ。そんなソーマと仲間たちの活躍をぜひ一度目に入れてみてはいかがでしょう?

『現実主義勇者の王国再建記 第二部』は原作何巻どこまで?

第一期では、原作小説の3巻の半ばまでがアニメ化されました。第二期では主に3巻以降の内容が描写されることになるでしょう。

何巻までの内容をアニメ化するかは不明ですが、第一期と同じく1クール放送であれば恐らく6巻まで、2クールであれば9巻までやるのだろうと思われます。

ちなみに漫画版であるコミカライズは7巻からの内容になります。これを考えると2期アニメは14巻ほどまでやる内容になりますが、コミカライズは8巻までしか発売されていないので、アニメはそれを越してしまうことになります。

『現実主義勇者の王国再建記 第二部』のネタバレ結末

https://twitter.com/genkoku_info/status/1443500878661627907

第一期ではグラン・ケイオス帝国エルフリーデン王国に対して交渉を行うべく接触したところで終わりました。続く第二期では、グラン・ケイオス帝国の姫君であるジャンヌソーマの元を訪れるところから幕を開けます。

ソーマ同様現実主義を行くジャンヌを相手の交渉は一筋縄ではいきません。そんな相手にソーマはどう対応するのか?また、原作小説の3巻から4巻では、エルフリーデン王国に敗れたアドミラル公国の戦後処理についても描かれます。

アドミラル公国は敗戦の末に、国内に様々な問題が発生することになりました。そんな問題を解決するべく、アドミラル公国の国王の娘であるロロアはソーマを頼ります。

果たしてジャンヌの目的は一体何なのか?ソーマは人類最大の帝国を相手に、どう対応するのか?ソーマはロロアと公国に対してどういう判断を下すのか?また、どう動くのか?

第一期同様、ソーマは常に予断を許さない状況の中で重大な決断を迫られることになります。そんなソーマの活躍をぜひお待ちください。

『現実主義勇者の王国再建記』の3期の放送はありそう?

https://twitter.com/genkoku_info/status/1448121320084889603

公式サイトではまだ第二期の発表段階である為、第三期の有無については詳細は分かりません。また、勇者であるソーマの最終目的は魔王を打倒して、人類の生存領域を奪還することです。

それらのソーマの目的が果たされていない以上、第三期の可能性は大いにあるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?第一期の頃から更に混迷を深めていく異世界の中で、ソーマの決断は世界をどう変えるのか?

エルフリーデン王国はこれからどうなっていくのか?そして、魔物と人類との戦いはどうなっていくのか?それらの問題にソーマはどう立ち向かっていくのか?

気になるアニメ『現実主義勇者の王国再建記』第二部第一期から更にパワーアップしたソーマたちの活躍が見られるのももうすぐです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次