井上ほの花の母親は井上喜久子で横須賀出身!七光りやコネの噂とアネモネ所属

anime

今回は、現在放送中のアニメ『スローループ』二宮 藍子(にのみや あいこ)役や、4月から放送されるアニメ『RPG不動産』の主人公、風色 琴音(かざいろ ことね)役を演じることで注目を集めている声優の井上ほの花さんについて調べてみました。

母親である井上喜久子さんについてや出身地、いろいろ囁かれている噂についてや所属事務所についても、わかる限りの情報をまとめていきます。

目次

井上ほの花の母親は井上喜久子

https://twitter.com/inoue_honokuma/status/1309145671191199744

現在注目を集めている井上ほの花さんですが、母親はあのレジェンド声優である井上喜久子さんです。レジェンドと言われても最近のアニメファンの方にはあまり馴染みがないかもしれませんね。

担当されているキャラをまとめてみてみましょう。

・『らんま1/2』 天道かすみ 役(1989年)
・『ふしぎの海のナディア』  メディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ 役(1990年)
・『しましまとらのとらじろう』 しまじろうのお母さん 役(1993年)
・『キャプテン翼』 大空翼(少年時代) 役(2001年)
・『CLANNAD』 古河早苗 役(2007年)
・『鋼の錬金術師』 ラスト 役(2009年)
・『ガールフレンド(仮)』 天都かなた 役(2014年)
・『はたらく細胞』 マクロファージ 役(2018年)
・『盾の勇者の成り上がり』 ミレリア 役(2019年)

30年以上もアニメ界の最前線で活躍されている、まさにレジェンドです。他にも数多くのキャラを担当されており、アニメファンならその声は一度は聞いたことがありそうですね。

そして、井上喜久子さんといえば、やはり【17歳教の教祖】としても有名ですね。入信すると「永遠の17歳」になることができるようです。堀江由衣さんや、田村ゆかりさんも入信していましたね。声優界への影響力もレジェンドです。

そして、そんな井上喜久子さんとほの花さんですが、母娘での共演もあります。『異世界はスマートフォンとともに』では姉妹役を、アニメ『パズドラ』『蛇神ちゃんドロップキック』では母娘役として共演しています。

今後も共演の機会があるかもしれませんね。

井上ほの花は横須賀出身

https://twitter.com/inoue_honokuma/status/1491395690039508994

井上ほの花さんの出身地は神奈川県横須賀であることが公開されていますね。

井上ほの花さんが出演するアニメ『スローループ』の舞台にもなっており、横須賀市と『スローループ』のコラボにとても興味を示していましたね。

横須賀は自然も豊かな街で、ほの花さんも小さいころからそんな海や山で遊んでいたとのことです。コラボしているお店の中には、ほの花さんがよく通っていたお店もあるらしく、楽しみにしているとのことです。

横須賀は多くのアニメの舞台にもなっていますし、今後もそういったアニメに起用されたり、いろいろなコラボイベントに出演されることもあるかもしれませんね!

井上ほの花に七光りやコネの噂?

https://twitter.com/inoue_honokuma/status/1491070421466501120

4月から主役を演じることが決まっており、順調な井上ほの花さんですが、親が大御所声優ということもあり、「井上ほの花さんが声優として活躍しているのは親の七光りコネでは?」という声もあります。

これに関してはほの花さんご本人も「母のおかげでチャンスがきた」「母が17歳とずっと言っていたから私も17歳でデビューできた」といった旨の発言もされているので、少なからず影響はあるようですね。

また、喜久子さんも「何年もかかってデビューするのが普通の中、自分がその仕事をしているから子供もデビューできたというのは世の中に対して少し申し訳ない。だからこそ誠実に返していけるように、調子に乗らずに地道にやって、小さな役から少しづつ力をつけて成長していってほしい。」という発言をしています。

「親の七光り」や「コネ」というのはあったのだと思います。

ですが、ほの花さんが産まれたときから井上喜久子さんのライブなどでは毎回ほの花さんのお話をされていたということもあり、「あのほの花ちゃんがこんなに大きくなったのかぁ」という親戚のおじさんのような感じになったファンも多かったのではないでしょうか。

喜久子さんやほの花さん自身もコネ等を理解していながら、それに恥じないようトレーニングや勉強を頑張るという姿勢を見せてくれていますので、あまりこれに関してマイナスのイメージを持っている方は少ないように感じます。

井上ほの花の所属事務所はオフィスアネモネ

井上ほの花さんの所属事務所は、母である井上喜久子さんが代表を務める『オフィスアネモネ』です。

井上喜久子さんはもちろん、野川さくらさん田中理恵さんが所属されていますね。もともとは井上喜久子さんの個人事務所として2009年に設立された会社なので、会社の規模自体はそこまで大きくはありませんね。

井上ほの花さんのデビューは『HONOKA』名義での『太鼓の達人』への楽曲提供でした。それには、同じ『アネモネジュニア』に所属していた、『結月ゆかり』の声で有名な石黒千尋さんが関わっていたようです。

ほの花さんのことを事務所の皆さんもかわいがっていて、お姉さんがいっぱいいる感じだそうです。演技の指導などもかなり熱心にしてくれているようです。

まとめ

今回は、レジェンド声優井上喜久子さんの娘で、同じ声優の井上ほの花さんについて紹介しました。

事務所のお姉さん方や、井上喜久子さんの昔からのファンも親戚のおじさんのような目で見てくれているので、環境はかなり恵まれていますが、それにおごらず精一杯努力しているようですね。

4月から放送されるアニメ『RPG不動産』での初主演も決まっており、これから更に活躍していきそうです。これからの更なる躍進に期待ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる