デート・ア・ライブIV(デアラ4期アニメ)は何話何クール放送で原作に声優や制作会社も

「デート・ア・ライブⅣ(デアラ4期)」は橘公司先生原作のライトノベルです。これまでアニメは3期まで放送され、今回2022年4月に4期の放送が決定しました。
4期は何クールの何話放送なのか、原作のどこまで描くのか、制作会社や声優情報をお届けします。作品を未読の方は是非この機会に読んでみてください。

目次

『デート・ア・ライブIV』が2022年4月から放送開始

「デート・ア・ライブ」はこれまで3期放送されてきました。

1期は2013年4月~6月、2期は2014年4月~6月、3期は2019年1月~3月まで放送されました。本来であれば4期は2021年10月放送予定でしたが、諸事情により2022年4月まで延期となってしまいました。約半年経ってやっとアニメ4期が放送されることになり、ファンとしては嬉しい限りですね。

放送予定は4月ですが、まだ詳しい放送日時などは情報解禁されていません。これまでの3期はTOKYO MXやAT-Xなどで放送されてきましたので、4期も同じ放送局だと思われます。

仮に見逃してしまってもdアニメストア、AbemaTVなどで再放送される可能性があります。ほかにもNetflixやAmazonプライムなどのサブスクでも見れますので安心ですね。放送日時などはわかり次第追記情報として書きますので、今しばらくお待ちください。

『デート・ア・ライブIV』の概要・あらすじ

https://twitter.com/kingpropose/status/1495594186133078016

「デート・ア・ライブ」は橘公司先生原作のライトノベルで2022年3月時点で本編22巻+短編集10巻、合計32巻まで発売されています。

コミカライズ版の方も発売されており、こちらはringo先生作画となっています。6巻まで発売されていましたが、途中でringo先生の体調不良を理由に連載が終了してしまっています。

ほかにも鬼八頭かかし先生作画の「デート・ア・ストライク」犬威赤彦先生作画の「デート・ア・ライブ十香デッドエンド」なども発売されています。

そんな「デート・ア・ライブ」のあらすじをご紹介します。

『空間震』という未曾有の災害を伴い、隣界より顕現する少女たち―― 精霊。災厄とまで呼ばれるほど圧倒的な能力を有した彼女たちに対して、人類は対処に追われ続けていた。

精霊に対抗するに当たり、人類に可能な手段は、武力をもって精霊を殲滅する、もしくは――『デートして、デレさせる』!

デレて好感度MAXに達した精霊とキスをすることで、彼女たちの霊力を封印し、己の力にも転換できる―― そんな異能の力を持った五河士道。精霊たちを闘争のスパイラルへと巻き込む元凶となっている強大すぎる霊力を抑え、ときに彼女たちを守るためその力を行使することで、士道は夜刀神十香を始めとした精霊たちを次々と救っていった。人類の前に初めて精霊が出現して数十年。人類と精霊の関係性や対処法も人知れず変容していた……

士道に救われた数々の精霊たちと、まだ見ぬ精霊たち。そして、士道を含む<ラタトスク>とは異なる手段を以て、精霊たちと対峙する者たち。つかの間の静寂を破り……士道たちの戦争が、また始まる――

引用:「デート・ア・ライブ」公式サイト


あらすじはかなりファンタジーチックです。精霊たちの膨大な力を抑えるために彼女たちを主人公である五河士道に惚れさせ、キスすることで力を封印するというもの。ハーレムものな感じです。

ドキドキする展開がいっぱりありそうな予感がします。まだ原作を読まれていない方は読んでみてください。ドキドキハーレムものが好きな人はきっとハマるはずです。

『デート・ア・ライブIV』の何話何クールで放送予定?


「デート・ア・ライブ」はこれまで3期ほど放送されてきました。そのどれも1クール放送となっています。

1期はアニメ放送は12話ですが原作9巻の内容を限定発売BDに収録され、13話放送です。2期は全10話放送ですが、こちらも1期同様短編集の3巻に未放送の11話の内容が盛り込まれ、全11話放送です。3期は全12話放送で特典などはついていません。

4期もおそらく1クール放送の可能性が高そうです。

放送話数は10話~12話は確実ですが、BDなどに特典として未収録放送が入る可能性もあります。まだこちらは明確にはわかっていません。放送終了後に発売される円盤の方に特典と付きますので、未放送回が入るかどうかは公式からのアナウンスを待つことになりそうです。

『デート・ア・ライブIV』の原作は?

原作は橘公司先生原作のライトノベルとなります。32巻まで発売されており、本編が22巻、短編集が10巻となかなかのボリュームです。

しかし最後の発売は2020年3月19日に本編の22巻、同年8月20日に短編集の10巻が発売となっています。それ以降新刊情報は出ていません。アニメ4期が決定しましたが、2022年3月時点でも新刊情報はありません。

橘公司先生からは終了したという発言はないので、まだ書かれている可能性は高そうです。続編に関しては気長に待つしかなさそうです。アニメの方では1期は原作ライトノベルの1巻~4巻、2期は5巻~7巻、3期は12巻までがアニメ化されています。

4期の内容は続きの13巻~となりそうです。どこまで描くのかはまだ不明です。制作が諸事情で半年ほど遅れてしまったのでボリュームのある内容になっていそうな予感はします。こちらは実際にアニメを見て確認してみるといいかもしれませんね。

『デート・ア・ライブIV』の声優キャストに制作会社

https://twitter.com/date_a_info/status/1490975214611877895

「デート・ア・ライブ」のアニメ制作会社は4期とも違う会社のようです。1期は「アニメインターナショナルカンパニー」です。これまで「そらのおとしもの」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」などを手掛けています。

2期は「プロダクションアイムズ」という会社です。2014年に創業されたばかりの新設会社で、これまで「いなり、こんこん、恋いろは。」「新妹魔王の契約者」などを手掛けています。

3期は「ジェー・シー・スタッフ」です。こちらの会社は有名アニメを多く手掛けており、「ハチミツとクローバー」「とある魔術の禁書目録」「夢食いメリー」など幅広くアニメ化されてきました。

4期は「ギークトイズ」というこちらも2018年に創業されたばかりの新設会社です。これまで「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」「プランダラ」などを手掛けています。

4期ともそれぞれ別々の制作会社なのは珍しいですね。それぞれ別々のアニメ制作会社なので1期から見返してみて、会社ごとの違いを探してみるのも楽しそうです。

五河 士道:島崎信長
五河 士織:藏合紗恵子
夜刀神 十香:井上麻里奈
鳶一 折紙:富樫美鈴
五河 琴里:竹達彩奈
氷芽川 四糸乃:野水伊織
時崎 狂三:真田アサミ
白の女王:大西沙織
八舞 耶倶矢:内田真礼
八舞 夕弦:ブリドカットセーラ恵美
誘宵 美九:茅原実里
鏡野 七罪:真野あゆみ
本条 二亜:生天目仁美
星宮 六喰:影山灯
村雨 令音:遠藤綾
崇宮 真那:味里
神無月 恭平:子安武人

アニメの方は3期に引き続き同じ方々が演じられます。主人公の五河士道の声を担当されるのは「FGO」アニメで男主人公、藤丸立香を担当されている島崎信長さんです。

メインヒロインの夜刀神十香の声を担当されるのは「進撃の巨人」でアルミンなどを担当された井上麻里奈さんです。

ほかにも人気声優が集結しており、かなり豪華な面々です。

まとめ

https://twitter.com/date_a_info/status/1490973678061830152

「デート・ア・ライブⅣ」は2022年4月から放送開始となります。一度は延期されてしまった4期ですが、やっと見れます。これを機に1期~3期、現先ライトノベルの方もぜひチェックしてみてください。

一体どんな内容になっているのか、今から楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次