オリエント2期アニメの放送日いつからで内容ネタバレ!続編続きに何巻どこからどこまで?

「すもももももも」や「マギ」で有名な大高忍先生の期待の新作『オリエント』が2022年1月にアニメ化されました。

今回は『オリエント』2期の放送があるか予想してみました。

目次

『オリエント1期アニメ』が2022年1月から放送

鬼が神のような存在であり武士が化け物とされていた架空の戦国時代、実際鬼は人間を支配しており鬼こそが化け物でした。それを知った主人公の武蔵はその鬼を退治する武士になるために修行をします。

途中で出会った、世間から化け物と言われ蔑まれてきた武士の末裔の小次郎と共に武士団を結成。鬼を退治する武士として成長していくストーリーです。

今作は鬼が世界を統括している世界で、戦国時代ですが魔法のようなものが使えたりバイクが存在していたりします。鬼を退治しながらそれぞれの武士団とも戦い、武蔵たちは最強の武士団も目指していきます。

「マギ」で有名な大高先生の作品ともあって、アニメの描写はとても綺麗です。さらに戦闘シーンも迫力があり、登場人物たちの友情や信頼も見どころのひとつとなっています。

声優や主題歌にも力を入れている様で、主人公の武蔵を演じるのは呪術廻戦で伏黒恵役などを演じている内田雄馬さん、小次郎を演じるのは憂国のモリアーティでモリアーティ役などを演じている斉藤壮馬さんです。OPを担当するのは2021年に開催された第63回日本レコード大賞を受賞したDa-iCEの皆さんです。

『オリエント2期アニメ』の続編放送予定は?

2期の制作は発表されておらず、可能性も低いと考えられます。

やはり『オリエント』の視聴者からは「マギ」と比べるとクオリティが下がっているとの声が多く、話が迷走している、「マギ」の様なドキドキがないと言われています。このこともあって原作も売れ行きが良くないとの噂で、思うほど人気が出ていないのが現状です。

円盤で売り上げが上がれば2期制作の可能性も出てきますが、視聴者の現在の声からの予想では2期は難しいと思われます。

『オリエント2期アニメ』の漫画何巻どこからどこまで?原作ストックも

アニメ化に必要な原作コミックは4巻〜6巻程必要とされていますが、1期ではおそらく1巻〜5巻の話が放送されるでしょう。話の区切りを考えると2期は6巻からのストーリになるかと思われます。そして『オリエント』は2022年1月現在で14巻まで出ています。2期をするにはストックは十分です。

しかし『オリエント』の連載は2018年に週刊少年マガジンで開始されましたが、2021年に大高先生から週刊で描くのが大変だという話を理由に別冊少年マガジンに移籍しました。

これが直接関係しているのかはわかりませんが、連載のペースが落ちることで人気も変わってくるかもしれません。

『オリエント2期アニメ』の内容ネタバレ

1期ではおそらく5巻の黒曜の女神が謎の言葉を残して再び眠りにつき、武蔵たちも新たに旅をするところで終わるでしょう。

なので2期をするなら6巻の淡路島の鬼の討伐作戦開始から11巻の淡路島の鬼の討伐最終戦だと考えられます。

しかしその後も新たな登場人物が現れ話が急展開してきますので、11巻までを飛ばして12巻からもあるかもしれません。もし人気が出て3期をやるなら12巻からになるかもしれませんね。

まとめ

今回は『オリエント』2期放送はいつからか予想してみました。

鬼退治だけではなく武士団同士の戦いも過激でそれぞれの意思や思いがぶつかっていくところも見どころがありますよ。是非ご覧ください。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/32853
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/34644

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次