ハコヅメ2期アニメの放送日いつからで内容ネタバレ!続編続きに何巻どこからどこまで?

ドラマも好評だった『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』がアニメ化もされ、放送されています。

今回は『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』の2期が放送されるか考察していきたいと思います。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33152
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33558

目次

『ハコヅメ1期アニメ』が2022年1月から放送


好評放送中のアニメ『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』のあらすじを簡単にご紹介します。

主人公の川合麻依は父親から安定する収入の公務員になれと言われ試験を受けてみたものの地方公務員として交番勤務の警察官しか受からず仕方なく仕事をしていましたが、その過酷さに嫌気が指し辞めようとしていました。

そこに刑事課から異動してきた藤聖子がきて、彼女とペアになります。そして川合は経験豊富な藤から様々な事を学び、遣り甲斐を感じて、もう一度警察官としてやっていこうと決めたのです。

「面白い!」と評判の『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』原作者が実際交番勤務していたということもあり、警察官としての仕事内容や人間関係の難しさ、警察官や交番あるあるが面白おかしく紹介されています。基本的にはコメディ要素が多いのですが、時に過酷な現状を知らせてくるシリアスな場面もあります。その面白さと意外性に思わず「へぇ〜」となってしまいます。

先にドラマ化されましたが、そちらはドラマオリジナル要素があり、ストーリーや使われている材料や車が違ったりしますが、アニメの方は原作に充実に描かれています。原作とドラマ、アニメを見比べてみるのも楽しいところです。

『ハコヅメ2期アニメ』の続編放送予定は?


結論から言いますと、有り得ると考えられます。

まずはその人気、最初に永野芽郁さんと戸田恵梨香さんが主演で『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』としてドラマ化がされ、こちらも最終回の最高視聴率が12.6%、全話平均11.37%となっており、どちらも2桁の視聴率となっております。この人気からアニメ2期はもちろん、ドラマの2期までもが来るのではないかと予想できます。

次に原作の漫画は2021年12月の時点でシリーズ累計発行部数は350万部を突破しています。こちらもとても人気が出ているので2期を期待するファンも多くなっているところです。

『ハコヅメ2期アニメ』の漫画何巻どこからどこまで?原作ストックも


本来アニメ化には原作の4巻〜6巻が必要とされていますが、『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』30分のアニメで原作の2話ずつが放送されていて、1期アニメが12話あるとすると、原作では24話目となり、これは漫画の3巻にあたるところになります。

このことから1期は原作の3巻までとなり、2期は4巻からのお話になると考えられます。

原作ストックも、2022年1月の時点で19巻まで連載されているので、十分にストックは残っています。むしろ1期2期で人気が出て、円盤の売り上げも向上すれは3期すら有り得るかも知れませんね。

『ハコヅメ2期アニメ』の内容ネタバレ


予想する4巻からのお話は、また仕事を辞めようかと悩んでいた頃に交通事故の交通規制をした際の被害者の無残な姿を見てしまった川合を励ます皆の話や、宅飲みの買い出し中に起きた事件の話等。

5巻では下着を身につけた変質者に対応した藤たちがとった行動についてや、藤たちの警察学校時代の話等。

6巻では山田に彼女ができた!?話や、AVビデオの万引き事件が起きた際の苦労話等、まだまだ面白い話が詰め込まれています。

まとめ

『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』は1話完結のアニメですので、途中から見ても十分楽しめる作品となっています。川合が仕事を辞めずに続けられるかにも注目して是非ご覧ください。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33152
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33558

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次