最新情報

ビルディバイド(アニメ)の炎上評判とルール!あらすじ感想と何クール放送で#000000-の意味は?

今回はビルディバイド-#000000-を見た感想とあらすじについて、また何クール放送なのかを調査していきたいと思います。

ビルディバイドは10月9日より放送が開始されておりトレーディングカードゲームを題材としたオリジナルアニメとなっています!

ビルディバイドのルールや炎上・評判を見ながらビルディバイドの-#000000-(コードブラック)とはどのような意味なのか。

それらを調査していきます!




『ビルディバイド-#000000-』のあらすじ・概要

「王」によって統治され、すべての優劣が「ビルディバイド」の強さによって決まる都市―「新京都」―この新京都には噂がある。

曰く「ビルディバイドで王に勝利すると、何でも望みが叶う」そして王に挑戦するためには、「リビルド」と呼ばれるバトルに参加し、―「鍵」―を完成させなければならない。

―誰にだって叶えたい願いがある―とある目的のため、王を倒すと誓う少年・蔵部照人(くらべてると)は、謎の少女・ 晩華桜良(ばんかさくら)に導かれ、リビルドバトルに身を投じていく。

全てが「ビルディバイド」によって決まる都市「新京都」を舞台に、今照人たちの戦いが幕を開ける!!

引用:ビルディバイド-#000000-公式サイト

ビルディバイド-#000000-の世界ではビルディバイドが強いことこそですべての優劣が決まる世界です。

そんな中記憶喪失である蔵部照人が晩華桜良とのバトルによりとある目的のために自分は王を倒さなくてはならないことを思い出します。

どうしても願いをかなえたいため代わりにリピルドバトルをして王を倒してほしいという晩華桜良と、とある目的のために王を倒すことを目的とした蔵部照人。

二人の共通の目的である王を倒すといった目的を達成するためリピルドバトルに身を投じていくといったストーリーとなっています。

すでに2022年4月に第2期も決定しているため1クールで一度終わり2022年の春アニメで第2期としてまた新しく放送するといった流れではないでしょうか!




『ビルディバイド-#000000-』のルールは?

ビルディバイド-#000000-のルールを初めてみる方にもわかりやすいよう簡単にですがご紹介いたします。ビルディバイドのルールはごく簡単なものとなっています!

・ビルディバイドの勝利条件について
・ビルディバイドの準備についてについて
・ビルディバイドのターンについて
・ビルディバイドの重用ワードについて

ビルディバイドの勝利条件について

ビルディバイドは相手の10枚のライフゾーンのライフシールドを割りライフゾーンのカードが無い状態で相手プレイヤーに直接ダメージを与える。

相手の山札とライフゾーンのカードが無い状態で相手プレイヤーがカードを引く。

以上の2つのいずれかを満たすことが勝利条件になっております!

ビルディバイドの準備について

ビルディバイドのデッキは40〜50枚のカードで構築する必要があり、同名カードは4枚まで入れることが可能です。

・デッキとは別にテリトリーカード(両面に情報が記載されているカード)1枚を用意する必要があります。

・デッキのバスターカードちょうど12枚入れなくてはならず12枚より多すぎても少なすぎても駄目となっております。

・デッキのショットカード12枚まで入れることができるため12枚より多くなければルールとしては問題ありません。

これらの3つのカードの意味はビルディバイドの重用ワードにて説明いたします!

ビルディバイドのターンについて

ビルディバイドのターンはスタンドフェイズ、ドローフェイズ、メインフェイズ、アタックフェイズ,エンドフェイズ。

の順番で合計5つとなっています!

ビルディバイドの重用ワードについて

先ほど出た3つのカードについてご説明いたします!

テリトリーカード:「開放」することで戦局を左右する両面カードになっており、条件をクリアし開放することで常時強力な能力を発揮することができるようになるカードです。

また、デッキとは別に管理する必要があります。

バスターカード:右上にバスターアイコンを持ったハイリスク・ハイリターンなかなり賭けの要素が強いカードです。

ショットカード:右上にショットアイコンを持った反撃用のカードで防御側のピンチを救ってくれる逆転要素の強いカードです。

他にも何種類かキャラ固有の特性がありますが基本的には上記のルールが基本となるので覚えておくとアニメの内容が分かりやすくなります!

そこまで難しいルールはなく比較的覚えやすいルールとなっています。




『ビルディバイド-#000000-』の炎上や評判・感想

続いてビルディバイド-#000000-の炎上や評判感想ですがまず炎上していたのは原案を担当している河本ほむらさんでありビルディバイドの作品自体は全く炎上していません。

ビルディバイド-#000000-の面白さとしては全体的に賛否両論のようですが特に炎上はしていないようです。

面白かったという意見と面白くなかったという意見が半々なのですが面白いという意見からご紹介します!

面白いという人たちの意見
・単純にビルディバイドというカードゲームが面白そう!
・テンポが良くて見やすい。
・ちゃんとストーリーもこれからという感じがして面白い。

つまらないという人たちの意見
・延々とチュートリアルをしていてつまらない。
・アニメを見ているのにルールを覚える気になれない。

という意見がありました!実際にこのアニメはトレーディングカードゲームを題材としたオリジナルアニメなので序盤にチュートリアルをしてしまうのは仕方のない所かなと見れると思います!

人気コンテンツであるトレーディングカードゲームに参入するという事はやはり難しいことですので批判されるのも今は仕方のないことだと思います!

ストーリーとしては1話からかなり壮大な話になっていて面白い内容となっていますので1度見てみることをおすすめします!




『#000000』コードブラックとはどんな意味?

『#000000』コードブラックとは公式サイトには載っていなかったのであくまで考察となってしまいますが、コードブラックの意味の一番有力な候補が病院などで使用される医療用語のコードが由来している可能性が高いです!

コードブラックとは医療の現場での緊急コードの一つで「爆弾、危険物、患者が周りに危害を及ぼす可能性がある、自殺願望がある患者を指す」といった意味があります。

これをビルディバイドにあてはめると主人公の蔵部の記憶喪失になっている事に何かしらの関係がありそうです。

今後の動向を見ていく必要がありますね!




まとめ

今回はビルディバイド-#000000-のあらすじや何クールなのか、炎上しているのか、『#000000』とは何なのかを調査しました!

白熱した展開のカードバトルだけでなく、かなりストーリーも意味深なシーンが多いので十分楽しめると思います!

実際にビルディバイド『#000000』自体の炎上はしていないので安心してご視聴ください。

\アニメ無料で見るならU-NEXT/

登録から31日間無料のU-NEXTでは以下のような最新アニメが配信されています!

U-NEXTで配信中の2021秋アニメ
「鬼滅の刃」無限列車編(テレビアニメ版) 見える子ちゃん
ワールドトリガー 3rdシーズン 舞妓さんちのまかないさん
やくならマグカップも 二番窯 しょうたいむ!~歌のお姉さんだってしたい
月とライカと吸血姫 異世界食堂2
ヴィジュアルプリズン 白い砂のアクアトープ
ビルディバイド -#000000- 終末のハーレム
吸血鬼すぐ死ぬ ルパン三世 PART6
takt op.Destiny シキザクラ
プラチナエンド 進化の実〜知らないうちに勝ち組人生〜
サクガン 王様ランキング
ジャヒー様はくじけない! 先輩がうざい後輩の話
メガトン級ムサシ 魔王イブロギアに身を捧げよ
結城友奈は勇者である -大満開の章- でーじミーツガール
テスラノート MUTEKING THE Dancing HERO
逆転世界ノ電池少女 ワッチャプリマジ!
最果てのパラディン カードファイト!! ヴァンガード overDress Season2
ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド 大正オトメ御伽話
世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 境界戦機
プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~ 半妖の夜叉姫 弐の章
BanG Dream! ガルパ☆ピコ ふぃーばー! SELECTION PROJECT
ポプテピピック 再放送(リミックス版) デジモンゴーストゲーム

さらにU-NEXTでは以下のような最新アニメ映画も配信されています。

以下の手順で、放送されている最新アニメを全話無料視聴できますよ!

U-NEXT無料体験の手順

U-NEXTの31日週間無料体験に登録
②お好きなアニメの見放題動画を視聴
③31日以内の解約で料金は一切不要

\U-NEXTは登録から31日間無料/

今すぐU-NEXTで最新アニメを無料視聴
U-NEXTの31日間無料体験に登録

─ 50音順でアニメ動画を探す ─

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

─ ジャンル別でアニメ動画を探す ─

恋愛・ラブコメ ファンタジー アクション・バトル
スポーツ・競技 コメディ サスペンス・ホラー
学園モノ ヒューマンドラマ ロボット・メカ
アイドル 異世界モノ キッズ

─ 年代別でアニメ動画を探す ─

2021年 2020年 2019年 2018年
2017年 2016年 2015年 2014年
2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年