ひぐらしのなく頃に卒のネタバレ考察と最終回結末は?沙都子は会心して梨花や圭一達はどうなる?

ついに始まった『ひぐらしのなく頃に卒』。

ひぐらし業では、なんと梨花がついに成長することができ、聖ルチーア学園に進学し沙都子と共に楽しい学園生活を送る予定でした。しかしその沙都子は学園に馴染めず梨花と距離が離れてしまいます。

そしてひぐらし卒では、沙都子が梨花が経験してきた雛見沢の悲劇を起こして、元の梨花でいてもらうために行動を起こし始めます。

今回はそんな『ひぐらしのなく頃に卒』をネタバレ考察と最終回結末がどうなるか予想していきます。

目次

『ひぐらしのなく頃に卒』のネタバレ考察

まず、ひぐらし業でどんな展開があったか、軽くまとめていきましょう。

・梨花はカケラの海で目覚めて、「羽入の残り香」から再び雛見沢へ送られると言われ、惨劇を繰り返す
・再びカケラの海で目覚めると羽生が最後の力で繰り返すものを殺す『神剣・鬼狩柳桜』を教える
・しかし祭具殿にはそれはなくかけらだけだった
・梨花が聖ルチーア学園に受験するのに沙都子も誘い合格する
・人気者になっていく梨花と落ちこぼれの沙都子が孤立する
・沙都子は聖ルチーア学園に入ったことを後悔し、久々に雛見沢に帰ると祭具殿からカケラの海に入り、エウアと出会う
・エウアから死で繰り返す能力を与えられ、沙都子は昭和58年に戻り、梨花に受験を諦めさせようとする
・梨花に受験を諦めさせようとするも失敗
・沙都子の能力の影響からか、鉄平や鷹野が会心した世界が作り上げられ、雛見沢の惨劇が起こらなくなる
・エウアから梨花の100年分のループを見せられる
・梨花が雛見沢から出ていかないように自分がオヤシロさまの祟りになると決意して、診療所からH173を盗みだす

かなり大まかですがこんな感じだったかと思います。

そして沙都子がこれから暗躍して、雛見沢の悲劇を再度起こそうとしているということになります。なかなかやばめの話ですよね。本当に梨花が好きなのかと思ってしまいますね。


そして、ひぐらし卒のブルーレイが4巻まで発売が予定されていて、4巻が15話までということになっています。このことから、最終回が15話ということになりそうです。

1話2話からの考察

まずは初回の1話2話を見てからの考察をしていきます。『鬼明し編』ということになっていました。


今回は、沙都子が暗躍して、レナが雛見沢症候群になるようにH173を注射しました。その結果、レナは悲劇の通りに間宮リナを殺してしまいました。そしてレナはガラクタ置き場にきた圭一まで殺そうとしようとしました。


そして今回の話で驚いたのが、間宮リナが最終的にはクズではなかったということです。確かに最初はレナの父親から金を搾取しようとしていたようですが、娘のレナがひとり親の境遇が一緒だとして、もうお店には来ないようにしたいという話をしていました。しかしカフェでその話を途中までしか聞いていなかったレナは間宮リナに殺意を抱いてしまいました。

その後、間宮リナはその話をするためにレナの家に訪れますが、レナは話を聞いてもL5になっているために、後に戻れない精神状態になってしまっていて、間宮リナを殺してしまったということになります。

ひぐらし業でも鉄平や鷹野が会心していましたから、間宮リナもそうなってもおかしくありません。最終的には全員が会心する展開になるのではとも思ってしまいます。


そして一番気になったのは、沙都子がレナに使ったH173の注射器をそのままゴミ箱に捨てていったことです。あれ入江にバレますよね?

OP映像からも梨花と沙都子が戦っているような描写になっていましたから、これから梨花は沙都子の異変に気づくのではと思います。

3話からの考察

4話からの考察

5話からの考察

6話からの考察

7話からの考察

8話からの考察

9話からの考察

10話からの考察

11話からの考察

12話からの考察

13話からの考察

14話からの考察

15話からの考察

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる