九十九由基の術式は呪霊操術で骨を操る?黒幕説はなしで移動は憂憂の術式で渋谷に飛ばされてきた?

漫画「呪術廻戦」第135話「渋谷事変52」で突如、特級術師の1人である九十九由基が現れました。

ということで、今回は九十九由基がなぜこのタイミングできたのか?そして術式についても考察したいと思います。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/17621
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20257
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20307
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20282
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20362
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/24677

目次

呪術廻戦135話にて九十九由基が登場!

135話ではこれまで敵か味方なのかはっきりしないままだった特級術師の九十九由基が虎杖達を助けに現れました。

裏梅の「直瀑」で全員やられるというところでジャンプ本誌の1コマでは、真っ黒になりました。すると次のコマでは九十九由基が「直瀑」を防いでいました。

そして九十九の周りには、呪霊らしき細長い龍もしくは蛇の骨が空中にありました。

これは第50話「予感」にて東堂が小学生の時に九十九が現れ「どんな女がタイプだい?」と言った時に持っていたものと同じです。

九十九由基の術式は呪霊操術?骨を操る

見たままの感じだと九十九の所持している骨のようなものは、呪霊操術か伏黒のような式神を使う術式だと考えられます。

なのであの骨は恐らく呪霊であり、それを操っているのだと思われます。

「どんな女が好みだい?」このセリフが術式に関わっているのでは?という説もありますね。登場するたびに、この質問を投げかけています。

そして、135話に現れた九十九は、偽夏油相手に「あの時の答えを聞かせてもらおうか」と発言していることから、偽夏油だとは認識していなさそうな様子でもありました。

九十九は、これまでの呪術廻戦では過去編のみの登場でした。

先程の50話で小学生の東堂の前に。そして77話で夏油が高専時代に灰原と一緒にいた所に現れ、同じく「どんな女が好みかな?」と語りかけていました。

ちなみに130話の真人戦では、東堂が師弟関係である九十九直伝の簡易領域を発動します。このことから、九十九も簡易領域が使えることは間違い無いでしょうね。また特級呪術師ほどの力なので、領域展開も恐らく使えるでしょう。

九十九由基の黒幕説はなしで虎杖達の味方?

夏油が闇堕ちする前の77話過去編で、非呪術師を殲滅するという意見に一定の理解を示していたこともありました。

九十九の理想とする世界は、『呪霊の生まれない世界を作る』というものでした。そのため、対処療法的に生まれた呪霊を倒すという呪術高専の仕事は受けていません。

九十九は呪術高専などには所属しておらず、現在は海外をブラブラしているとされています。それが、偽夏油の思想とも共通することで裏ボス?とも疑われていました。

しかし今回の話で、おそらくは敵ではない、少なくとも偽夏油の仲間ではないことがはっきりしました。

77話で九十九が現れた時に灰原は「大丈夫ですよ、悪い人じゃないです」「人を見る目には自信があります」と言っていました。灰原の見る目はあったということかもしれません。

普段は海外を飛び回っているということからも、乙骨との接点も可能性があります。この後乙骨まで来たら凄い展開ですけどね。

九十九由基が海外から渋谷に突然来れた理由

そして、なぜ今九十九が来たのか?ということについてです。

133話を見ると、冥冥がマンションのベランダから誰かに電話をかけているシーンがありました。

冥冥はクアラルンプールにおり、渋谷にいたはずがおそらくは憂憂の術式によりワープしたようです。その理由に「殺されそうになったんでね」と言っていました。偽夏油との戦いから逃げたということでしょう。

そして、日本の株と東京の不動産は全て売り払ったおうがいいよと電話の相手に話していました。この相手は九十九ではないかと噂されていますよね。

もしそうだとすれば、九十九は海外からいきなり渋谷に現れたことになります。どうやって移動してきたのかと言えば、これは冥冥の瞬間移動と一緒なのではないかということです。つまり憂憂の術式によりこの電話の後で九十九を渋谷にワープさせたということです。

ただ、そこまで遠くの相手に憂憂の術式が届くとは思えないので、何かしら条件があるのかもしれませんが。

まとめ

とにかく、この状況で日本のトップクラスの呪術師である九十九由基が登場し、味方側であったのは心強いですね!

早く九十九の戦いぶりも見たいですね!どれだけ強いのか?どのような術式を使うのか?とても楽しみです。

ということで、今回は九十九由基が登場したことから、術式や登場理由について考察してみました。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/17621
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20257
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20307
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20282
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/20362
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/24677

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる