炯は裏切り灼とは敵対する?法斑静火は炯をどう使う?【サイコパス3期考察映画予想】

PSYCHO-PASS サイコパス』ファンのみなさん、こんにちは!

12月12日(木)24:55~の枠で、8話が放送されました。先が見えない展開で最終回が終わってしまった今、映画の展開を予想しながら、インスペクターとなってしまった炯(けい)の動向と、法斑静火(ほむら しずか)との関係を考察していきます!

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1384
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1905
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1721

サイコパス考察記事一覧

目次

「PSYCHO-PASS3」8話最終回で炯が13インスペクターに

ビフロストのコングレスマンの一人、代銀遙熙と通じていて、一連の事件の首謀者でありインスペクターの一人である、梓澤廣一(あずさわ こういち)の計略によって、榎宮の元アジトで炯と法斑静火が邂逅しました。

法斑静火は炯に対してビフロストの重要ポジションについていて、ある理由からここで命を狙われていると話します。追手のパスファインダー2人から逃れたところで、奥さんを開放する見返りに法斑静火がここから出るまで護衛するという取引を持ち掛けました。初め炯は取り合いませんでしたが、奥さんの事を持ち出されると、渋々取引に応じました

そして炯は法斑静火から言われるままに、デバイスを受け取って生体情報を登録してしまいました。

炯はこれから法斑静火の指示の元公安局を裏切った行動をとる?

梓澤と代銀遙熙(しろがね はるき)がベンチで会話するシーンで、法斑静火は、代銀遙熙の息のかかったインスペクターの梓澤への対抗馬として、炯を13番目のインスペクターとしてビフロストに引き込んだことがわかりました。となると、これから法斑静火は炯を徹底的に利用するつもりでしょう。

六合塚弥生(くにづか やよい)によるインタビューにて、「正義とは?」と聞かれたとき炯は、「守るべきもの。そのために俺は自分に嘘はつかない生き方をしています」と答えました。法斑静火との取引の結果か、奥さんを守ることはできましたが、公安局の仲間たちに嘘をつき続けなくてはいけません

ところで、13番目という数字は西洋の忌み数字であり、キリストを裏切ったユダが13番目の弟子とされていることから、13は裏切り者の象徴とされています。

OP映像から炯と灼は戦う展開になることも?

上記のツイッター画像にあるように、オープニングで炯と灼(あらた)が銃を向けあう演出があります。これには最初見た時はどういうことかとびっくりしましたが、仲が良くて息の合ったコンビだった炯と灼のどちらかが裏切って、互いに対立することを暗示していたのでした。

奥さんが拘束されてしまった7話辺りから、二人のすれ違いが見えはじめましたが、映画では二人の間の溝がさらに広がってしまうでしょう。

炯に生体認証デバイスを渡した法斑静火はどんな人物?

法斑静火(ほむら しずか)32歳は、表では東京グランデュールホテルホールディングスの社長です。彼は代銀遙煕裁園寺莢子(さいおんじ きょうこ)とともに、現在のビフロストのトップであるコングレスマン3人のうちの1人ですが、ほかの二人とは違って単純に財産や権力を欲しているわけではない素振りです。さらに彼は、このラウンドロビンというマネーゲームには新規参加していて、インスペクターには指示を出していますが、彼自身はゲームが好きではないと発言しています。

3話で登場した彼の父親、却一郎(ほういちろう)は彼を「勝つために育てた」また、「勝つためには感情も、命も犠牲にしろと言って育てた」と言っていました。その口ぶりから、元コングレスマンだった可能性が高いです。コングレスマンはインスペクターから昇格した者が成るので、元は彼の父親がきっかけでビフロストに入ったインスペクターなのでしょう。

このように謎が多い人物ですが、映画では、ゲームに参加する彼の目的が明らかになるでしょう。もしかすると、彼なりの正義をもっているのかもしれません。

他に判明しているインスペクターは?

炯が法斑静火から受け取ったデバイスで生体認証をしたとき、画面上にThirteen Inspectorと表示されました。この13番目という数字から、生死は不明ですがインスペクターは他に12人いるようです。梓澤は他のインスペクターのやり取りからして、インスペクターの中でもトップであることが窺えます。

最終回8話まででわかっているインスペクターは以下の通りです。

・1st 梓澤廣一
・2nd 榎宮春木
・3rd トーリ・S・アッシェンバッハ
・7th 些々河哲也
・11th 小畑千夜

さらに、インスペクターとコングレスマンはきつねの名刺を持っていることから、同じ名刺を持っていた慎導篤志はインスペクターかコングレスマンだったはずです。

まとめ

ここまでサイコパス3期の考察と映画予想をしてきましたが、いかがだったでしょうか!

2020年春公開の映画「サイコパス3 FIRST INSPECTOR」では梓澤の過去も掘り下げられることでしょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1384
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1905
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1721

サイコパス考察記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる