蜘蛛ですがなにか?(アニメ)2クール放送で何巻どこまで?原作小説漫画から調査!

今回は2020年冬アニメである「蜘蛛ですがなにか?」の放送における原作小説と漫画の情報について調べていきます。

その後アニメではどこまで放送されるのかを予想していきたいと思います。小説家になろうで大人気作品という事でアニメ放送が楽しみですね!

目次

「蜘蛛ですが、なにか?」が2021年1月から放送

https://twitter.com/kumoko_anime/status/1331176283254845440

2020年冬アニメ「蜘蛛ですがなにか?」は2021年1月8日より放送されます。種族底辺のメンタル最強女子が迷宮でサバイバルを繰り広げる話となっているようです。

題名からは蜘蛛として誇りを持っている登場人物の様子が伺えますね。主人公は女子高生、名前は不明で「私」、そんな「私」が蜘蛛の魔物として異世界に転生してしまいます。

たどり着いた場所はダンジョン、凶悪な魔物がたくさんいるようでした。そんな危険な場所に蜘蛛として転生した「私」はまさにサバイバルとも言える生活を体験するわけです。

頼れるのは「人だった頃の現代知識」と、「元々持ち合わせていた、そのポジティブな性格」のみです。

出てくるモンスターは格上ばかりのようで、蜘蛛の巣や罠などを駆使してやっと切り抜けられるようでした。

「蜘蛛ですが何か?」のテーマである種族底辺は蜘蛛の事、そしてメンタル最強女子は蜘蛛に転生した「私」の事を指すのだという事が分かりますね。

知略やメンタルは最強クラスですが、強さが最底辺の蜘蛛の主人公が試行錯誤して転生した迷宮サバイバルを乗り越えていく様子に注目していきたいところです。

蜘蛛ですが、なにか?」は何クールで2クール放送?

「蜘蛛ですが、何か?」は連続2クール放送に決定しています。2クールという事は6か月放送で、合計24話構成の可能性が高いですね。

放送開始が1月8日なので、7月あたりまで放送と、かなり壮大なストーリーになっているに違いありません。そこで原作漫画や小説が何巻まで放送されるのか気になるところです。

「蜘蛛ですが、なにか?」原作漫画や小説何巻から何巻まで放送?

https://twitter.com/kumoko_anime/status/1215439938952417282

「蜘蛛ですが、なにか?」は現在小説が14巻既刊されていて、本編は13巻までで、EXが1巻となっています。漫画の方は全部で9巻既刊されていました。

一体どこまで原作内容がアニメ化されていくのか、同系列の作品を「転生したらスライムだった件」を例に考えていきたいと思います。

「転生したらスライムだった件」
も小説家になろうで連載されていた作品です。そして既に2クール放送をアニメ1期で終えています。

そして1期の放送内容は小説が4巻まで、漫画の方は11巻まででした。

このことから同じ小説家なろうで連載されている「蜘蛛ですが、なにか?」も小説は4巻まで、漫画の方は最新9巻までの範囲を2クールかけて放送する可能性がかなり高いと言えます。

次に原作の内容から考えていきます。果たして前述のように小説4巻までの内容になった場合キリがいいところで終わるのでしょうか。

「蜘蛛ですが、なにか?」の見どころと物語の展開

https://twitter.com/kumoko_anime/status/1336532762526769158
第1巻では異世界で勇者と魔王の頂上決戦が繰り広げられて次元を超えて余波が伝わったようです。

その衝撃で死んでしまった学校の生徒や先生達、記憶は引き継がれ魂が異世界に流れます。学校の皆は異世界に転生、しかしそこで主人公は蜘蛛として転生したわけです。ハンデを背負った主人公、しかし知略を使ってたくさんの危機を乗り越えていくわけです。

第2巻では、主人公がさらにレベルアップします。蜘蛛の特性を生かした技の数々を会得して、よりできることが増える様子。そんな主人公の前にさらなる強敵が出現するみたいです。

一方で人族として転生したクラスメイトの視点も描かれている様子。主人公「私」のクラスメイトは異世界でどう過ごすのか大変気になるところですね。

第3巻ではすっかり風格を出し始める「私」、雑魚的なら余裕で倒せるレベルの実力で巨大な迷宮に挑むことになります。そこで主人公が初めて「死」を感じた難敵が出現、一番の見せ場となっているようでした。

人族サイドでも主人公がいてその名も「シュン」です。王族の息子として勇者の称号を引き継ぐも、国王暗殺の罪に問われてしまい現在はエルフの村に身を隠すことになります。

第4巻では「私」が遂に人族の領域に足を踏み入れることに、そこでは迷宮のラスボスともいえる人物と遭遇します。

「私」にとって最大の戦いが始まるのでした。そして暴かれるこの世界の衝撃の真実。それは人族サイドの主人公「シュン」にも当てはまりました。

まとめ

https://twitter.com/kumoko_anime/status/1335100503324180480

そんなわけで第4巻までの小説原作の内容を確認してみたところ、第4巻でちょうど良いところに着地しそうですね。

蜘蛛として転生した「私」が次々に困難に立ち向かいダンジョンを攻略していく一方で、人間サイドの主人公「ジュン」についての話も進行していきます。

そして「私」と「ジュン」が最終的に交わることになる展開に、アニメもなっていきそうです。

漫画版でも最新刊9巻で小説第4巻までの内容が描かれているようでした。アニメの範囲は小説4巻、漫画最新刊11巻までの内容を放送することと予想できますね。

「蜘蛛ですが、なにか?」は大人気作品で壮大なストーリーのようなので、アニメ化が待ち遠しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる