怪物事変(アニメ)は何クール放送で原作何巻どこまで?小説と漫画から調査!

2021年1月にテレビアニメ放送が決定している「怪物事変」。

集英社「ジャンプSQ.」にて連載中です。

古来よりこの世に潜み、人に見つからないように人と関わり合って生きる怪物が存在する世界を舞台に人間と怪物の間に生まれた半妖の少年の数奇な運命を描いているオカルトファンタジーです。

今回は、怪物事変は何クール放送で原作何巻どこまでなのか、小説と漫画から調査したいと思います。

目次

「怪物事変」が2021年1月から放送開始

「怪物事変」の公式サイトで放送開始が発表されました。

TOKYO MX 1月10日(日)夜10時00分~
YTV 1月11日(月)深夜MANPA枠にて
BS11 1月12日(火)深夜0時30分〜

あわせて主題歌情報も公開されオープニングは声優・小野大輔さんの「ケモノミチ」エンディングは佐咲沙花の「-標-」に決定したようです。

コメントも公開され、小野大輔さんは「誰もがみんな孤独の中で生きている、真っ暗なケモノミチをひたすら走っている、その先には必ず希望の光が待っている」と曲に込められた想いを熱弁しました。

また、佐咲紗花さんも「頭の中で夏羽たちでいっぱいになるような心に引っかかりや渇望感を残すようなエンディングを目指して制作しました」と語っています。

放送開始時はオープニングとエンディングにも注目するべきでしょう。

「怪物事変」は何クール放送の予定?

公式サイトには何クール放送するか発表されておりませんが、2クールで放送する予定だと考えられます。

最近のアニメは2クールまで放送されています。

単行本は12巻まで発売されていますが、もしかしたら12巻まで2クールに分けて放送すると思うのでノビマルが隠神に力を貸して欲しいとお願いをしに来た場面まで放送すると思います。

「怪物事変」は原作漫画や小説何巻から何巻まで放送?

原作漫画は1巻から12巻まで発売されています。

1クールは1巻から5巻まで放送すると考えられます。

犬神さんの事務所との出会いから兄・結との再会編まで放送し、2クールは6巻から12巻まで放送すると思います。

結と晶の悲しい思い出話からノビマルが隠神にあるお願いをしに来た場面まで放送することでしょう。

「怪物事変」の見どころと物語の展開

怪物事変は特殊の技が見どころです。

屍鬼の夏羽は、鬼ならではの運動神経をもち殺されても死なないため、どんなに特異なことをして人間を襲う怪物にも立ち向かっていくことができます。

時にはわざと自分の腕をちぎったり、首だけの姿で運ばれたりと夏羽にしかできない展開がいくつも描かれており、人間にはない能力を持つ者ばかりなので力勝負かと思いきや、実際は頭脳戦がメインとなっている作品です。

助けを求めなければどうにもならなそうなところ、夏羽のとった行動がなんとも賢いのですが、いくら屍鬼でも思いつかないどころかやりたくない方法で、そこがこの漫画の面白い部分でもあります。

いかに相手と自分の能力を理解するかで変わってくる彼らの戦いは見どころです。

まとめ

怪物たちがその能力を駆使してくり広げるバトルアクションは、原作でも見応え抜群に描かれています。アニメでも迫力あるシーンとなることは間違いないでしょう。

また、夏羽が人間的に成長していく表情の変化や、作中に数多くする名言シーンなども、必見ポイントです。

声優による演技や映像の演出によって、より読者の心に響くものになるでしょう。

夏羽の出生や結石にまつわる部分は、多くの謎が残されているため、原作を読み込んでおくとアニメもスムーズに理解できるかもしれませんね。

怪物の結石をめぐる戦いの行方、そして夏羽の出生の秘密、気になる要素が盛りだくさんで続きが待ち遠しくなってしまうことでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる